スポーツ選手 ボクシング

山中慎介と嫁・菊池沙也乃を調査!自宅の場所や年収が気になる!

投稿日:

ボクシングの山中慎介さんといえば、

神の左

の異名で知られる強打のサウスポーボクサーです。

彼は、2018年3月26日に引退しましたが、それまでの功績は素晴らしいものでした。

ボクサーは体重制限などがあり現役時代、メンタル面などをサポートする嫁の存在はとても大きかったでしょう。

山中慎介さんを支えた、この嫁は、旧姓で菊池沙也乃さんといい、とってもかわいいという噂なんですよ!

今回は、山中慎介さんの嫁はどんな人なのか、また自宅の場所や年収なども調べてみました。

アドセンス

スポンサーリンク

山中慎介の嫁はどんな人?

子供を抱っこしているのが、プロボクシング世界バンタム級チャンピオンだった山中慎介さん。

山中慎介さんの隣でかわいい笑顔で微笑んでいるのが美人嫁・沙也乃さん。

二人の間には子供も二人生まれています。

結婚した日は、2012年4月24日なのですが、なぜその日になったのかは、理由があります。

山中慎介さんは、強打でならす元2階級世界王者ビック・ダルチニャン選手と2012年4月6日に対戦し、みごと判定勝ちをおさめたのです。

ビック・ダルチニャン選手は数々の強豪と試合している、世界的に有名なハードパンチャーです。

そのビック・ダルチニャン選手を、ただでさえ緊張する初防衛戦の相手に選ぶのは、無謀ではないかという声もありました。

しかし、山中慎介さんは存分に足を使い、ビック・ダルチニャン選手を巧みに翻弄して勝利したのです。

試合後にビック・ダルチニャン選手は、

「あんなに逃げてばかりいずに、向かってこい!」

と語っていましたが、足を使うのも作戦の内。

所詮は負け犬の遠吠えにすぎません。

とはいえ、難敵であったことには違いなく、この試合に勝ったことで結婚に踏み切ったのでしょう。

結婚のお相手は、

沖縄出身で元『ミスさくら』の菊池沙也乃さん(当時27歳)

です。

二人は沙也乃さんの沖縄の実家に挨拶に行った帰りに、山中慎介さんのお姉さんのいる高松市に寄り、そこで婚姻届を提出しました。

この『ミスさくら』とは、沖縄県本部町にある、もとぶ町観光協会が主催する企画で、応募資格は北部市町村在住の女性限定だそうです。

 

二人のなれそめですが、2011年3月5日に行われた日本バンタム級タイトルの防衛の祝賀会での時とのことです。

相手はIBF世界スーパーバンタム級チャンピオンの岩佐亮佑選手で、希に見る好試合でした。

山中慎介さんは元々スロースターターなのですが、この試合も序盤は岩佐亮佑選手が押しまくり。

一時は、山中慎介さんがダウン寸前でした。

岩佐亮佑選手はスピードもタイミングも絶妙で、クリーンヒットを連発、筆者はこれは山中慎介さんは倒されるのではないかと思ったほどです。

しかし、後半に入ると失速気味の岩佐亮佑選手。

最終回に山中慎介さんの『神の左』が炸裂、レフェリーストップで勝利したのです。

岩佐亮佑選手のスピードと勘の良さには目を見張るものがあり、もしこれが後半まで持続できるなら、途轍もない選手になるのでは、と思いましたね。

事実、岩佐亮佑選手はその後世界スーパーバンタム級のチャンピオンになっているのです。

この試合は現在に至るまで、『歴史的名勝負』と言われていて、ベストバウトに推す人が多数います。

このような試合だけに、山中慎介さんにとって勝利したことは大きな喜びだったでしょう。

その喜びをひっさげて、ビック・ダルチニャン選手にも勝ち、次の喜び『結婚』もかちとったわけですね。

 

それでは、山中慎介さんの嫁・山中沙也乃さんのプロフィールです。

山中沙也乃のプロフィール

名前 山中沙也乃(旧姓 菊池)

生年月日 1985年3月4日生まれ

出身 沖縄県西原町

職業 元OL

身長 160cm

2007年 沖縄県本部町のミスさくら

沙也乃さんは、ベッキー似の南国美女と言われていることも納得の、

目鼻立ちがはっきりとした美人

ですね!

