イベント

お歳暮で喜ばれる品物はどれ?もらって困るランキングをチェック!

更新日:

『年の暮れ』

のことを意味し、12月の季語にもなっている歳暮。

今では、お歳暮として、師走の時期に贈り物をする習慣となっていますね。

色々なものを贈ることがあるかと思いますが…

中には、お歳暮にもらっても困るものなどがあって、何を送ればいいか迷う人もいるかと思います。

このお歳暮の時期に、SUMOが『もらって困ったお歳暮』のアンケート結果を発表しました。

これを参考に、お歳暮に送るものを見直してみるのもいいかもしれません。

当記事で、早速、お歳暮にもらって困るものランキングとその理由を紹介していきます。

アドセンス

スポンサーリンク

お歳暮に何を送る?

年末は、年賀状やらなにやらで忙しい時期ですよね。

年賀状や仕事納めへ向けて多忙になるのですが、忘れてはいけないのがお歳暮です。

1年の感謝の気持ちを込めて、お歳暮を贈りますよね。

古くは歳暮周りといって、直接訪問して贈り物をする習慣でした。

しかし、最近ではギフトとして、百貨店などから配送してもらうことが多くなりました。

お歳暮は新しい年を迎える為に必要な物を送ることが多いみたいですね。

  • アルコール飲料
  • コーヒー
  • ハム・ソーセージ

などが有名どころでしょうか。

最近では、クール便が発達したことによって魚介類や牛肉などの生鮮食品も増えてきました。

洗剤や石鹸、タオルのような生活必需品を贈ることもありますね。

また、食べ物だと相手の口に合うかどうかわからないので、とりあえず相手が好きに使えるように、商品券を贈るケースも、近年では増えていると思います。

筆者はとくに贈る相手がいないので、生まれてこのかたお中元やお歳暮は1度も贈り贈られという経験がないのですが…

知人の話を聞く限りでは、お歳暮選びは結構悩むみたいですね。

毎年同じもので定着させてしまえればいいのですが、年によって違うものを選んでいると、次第に何を贈ればいいか迷ってしまうそうです。

また、お歳暮を贈られる側も、贈られて困るものがあると思います。

「これまずくて嫌いなんだけど、こんなのもらってもどうしようもできないよ…」

という嘆きも、SNSなどを見ていると、時折愚痴として見かけることがありますね。

贈られる側としても、何を贈られてもいいわけではなく、お歳暮としてもらっても困るものというのが一定数あるわけです。

そんな、お歳暮としてもらって困るもの、知っておきたいと思いませんか?

もらって困るものを知っておけば、お歳暮選びもグッと楽になります。

そこで、SUMOが開催したアンケートの、『お歳暮をもらって家に収納するのに困ったものは?』というアンケートから、その傾向を探ります!

 

お歳暮もらって困るものランキングを紹介

それでは、お歳暮にもらって困るもののランキングを紹介しましょう。

アンケート結果によれば、以下のような傾向が出ました。

お歳暮にもらって収納に困るものランキング

1位:お酒 9.6%
2位:寝具 7.5%
2位:石鹸・ボディソープなどのバス用品 7.5%
4位:和洋菓子 7.1%
5位:タオル 6.7%
6位:カニ・ホタテなどの海産物 6.3%
6位:洗濯洗剤 6.3%
8位:フルーツ 5.9%
9位:食用油 4.2%
10位:コーヒー・お茶 3.8%

このような結果になりました。

1位は、お酒という結果になりました。

つまり、お酒はもらっても困るものという傾向があると考えていいでしょう。

なぜお酒が困るのか、その理由も重ねて紹介しますね。

まず、お酒をもらって困ると回答した人が語る理由の大半が、

「お酒を飲まないから」

「お酒が飲めないのにもらっても…」

という、お酒を必要としない人たちだとわかりました。

続いて、

「好きじゃないお酒だったから」

「保管しておくスペースがない」

という理由です。

正直なところ、筆者としては、お酒をお歳暮に贈るというのは、よくそんなことできるなと思ってしまいます。

アルコール類ですから、飲めない人もいるでしょうし、そもそも好きではない人もいますよね。

それでいて、さらにお酒にも色々あり、種類によって味が全く異なります。

当然、口に合わないものもあるわけで…。

このように、お酒は当たりはずれでいえば、はずれのケースの方が多いため、贈り物としてはふさわしくないですよね。

筆者もアルコールは飲まない人なので、仮にお歳暮にもらっても困るだけですね。

お酒をもらって困るという人の気持ちがよくわかります。

 

2位は、同率で2つ。

寝具、そしてバス用品という結果になりました。

いわゆる生活必需品の部類ですよね。

なぜこれらがもらって困るものとなったのでしょうか?

