イベント

ドラゴンボールカフェのメニューが美味しそう!整理券はどこで?

投稿日:

最近は、色々なゲーム・漫画・アニメなどのカフェができていますよね。

そして、ついに鳥山明先生の大人気漫画『ドラゴンボール』も、

『ドラゴンボールカフェ』

として東京と大阪に期間限定登場!

こういったカフェは、作品の世界観を再現したメニューやグッズが見どころですよね。

また、いつまで開催しているか、整理券情報も気になります。

当記事で、『ドラゴンボールカフェ』について、開催期間やメニュー、評判などを調べてみました!

スポンサーリンク

『ドラゴンボールカフェ』が大阪と東京で開催!

近年は、アニメや漫画、ゲーム作品の世界観を、ゲーム外でも楽しめるような企画がたくさん開催されていますね。

アトラクションや○○展といった展覧会、そして今回紹介するようなカフェもそうです。

カフェといえば、『スクエニカフェ』や、2018年3月にオープンする『ポケモンカフェ』などもあります。

そして、今回新たに判明したのが…

『ドラゴンボールカフェ』

です!

鳥山明先生の漫画作品で、世界的人気を誇る『ドラゴンボール』が、ついにカフェとなって登場します!

『ドラゴンボールカフェ』は、ドラゴンボールの世界観を楽しめるカフェになっていて、カフェ&ダイナーとなっています。

『ドラゴンボール』といえば、名前に中華料理が使われているキャラクターが多く存在しますよね。

ヤムチャ、天津飯、シュウ&マイなど…

まぁ、ヤムチャの場合は中華料理というより、中国の文化の1つなのですが。

こういった、中国にちなんだ名前が多いだけに、『ドラゴンボールカフェ』は中国料理店とのコラボになりました!

『ドラゴンボール』世界を再現した本格中華が楽しめるので、ファン垂涎のグルメの数々!

この『ドラゴンボールカフェ』は、大阪と東京で開催となります。

第1弾は大阪で開催されることになっていて、場所は

中国料理 桃谷樓 ヒルトンプラザWEST店

での開催です!

梅田での開催になるわけですね。

期間限定開催なので、もちろん期間もあります。

『ドラゴンボールカフェ』の大阪での開催期間は…

2017年12月8日(金)〜2018年1月31日(水)

となります!

期間としては、約2か月で、あまり長くはありません!

また、詳しい営業時間も、大阪開催については既に判明しています。

基本的には

11:30〜23:00(ラストオーダー21:30)

となります。

ただし、年末年始は例外になっていて、

  • 12月31日(日) は11:30〜17:00(ラストオーダーLO15:30)
  • 1月1日(月)は休業
  • 1月2日(火)は11:00〜23:00

という営業時間なので、この時期に行く人は気をつけてくださいね。

東京での開催は、大阪より遅れて始まり、まだ詳しい営業時間はわかっていませんが、開催期間と場所は既に発表されています。

『ドラゴンボールカフェ』東京開催の期間は

2018年1月15日(月)〜2018年2月28日(水)

年明けの2018年になってからの開催です。

場所はというと…

ナチュラルクリーム キッチン表参道

での開催に。

こちらは渋谷です。

どちらも都会なイメージがあり、かなり人も混雑しそうな場所なので、地方から来る人は迷わないようにしてくださいね!

また、大阪・東京会場のレストラン2店、そしてキデイランド(KIDDY LAND)原宿店・大阪梅田店・吉祥寺店では、ドラゴンボールカフェ&ダイナー期間限定ショップも開催されます。

  • カプセルコーポレーションのロゴをデザインしたMA-1
  • 描き下ろしの神龍迷彩柄に孫悟空がデザインされたTシャツ
  • BULMAロゴのルームウェア
  • ホイポイカプセル型クッション

といった限定グッズももりだくさん!

こちらも、『ドラゴンボール』ファンには気になるものが目白押しです。

『ドラゴンボールカフェ』のメニュー紹介!

『ドラゴンボールカフェ』にはどんなメニューがあるのでしょうか?

続いては、『ドラゴンボールカフェ』のメニューも紹介します!

