芸能人

GACKTとYOSHIKIの仲や関係とは?格付けチェックでコンビ結成の理由

投稿日:

GACKTさんといえば、お正月恒例の特番『格付けチェック』が代名詞というほど、大活躍されていますよね。

51連勝を達成させ、どこまで記録が伸びるのか、2018年の放送でも大注目!

そのためか、毎回、彼とコンビを組むタレントたちは、プレッシャーが計り知れないなんて話もよく耳にします。

そんな『格付けチェック』が2018年のお正月も放送されますが、なんとYOSHIKIさんとコンビを組むというのです。

かなり斬新な共演が見られるだけに、二人の仲や関係を気にするネットユーザーも多いのだとか…。

そこで、本記事では、GACKTさんとYOSHIKIさんの関係・仲や『格付けチェック』で共演する背景を探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

GACKTとYOSHIKIの意外な関係

GACKTとヨシキ

GACKTとYOSHIKI

セレブとしての博識を持ち、ストイックで硬派なロック歌手という印象も強い歌手のGACKTさん。

自身のブログでも、とにかく友達が少なく、過去に写真を整理した時も同じメンツしかいなかったと語っていましたよね。

いろいろ調べてみると、昔から自他ともに厳しく、結構尖っていたとところがあった過去が判明。

まだ上京したての頃、いきなり先輩のバンドメンバーとモメしてしまい、周囲からは

「かなり尖った危ない奴」

と見られてしまった…

そんなエピソードもあったためか、周囲の面々は彼を狂犬扱いし避けていったようです。

まぁ、いろんな意味で、自他ともに厳しい方ですから、フレンドリーになる前に怖いと思われることのほうが先にくるのでしょう。

もちろん傲慢な態度の裏には、自身の礼節もしっかりしているので、彼が仕事から干されるということはありません。

先輩はもちろんのこと後輩や、番組制作スタッフのもとへ、必ず挨拶に行き握手してから仕事に望むというGACKTさん。

自身もそれだけしっかりしているからこそ、上から目線で、礼節などを怠る人に対して厳しく当たるのでしょうね。

それが、若い頃はとくに顕著に表れていたということなのだと思います。

そういえば、今でこそ丸くなられていますが、千原ジュニアさんや加藤浩次さんも、かなり周りから恐れられていましたよね。

千原ジュニアさんは、ジャックナイフと呼ばれ恐れられ、加藤浩次さんは狂犬として恐れられていた過去があります。

そんな彼らでさえ、交流関係は広いのですから、理解してくれる人が理解してくれればそれでいいということなのかもしれません。

とはいえ、周囲から避けられてしまい孤立してしまっていたGACKTさんは、結構寂しい生活をされていたみたい…

そんな中、8歳も歳上なのに、彼にフランクに接してきてくれた数少ないロックミュージシャンが、YOSHIKIさん。

普通、上下関係の厳しい芸能界で、さらに礼節を重んじるGACKTさんなら、彼の方から歩み寄っていくのが当たり前ですよね。

もちろん、最初はGACKTさんのほうから挨拶もされていたのだとは思いますが、それでも相手にしてくれるかどうかは先輩次第…。

それが当然の世界と思いきや、YOSHIKIさんは全く別でした。

「GACKTは面白い奴」

と、彼の人間性を理解し、それ以降、GACKTさんがタメ口を叩けるくらいに、フランクな交流を持つこととなっていったようです。

まぁ、そこにYOSHIKIさんの人としての器の大きさが感じられますね。

傲慢な態度を取ることは、一つ間違えると、完全に干されてしまい誰からも相手にしてもらえなくなる危険なことです。

それも、災いして、過去にはかなりダークなスキャンダルも引き起こしているGACKTさん。

その内容は、ここでは言えないほどのヤバイネタで、よく干されなかったと思えるほどの黒歴史も持っています。

しかし、彼は干されることはありません。

時に人間味も見せながら、全てに超越した物の考え方・価値観を持って行動されているので、彼を面白いと認めてくれる人がかならずいてくれる…

もちろん、そこには礼節など、自分にも厳しい目を持っていることが大前提…

その上で、YOSHIKIさんのようなありがたい人との出会いが彼を救ってきたのだと、いろいろ調べてみてわかったような気がした次第です。

 

GACKTとYOSHIKIの現在の交流(仲)は?

