女優

森迫永依(実写版ちびまる子ちゃん)の現在がかわいい!大学はどこ?

更新日:

みなさんは、実写版ちびまる子ちゃんで、主人公・さくらももこ(まる子)を演じた子役:森迫永依さんを知っていますか?

実は彼女、他にも、香取慎吾さんが主演を務めたドラマ『幽かな彼女』にも出演し、独特の演技を見せていたようです。

さらに、2018年1月8日のノンストップに新成人を迎えた彼女が出演し、ネット上では、その姿がかわいいとネット大好評!

また、現在は大学にも通い、四カ国語を話せるらしく、中国語教育の番組にも出演し語学力の高さも伺えます。

そこで、本記事では、森迫永依さんの現在を探りながら、彼女の通う大学や語学力の高さ、かわいらしさに迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

実写版ちびまる子ちゃん(森迫永依)の現在

森迫永依

森迫永依

2006年、当時テレビアニメ15周年を記念して放送されたドラマ『実写版ちびまる子ちゃん』。

その後、このドラマは連続ドラマとして放送されましたよね。

その作品の主人公・さくらももこ(まる子)役で出演していたのが森迫永依さんでした。

当時、子役として活動し、本作に出演されていたわけですが、見た目の印象としては、美少女と言うよりかわいい少女という印象…

まぁ、その一因として、まる子のキャラクターが独特だったこともあり、そのイメージが強かったということもあったと思います。

どことなくユニークで、怠け者な一面と、何かに首を突っ込み、周囲のために動く姿のギャップも面白く、実に魅力的なキャラクター。

そんなまる子のキャラクターを如実に表す演技力を見せ、森迫永依さんがいかに演技力の優れた子役だったかが伺えます。

とはいえ、ちびまる子ちゃんに出演していた頃はまだ9歳…。

あくまで子供としてかわいらしい少女という印象だけが残ったに過ぎませんでした。

なので、他のドラマにも多数出演しているものの、その女性が森迫永依さんだとは気づきもせずにスルーしてしまっていたのが正直なところです。

筆者自身、ちびまる子ちゃんも、幽かな彼女も観ていたのですが、まる子を演じていた彼女が、生徒役として『幽かな彼女』に出演しているとは…。

 

そして、月日が流れ2018年…。

森迫永依さんは20歳になり、新成人として、フジテレビの情報番組『ノンストップ』に出演…。

森迫永依

森迫永依

その姿が、実にかわいらしく、ネットユーザーたちからも高い支持を受けています。

確かに美少女という印象からは遠いですが、女性の美しさの中には、美形女子とは別に、あどけなくかわいらしい女子も含まれています。

多くのネットの意見と筆者の意見を踏まえた見解に過ぎませんが、彼女は、後者のタイプで、実にかわいい女性です。

例えるなら、NHK朝ドラ『とと姉ちゃん』に出演していた杉咲花さんや、女優・タレントとして活躍する川島海荷さんのようなかわいらしさ…。

そんな素朴(演技のイメージは別ですが…)な印象を受けます。

とはいえ、かわいらしさの基準は人それぞれですし、すべての人がかわいいと森迫永依さんのことを認めるかどうかは分かりません。

あくまでネット上ではかわいいと評判だという話です。

 

ただ、森迫永依さんの演技力は独特の世界観を感じさせてくれるのは事実。

門脇麦さん、二階堂ふみさんのような憑依型女優として、今後さらなる成長が期待できます。

女優と言うのは、さまざまな役に変幻自在に演じていくことで、普段体験できないことを体験できる職種であるという話を耳にしたことがあります。

もちろん、演技力が認められ、チャンスをもらえない限りその道を歩むことはできません。

ただ、少なくとも森迫永依さんには、その実力があると筆者は感じています。

ぜひ、今後、様々な役に挑戦し、より魅力的でかわいい女優として多くのファンを魅了し続けていってほしいと期待しています。

 

森迫永依の通う大学は?

