グルメ

Lチキ(ローソン)ピザ味のカロリーは高い?ファミチキとの違い考察

投稿日:

コンビニのチキンと言えば、特徴的な名前のついている『Lチキ』と『ファミチキ』が人気どころだと思います。

ただのフライドチキンというだけでなく、○○味というような、味にバリエーションがあるのも特徴の1つですよね。

『Lチキ』は、クリスマスシーズンが近づくこの時期に、

『Lチキ ピザ味』

を発売しました!

フライドチキンのピザ味とは、まさにクリスマスグルメてんこもりというような商品ですが、評判のほどはどうなのでしょうか?

当記事では、『Lチキ』のピザ味について、価格やカロリー、評判などを調べてみました。

スポンサーリンク

『Lチキ』にピザ味が登場!

各コンビニに必ずあるフライヤー商品。

数多くのフライヤー商品の中でも、唐揚げとフライドチキンは、どのコンビニでも定番と言えるラインナップですよね。

ローソンであれば『からあげクン』や『Lチキ』、ファミリーマートであれば『ファミから』や『ファミチキ』…

『Lチキ』といえば、ローソンの発売しているフライドチキンですよね。

ザクザクっとした衣の食感と、スパイシーな味が特徴的で、価格が他コンビニのフライドチキンに比べて安く、コスパがいいと評判です。

『Lチキ』はさまざまな味があり、

  • Lチキ 旨塩チキン
  • Lチキ 旨辛チキン
  • Lチキ のりしお風味
  • Lチキ 黒こしょうだれ

があり、それぞれ違った味が楽しめます。

実は『Lチキ』は、2017年にリニューアルがおこなわれています。

2017年6月27日から新しい『Lチキ』になり、新しい『Lチキ』は、従来に比べ重量が約80グラムから約4割増しの約110グラムにアップ。

食べ応えがほしいという要望に応えパワーアップを果たしたのです。

そんなローソンの『Lチキ』、クリスマスに向けて、新しい味が発売されることとなりました。

それが、

『Lチキ ピザ味』

です。

まさかのピザ味!

フライドチキンにピザ味を登場させてしまうとは、さすがに驚きです。

フライドチキンもピザも、どちらもクリスマスの定番になりつつありますが、その2つを一気に楽しめるよう合体させてしまうとは…

ローソンは、クリスマスシーズンに向けて、この時期恒例の『黄金チキン』の販売を開始していましたが、それだけでなく、まだこんな隠し玉もあったなんて驚きですね。

この『Lチキ ピザ味』ひとつでクリスマス気分を味わえるので、クリスマスを低価格で楽しみたい人にはまたとない一品!

『Lチキ ピザ味』は、チキンと衣の間に、トマトソースとチーズを挟んだという商品です。

トマトソースとチーズは、結構ぎっしり入っていて、ちょっとしかないスカスカ…というわけではないみたいですね。

ただ、ここで気になるのは、カロリーですよね。

『Lチキ ピザ味』は、フライドチキンとピザの合わせ技…

カロリー量がかなり多そうですが…?

 

『Lチキ ピザ味』のカロリー・価格を紹介!

『Lチキ ピザ味』のカロリーや価格についても紹介します。

まず、一番気になる『Lチキ ピザ味』のカロリーから!

『Lチキ ピザ味』のカロリーは…

305kcal

となっています。

おや?以外にも低い…と言っていいのかは、おそらく地域性が出てしまうでしょう。

筆者からしたら、意外と低いなと思うわけですが、関東地方や東北地方の人たちだと、

「高いなー」

と感じるかもしれません。

なぜなら、通常の『Lチキ 旨塩味』のカロリーは地域によって異なっていて、

  • 北海道・東北・関東地域:269kcal
  • 中部・近畿・中四国・九州・沖縄地域:320kcal

と、地域によって約50Kcalものカロリー差が出てしまうからです。

どうやら、地域区別的に東日本と西日本でカロリーに差があるわけですが、なぜ同じ『Lチキ』なのに、ここまで差が開くのでしょうか?

その理由はよくわかっていません。

味付けが違うとかでしょうか。

西日本と東日本で味付けが違う食べ物って、よくありますからね。

それはさておき、『Lチキ ピザ味』のカロリーは305Kcalだったわけですが、これが高いかどうかは地域性によって分かれてしまうため、何とも言えなさそう。

一応、平均的な『Lチキ』レベル…

ということでいいのでしょうか?