先程お話ししたように、GACKTさんにとっては、ある意味、恩人のような人でもある、大先輩のYOSHIKIさん。

普通なら、完全なる上下関係がそこに存在しているわけですが、二人の仲の深さを見ていくと、完全に兄弟のような付き合い方をされています。

当然、YOSHIKIさんの懐の深さがあるからこそ成り立つ関係性ではあるのですが、それでも、不仲と言われていた時期があったみたい…

それはあるライブでの話…

GACKTさんがリハでもきっちりしていた矢先に、YOSHIKIさんはリハを適当にやっていたことに激怒!

イライラも頂点にたっていたみたいですが、それでも本番になると、YOSHIKIさんはきっちり結果を出し、格好良いとGACKTさんに思わせた…

そういった一面もあって、GACKTさんもYOSHIKIさんのカリスマ性を認め、かなり仲が深まっていったそうです。

まぁ、いずれも、何かを超越したものをもっている方たちなので、惹かれ合うことができたのでしょう。

こういったエピソードができるという点でも、YOSHIKI さんは、GACKTさんにとって数少ない兄のような存在なのでしょうね。

 

GACKTとYOSHIKI『格付けチェック』で夢の共演

あくまで筆者が見ていないだけなのかもしれませんが、正直なところGACKTさんとYOSHIKIさんが共演したことは見たことがありません。

そんな二人が、2018年の『格付けチェック』で夢の共演を果たします。

とくにGACKTさんにとっては、5年前からの念願だったらしく、

「やっとですよ」

とコメントし、意気込んでいるとのこと。

もちろん、スケジュールが合わなかっただけの話で、YOSHIKIさんが共演NGとしていたわけではないと思いますよ。

ただ、いずれにしても、かなり珍しい共演であることには違いありません。

それも、間違える訳にはいかないという、かなりプレッシャーのかかる『格付けチェック』での共演…

実に面白い展開がみられますが、既に、チームとしての連勝記録はストップしているので、たとえYOSHIKIさんが間違っても大丈夫かと…

これが、鬼龍院翔さんなどの後輩だったら、また態度が変わるんだとは思いますが、相手は兄のように慕うYOSHIKIさんです。

何かあったら真っ先に駆けつけると豪語しているGACKTさんなので、必ずフォローはされるはず…

最悪、『格付けチェック』の問題で間違ったとしても、怒り狂うことはないでしょう。

ちなみに、MCを務める浜田雅功さんから、

「あなたが落ちると、GACKTも一緒に落ちていくんですよ」

と、GACKTさんとコンビを組むことにプレッシャーをかけられると、YOSHIKIさんは、

「それはそれでいいかも知れない」

と余裕のコメントを返したんだとか…

筆者としては、二人で落ちていき、GACKTさんが、大先輩のYOSHIKIさんに怒り狂ったところを見てみたい…

なんて邪な期待もしながら、この最強コンビがどんな顛末を迎えていくのかに注目したい!

そのように、2018年の『格付けチェック』に対して楽しみにしている次第です。

スポンサーリンク

 

まとめ

GACKTさんとYOSHIKIさんのコンビ(共演)が、お正月恒例の特番『格付けチェック』で見られる。

まさにファンにとっては夢のような一時が訪れましたが、そのことで、意外な二人の仲や関係も見えてきました。

ある意味、兄弟のような関係性を持つ仲のいい二人が、『格付けチェック』でどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか…。

他も豪華な面々がキャスティングされていますが、GACKTさんの52連勝の行方も含め、YOSHIKIさんとの共演に大注目!

かなりレアな一面が見られると思われるだけに、今から正月恒例の『格付けチェック』を楽しみにしたいものですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-芸能人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.