ドラマ『ちびまる子ちゃん』を始め、さまざまなドラマ作品に子役として出演し続けてきた森迫永依さんは、現在大学在学中です。

では、彼女が通っている大学はどこなのでしょうか?

さっそく調べてみると、森迫永依さんが

上智大学

に通っていることが判明!

とはいえ、彼女のプロフィールそのものに上智大学という大学名は記載されていません。

では、なぜ彼女が上智大学に通っていると判明したのか…。

それは、NHKの番宣(テレビで中国語の番宣)で、上智大学という大学名が記載されていたことがきっかけでした。

確かに、上智大学には外国語学部があり、国際的にコミュニケーション能力を高める教育に力を入れています。

そのことを考えても、国際派女優を目指す彼女が上智大学に通うのも頷ける話ですよね。

大学でも中国語を専攻しているらしく、ますます中国語には磨きがかかっているんだとか…。

 

残念ながら、いまの世の中は、国同士の文化の違いで、いがみ合う姿が時折見受けられます。

反日活動されている人がいるのもその一つの表れなのでしょう。

しかし、スポーツや芸能においては、その垣根を取っ払い、お互い手を取り合い仲良くなるきっかけを作ることが可能です。

少し大げさではありますが、森迫永依さんには、そんな国際派女優として、将来活躍してほしいですね。

 

森迫永依の語学力が凄い!

森迫永依さんは、語学力堪能で、韓国語・中国語・英語・日本語を話すマルチリンガルとのこと…

とくに中国語は、母親が中国人らしく、幼少の頃から嗜んでいたなんて話も聞かれます。

実際に2017年4月から、NHK教育テレビ(E-テレ)で放送中の中国語教育番組『テレビで中国語』に生徒役として出演。

ナビゲーターとして司会進行しながら、堪能な中国語を披露されています。

実際に、筆者も森迫永依さんが出演しているテレビで中国語を観てみましたが、本当にあの難しい中国語の発音がきれいに発音されているんです。

そのことにただ驚かされましたが、やはり

母が中国人

ということの強みなのかもしれません。

彼女自身、中国語と親しむことで語学力に興味を持ち始め、そのことをきっかけに英語に興味を持ち始めたようです。

なんと幼少の頃からBBCやCNN(要はアメリカのニュース)を聞いて英語を学習していたというのです…。

それだけ彼女は語学が好きなんでしょうね。

韓国語との関連性については、残念ながら分かりませんでしたが、中国語が堪能な人の中には韓国語も話せる人はいます。

日本語と中国語で一部に通った部分があるように、韓国語と中国語も一部似通った部分があるそうです。

もちろん、言葉は違いますし、似通った部分がある一方、全く異なる部分も多いです。

スペイン語やロシア語を覚えるよりかは馴染みやすいはず…。

 

また、近年、韓流文化が日本でも流行し、韓国で俳優業をされている日本人もいます。

森迫永依さんは、将来ハリウッド女優を目指されているそうですし、もしかしたら、韓国語を覚えて、韓流ドラマ出演も考えているのかも…

そのように考えたら、彼女が韓国語をマスターしているのも頷けますね。

いずれにしても、4カ国語を操るマルチリンガルであることに違いなく、語学力においてはかなりの強者であるということは間違いありません。

現在も中国語を生かして仕事をされているわけですし、将来女優として、海外を股にかける活躍を期待したいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

実写版ドラマ『ちびまる子ちゃん』で、さくらももこ(まる子)を演じた森迫永依さんが、20歳になり、今年、新成人を迎えました。

その姿が実にかわいらしく、またかねてから彼女のずば抜けた演技力に魅了されたファンは、今後どのように女優として成長するか楽しみにしています。

現在、上智大学に通い、語学力にも長けている彼女は、ハリウッド女優を目指し語学力も向上中…

既に日本語はもちろん、中国語、韓国語、英語と堪能で、中国語教育番組にも出演中の森迫永依さん。

きっと語学力と演技力を最大限に生かし、将来、夢のハリウッド女優になる日が訪れるはず…

そんな日が訪れることを楽しみに、今後の彼女の活躍を期待したいものです。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-女優

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.