少なくとも、西日本住みの筆者からすれば、『Lチキ ピザ味』のカロリーは、通常の『Lチキ』より低いと感じましたね。

さて、『Lチキ ピザ味』のもう1つ気になる点と言えば、価格ですよね。

一体、『Lチキ ピザ味』はいくらなのでしょうか?

ローソンによれば、『Lチキ ピザ味』の価格は…

税込み190円

とのこと。

通常の『Lチキ』よりは、やはり高いですね。

ちなみに、数量限定販売で、なくなり次第終了とのこと。

発売期間が明記されていないのには、そういう事情があったわけですね。

気になった人は、早めにローソンへGO!ですね!

筆者も気になったので、早速ローソンへ行って食べてみようと思います。

ちなみに、12月25日までは、クリスマス特別割引として、全種類の『Lチキ』は10円引きになっています。

行くなら今ですよ!

 

『Lチキ ピザ味』の評判は?

『Lチキ ピザ味』のネット上での評判はどうなっているのでしょうか?

既に食べたという人によるレビューなどがいくつかあったので、それを調べてみることに。

すると…

「衣に混ぜ込むんじゃなくて、内側にチーズやピザソースが入ってるからおいしい」

「ピザをそのまま食べてるかのような味で、再現度が高い!」

「味がかなりクドそうなコンビだけど、全然そんなことなかった」

「ピザソースとチーズがマイルドでまとまってる!」

「中のピザ部分がフライドチキンの脂っぽさを中和してくれてるよね」

と、かなりピザソースやチーズとフライドチキンの相性がいい、と絶賛されているみたいですね。

フライドチキン自体は脂分がおおいのですが、中のソースがそれを感じさせないようにしてくれているみたいで、女性でも安心ですね。

また。『Lチキバンズ』に挟んで食べるとおいしいという評判もありました。

『Lチキバンズ』とは、ふんわりとソフトでほ甘さのある生地を丸めて焼き上げたバンズで、『Lチキ』などを挟んで食べることができるというもの。

ふんわりとした食感と、サクッとした『Lチキ ピザ味』の食感、そして中からトロっと口の中でとろけるチーズとピザソース…

何だか想像するだけでよだれが出てきてしまいますね。

興味のある人は、ぜひ、『Lチキバンズ』で『Lチキ ピザ味』を楽しんでくださいね!

 

Lチキとファミチキの違いは?

よく間違われやすいネタとして、『Lチキ』と『ファミチキ』を別のコンビニで言ってしまう…というものがありますが、実際のところ、『Lチキ』と『ファミチキ』、さらにはセブンイレブンの『揚げ鶏』には、どんな違いがあるか知ってますか?

どれも見た目は同じフライドチキンですが…

実は、それぞれ違った特徴があるんですね。

  • 『Lチキ』…スパイシーでさっぱりした味わい、価格が安め
  • 『ファミチキ』…3社の中だと一番ジューシーで
  • 『揚げ鶏』…あっさりした和風の味つけ

と、それぞれ食感や味に違いがあるんですね。

ただ、フライドチキンというと、やはり『ファミチキ』が一番人気なのかなと思わされます。

他社に先駆けてフライヤー商品を充実させてきたのがファミリーマートですし、コンビニのフライドチキンと言えば『ファミチキ』…

というくらい有名です。

ローソンは『からあげクン』の方が有名ですし、セブンイレブンはそもそもフライヤーがそれほど人気はなさそう…

しいて言うなら、『唐揚げ棒』でしょうか。

筆者もセブンイレブンの『唐揚げ棒』はよく食べています。

ただ、セブンイレブンには『ななチキ』というものも登場していて、これがいわゆる他社のフライドチキンに近いものになっています。

そう考えると、今後、セブンイレブンもフライヤー商品に力を入れていく…

そういうことなのでしょうね。

スポンサーリンク

 

まとめ

ローソンは、『Lチキ ピザ味』を12月19日から発売しています。

『Lチキ ピザ味』は、フライドチキンとピザという、クリスマスの定番メニューが1つで楽しめてしまう豪華な一品。

味もかなりマッチしていて、お互いが1つにまとまっていると評判でした。

『Lチキ ピザ味』数量限定なので、なくなり次第終了となってしまいます。

まだクリスマスには早いですが、ちょっとお先に、『Lチキ ピザ味』でクリスマス気分を味わってみてはいかがですか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-グルメ

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.