しかし山中慎介さんに言わせると・・・

非常に怖い!

そうですよ。

山中慎介の嫁の恐妻ぶりとは?

どのように怖いかというと、こんな具合です。

 

冷蔵庫の扉を閉め忘れると、ピーピーと音がなりますね。

沙也乃さん(じろり・・・ ギッ!)

にらみつけられてすくみ上がった山中慎介さん「シュ、シュミマセン・・・」

と慌てて閉めに行きます。

沙也乃さん「チッ!」(舌打ち)

 

まだあります。

ソファに洗濯物が山積みです。

山中慎介さん「なんで畳まへんの?やりっぱなしやん!」

沙也乃さん「偉そうに言ってるけど、あなたも昨日服脱ぎっぱなしだったの覚えてる?」

慌てて反論する山中慎介さん「今はお前の話で・・・」

沙也乃さん「そういえば先週、豪祐(長男)が泣いてるの無視したよね?ねぇ!?」

と、山中慎介さんの1発に対して、沙也乃さんの『ゴッドライト』が数十発返ってくるそうですよ。

これらは山中慎介さんの言葉を、『誰か』が大げさに少しばかり脚色したものですが、

山中慎介さん「これ妻が見たら怒られるかもしれないな、まずかったかな?」

と思うもすでに遅く、

沙也乃さん「嘘ばっかりやん!話盛りすぎ!舌打ちなんかしてない!」

と、また叱られてしまいました。

神の左も嫁にはまったく敵わないようですね。

山中慎介の子供達

山中慎介さんには子供が二人います。

長男は2012年10月生まれで、名前は豪佑君といいます。

ボクサーのように強そうな名前ですね。

日本には、二世ボクサーも何人かいますし、豪佑君も大人になったらお父さんのようにボクサーを目指すのでしょうか。

長女の名前は梨理乃ちゃん。

2014年3月生まれです。

梨理乃ちゃんは泣き虫娘だそうですが、強いお兄さんがしっかり守ってくれることでしょうね。

プロボクサーを引退してからは親子の時間もとれるようになったのではないでしょうか。

 

山中慎介の年収はいくら?

まず、山中慎介さんの現役時代の年収についてみていきましょう。

プロボクサーは、サッカー選手のように決まった年収(年棒)というものは、原則ありません。

もっとも練習生に近いような場合は、月にいくらとおこづかい程度の金額は貰えるようですが、チャンピオンクラスになれば、

ファイトマネー

が唯一の収入源(広告などのライセンス料は別)です。

山中慎介さんの所属は、名門帝拳。

ファイトマネーは、ほとんどの場合で非公開となっています。

以下に、目安の金額を挙げてみましたが、これは一般的な例です。

世界タイトルマッチ 2000万円~1億円

日本タイトルマッチ 30万円~500万円

A級ライセンス(8回戦以上) 15万円前後

B級ライセンス(6回戦) 10万円前後

C級ライセンス(4回戦) 6万円(規定による額)

ただし、上記の金額から

マネジメント料としてジム側が33%をとる

ので、実際の手取り額は4回戦約4万円、6回戦6万7000円です。

その割合はチャンピオンになっても同じですが、ルール上、ジム側はそれ以上取ってはいけないそうですよ。

なお、ボクシング専業で生活できるのは、日本チャンピオンクラス以上です。

したがって4回戦ボーイはもちろん、A級ライセンスの選手でも大半はアルバイトが必要になります。

アルバイト先は、忙しい時間が限られている飲食店関係が多いようですね。

ファイトマネーは、その選手の知名度や人気・集客度、テレビ放映(放映権料)があるかないか、などによって大きく変わります。

それを勘案した世界タイトルマッチでの金額が下記です。

テレビ放映なしの場合 400万円~1000万円 

予想されるテレビ視聴率10%以下 1500万円

予想されるテレビ視聴率15%以下 3000万円

予想されるテレビ視聴率20%以下 5000万円

予想されるテレビ視聴率25%以下 1億円

予想されるテレビ視聴率30%以下 2億円

日本で行われるボクシング試合の視聴率が、25%を越える場合というのは、ちょっと想像できませんので、最高でも1億円以下と言えるでしょう。

山中慎介さんの試合の視聴率ですが、およそ10~20%の間と言われています。

そこから類推しますと、

ファイトマネーは2000~4000万円前後

かと。

ここでは、中を取って3000万円としますと、年間2試合で6000万円となります。

CMやテレビのバラエティ番組に出演したりすれば、さらに額は増えるでしょう。

それも加味して、山中慎介さんの

年収は6000万円~8000万円

程度となり、これがプロボクサー現役時代の年収となります。

 