『ドラゴンボールカフェ』のメニュー一覧

エビチリ四星球 炒飯 1,900円

餃子の手作り餃子(4個)600円

『のびろ如意棒!』超ロング35cm海老春巻き! 1,300円

クリリンの栗饅頭(2個)500円

『筋斗雲よーいっ!』フルーツたっぷり!ふわふわ筋斗雲パンケーキ 1,400円

ドラゴンボールツリー 750円

※1日100個限定

『これはじいちゃんの形見だもんね!!』四星球 マンゴオレンジ&チョコレートムース 1,000円

※1日200個限定

『わたし ミスターポポ 神様の付き人』ポポシュークリーム 650円

※2018年1月からのメニュー

『おまえ、食べちゃお』魔人ブウのチョコアラモード 800円

※数量限定 1日200個、2018年1月からのメニュー

『この土ならいい栽培マンが育つぜ』タピオカミルクティー 780円

となっています。

かなり凝ったメニューが多いですね。

ウーロンがチャーシュー麺は、ちゃんとチャーシュー麺に乗っているハンペンがパンティーの形になっています。

ミスターポポ、魔人ブウの商品は、顔がしっかり再現されていて可愛いですね!

食べるのがもったいないほどかわいいです。

4種のカプチーノも、デフォルメされた『ドラゴンボール』のキャラクターたちが可愛いですよね。

しかも、なかなか最近流行りの"インスタ映え"しそうな見た目をしていて、人気がありそうです。

こういった可愛らしいメニューもある判明、それに比べるとバンバンジー ジャーサラダは、魔封波を表現しているとはいえ、何と禍々しい見た目でしょう…。

食欲減退色がぎっしり詰まっています。

しかも開封して封印を解いてしまうわけですから、食べた人に身に何か起こるかもしれませんね…。(笑

また、紹介文も面白く、クリリンの栗饅頭は

「6つの点の焼印でクリリンそっ栗の栗饅頭」

と語呂合わせしていますし、餃子の手作り餃子は

「餃子の餃子による餃子のための手作り餃子」

と、もはや餃子がゲシュタルト崩壊しそうなくらいです。

ただ、全メニューが作品をイメージして作られているというカフェはなかなかありません。

そういう意味では、全てが『ドラゴンボール』をイメージしている『ドラゴンボールカフェ』はとても貴重だといえますね。

 

『ドラゴンボールカフェ』の整理券はどこで買える?

『ドラゴンボールカフェ』の予約や整理券などの情報も知っておきたいですよね。

一体、『ドラゴンボールカフェ』にはどうすれば入場できるのでしょうか?

調べてみたところ…

なんと!

『ドラゴンボールカフェ』には、予約が存在しない

ではありませんか!

『中国料理 桃谷樓』によると、

「期間中、混雑が予想されるため、当日ご利用のお客様に整理券を配布させていただきます」

事前のご予約・整理券の配布は承っておりません。 あらかじめご了承くださいませ」

とのこと。

こういったコラボカフェ的なものでは、かなり珍しいスタイルといえますね。

事前に予約して行くことは不可能で、当日に整理券が配布される

ということになるわけですから、この手の入場スタイルはあまりありません。

ということは、逆に言うと、地方民の人にとってはかなり厳しい環境になってしまいますね…。

予約ができないので、当日一発勝負に出るしかありません。

遠地からはるばるやってきたのに、

「整理券の配布は終了しました」

と言われてしまったら、それだけでその日に、わざわざ『ドラゴンボールカフェ』のためにやってきたのに、全てが水の泡になってしまうのですから…。

そのため、地方から『ドラゴンボールカフェ』に赴く場合は、数日間滞在する予定を立てておかないと、『ドラゴンボールカフェ』に確実に行くというのは難しそうですね。

 

『ドラゴンボールカフェ』の評判は?

『ドラゴンボールカフェ』の評判を調べてみました。

のように、皆楽しみにしている人が多いみたいですね。

もう既にオープンしているので、早速行ってきたという人も。

予約が必要ないので、既に始まっている大阪ならば、付近に住んでいる人は行きやすそうですよね。

筆者も気にはなるものの、大阪、東京いずれも遠地になるので、行くことはできなさそうです…。

スポンサーリンク

 

まとめ

『ドラゴンボールカフェ』が開催されることとなり、2017年12月8日からは大阪で、そして2018年1月15日からは東京で開催されます。

『ドラゴンボールカフェ』のメニューは、『ドラゴンボール』を再現したものが非常に多くなっています。

ただ、注意が必要なのは、地方在住の人だと思います。

『ドラゴンボールカフェ』は、この手のカフェには珍しく、大阪の場合は事前予約を受け付けていません。

当日、整理券が配布される形になるので気をつけてくださいね。

東京の場合はまだどうなるかわかりませんが、一応、事前予約なしの可能性も頭に入れておいた方がいいかもしれないですよ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-イベント

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.