まずは寝具が困る理由ですが、その理由は…

「サイズが合わないから」

「置く場所がない」

といった声が多かったですね。

正直なところ、筆者としては、寝具を贈ろうと思うその感性がよくわかりません。

寝具といえば、枕やタオルケット、毛布ですよね?

普通、そういったものは自分に合いそうなものを自分で選ぶものですし、あまりスペアは用意しないものとも言えます。

それなのに贈られても、物自体が大きく場所をとるので保管場所に困りますし、そもそも枕などは自分に合わない高さ・硬さだったら何の使い道もなく、せいぜいクッション代わりにしか使えないわけです。

好みの寝具など、相当親しい間柄でないとわからないはずですし、まず寝具を贈るなんてありえないと思うのですが…

贈っている人がいるのだと思うと、正直その人のセンスを疑いますね。

もう1つの2位だったバス用品。

バス用品といえば、石鹸やボディソープ、シャンプーなどですよね。

お歳暮にバス用品をもらって困るという理由には、

「たまりすぎているから」

「スペースがないから置く場所に困る」

「好みの匂いじゃない」

「知らないブランドで不安になった」

などの理由が挙げられました。

バス用品は、基本的にはボディソープやシャンプーなど、自分に合ったものを選んで使いますし、1つのブランドをストックしておく人が多いと思われます。

そこに、いきなり使ったこともないブランドをもらっても、正直困りますよね。

お風呂掃除用のグッズとかであれば、まだもらっても困りはしないのですが…

 

3位…いや、同率2位があったので4位ですね。

4位にランクインしたのは、和洋菓子でした。

このランクインはちょっと意外でした。

まぁ、和洋菓子の好みも結構分かれますから、食べないものをもらっても困るということなのでしょう。

そう思って理由を調べてみると、以外にもそういう理由はあるにしても数が少なく、

「賞味期限が短いから食べきれない」

「2人では食べきれないし、保存がきかないからセットでもらうには量が…」

という、もらっても嫌ではないものの、お歳暮セットなどの量が多く、保存がきかないので不便だという理由の方が多かったのです。

なるほど、そこは盲点でした。

とくに洋菓子になると、期限が結構短く、量が多いと食べきれないことが多いですよね。

筆者の場合は、お菓子が好きなのでその日のご飯をなしにしてもらったお菓子を食べてしまうほどですが…

和洋菓子をお歳暮として贈る場合は、相手の世帯の人数も考えて量を選ぶことも、大事な要素となりそうです。

 

5位はタオルでした。

タオルは、

「もらってうれしいけど、かさばるからしまうところがない」

「嫌ではないけど、スペースがないからどうしようってなってしまう」

と、主に保管スペースに困るという理由が多かったです。

タオルは好き嫌いがあまりなく、無難に贈れるものではありますが、無難すぎて皆が贈ると、

「タオルだらけでどうしたらいいんだよ!」

ということにもなりかねません。

なかなか難しいものですね。

 

以上が、お歳暮に贈られて困るもののランキング一覧と、その理由でした。

こうして、一覧を眺めていると、ある程度もらって困るものの傾向が見えますね。

お歳暮としてもらって困るものには、

  • 自分の好みに合わないもの
  • ストックしてあるものをさらに贈られても保管場所がないもの

この2つが多かったです。

とくに1つ目の好みに合わないものというのは深刻な問題です。

保管場所がないものについては、何とかやりくりすればいいだけですが、自分に合わないものを贈られても、使うことも食べることもできず、誰かにあげるか捨てるかしか道がありません。

相手の好みを知っているとか、事前にリサーチして把握しているというわけでもない限り、好みの分かれるものは控えるのが吉でしょうね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回は、お歳暮としてもらっても困るものランキングとして、その一覧や理由を紹介しました。

とくに食べ物やバス用品・寝具は自分に合う合わないが顕著になる代表格。

枕やボディソープなどは愛用しているものがあるでしょうし、不用意に贈ることはやめたほうがいいでしょう。

また、飲食料品についても好みがはっきり分かれるため、確実に○○が好きだという話を聞いていないものについては、選ぶのを控えた方がいいと思います。

まぁ、そもそもお歳暮は贈るのが必須というわけではありませんし、最近は世代問わずもらったことのない人が5割近くになるらしいですから、贈らないという手もあると思いますよ。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-イベント

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.