引退後は、

ボクシングの指導者

となるのかと思われましたが、山中慎介さんは

キャスターを目指して日本テレビのアナウンススクールに入学

しています!

彼のボクシングの解説には定評があり、

引退後はボクシングの解説者になってほしい

という声もあがっていたんです。

スポーツ選手が、引退後そのスポーツの解説者になるというのは

王道

といえますが、

キャスターの学校へ行って、基本をしっかり学んでからキャスターになる

という方法は意外でしたね。

山中慎介さんの人気から

学校でいちから学ばなくてもキャスターとして受け入れられた

と思われますが、彼自身がいちから学ぶことを選択したということで、それを応援する声、尊敬する声がたくさん上がっているんですよ!

引退後の現在の収入源は、ボクシング大会の解説やテレビ出演・講演会などからと考えられます。

ボクシング大会での解説は

1本5~10万円くらい

と考えられていて、テレビ出演が他のアスリートタレントの相場から

1本30万~50万円くらい

となるでしょう。

また、講演会では、

1本40万~80万円くらい

収入があるのではないかと考えられます。

 

山中慎介さんは2018年3月5日~2019年4月の間で

  • ボクシングの解説を3本
  • テレビ出演を24本

していることがわかっています。

そこで、

  • 少なく見積もって735万円
  • 多く見積もって1230万円

の年収があったと推測できます!

講演会などが実施されていたのか確認できませんでしたが、引退後の年収は

約735万円~1230万円

と考えて良いでしょう。

 

山中慎介の自宅の場所はどこ?

山中慎介さんの自宅の場所は、公表されていません。

これは防犯上当然のことでしょう。

しかし、中野区では公式サイトで以下のような発表をしていました。

2012年4月14日 中野区はバンダム級世界王者・山中慎介さんを表彰しました

中野区は、4月14日(土曜日)、現、第29代WBC世界バンタム級王者(まま)の山中慎介選手を、中野区表彰条例に基づき表彰しました。

これは、『国際的または全国的な規模で行われる競技大会等においてとくに優秀な成績をあげたもの』として、山中選手の功績を称えるものです。

山中選手は、3年前から中野区大和町に在住する中野区民です。

ということは、少なくとも2012年4月14日までは、山中慎介さんは東京中野区に住んでいたということになります。

ただし、その後に移転する話も聞いていましたので、現在も中野区居住であるかは、不明です。

とはいえ、現役時代に帝拳ジム(東京都新宿区神楽坂)に通うのに10時間もかかるという、遠隔地に住んでいたとも思えません。

実際に試合前の減量中などは、家族と離れて暮らせる別のアパートがあったという話もありました。

トレーニングその他でジムに通うためには、やはり東京都内が最適ですよね。

ただ、現在の山中慎介さんは引退後、ジムに通い詰める必要がなくなったためアパートを解約している可能性はありそうです。

スポンサーリンク

アドセンス

まとめ

ボクシング世界バンタム級元チャンピオンの山中慎介さんには、

目鼻立ちがはっきりとした沙也乃さん

という美人嫁がいたことが判明!

プロボクサー現役時代の年収は、

6000万円~8000万円!

引退後は、ボクシングの解説やテレビ出演などを収入源とし、年収にすると

約735万円~1230万円

と推測できます。

山中慎介さんの自宅は、公開されていないため、あくまでも推測となりますが、

東京中野区、またはその他の都内

ではないかと思われます!

引退後も彼の華やかな経歴は、あせることなく輝き続けていますね。

これから山中慎介さんのキャスターとしての活躍を楽しみにしています!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-スポーツ選手, ボクシング

Copyright© My News23 , 2019 All Rights Reserved.