グルメ

オレオとノアールの違いや変更点は?値段やカロリーをチェック

更新日:

ヤマザキビスケットといえば、『旧ヤマザキナビスコ』の名でサッカーファンにはお馴染みのメーカーですね。

そのヤマザキビスケットから新しいビスケットが発売になりました。

以前に発売していた『オレオ』の後継菓子だそうです。

『Noir(ノアール)』という、ココア風味のクリームを挟んだ、ココアサンドビスケット。

ココアだけに黒っぽい色のビスケットに仕上がっていますが、このノアールとオレオの味の違いや変更点はどうなっているのでしょうか。

また、値段やカロリーも気になりますね。

そこで今回は、オレオとノアールの違いや変更点、そして値段やカロリーなどを調べて見ました!

スポンサーリンク

アドセンス

オレオとノアールの違いや変更点はどこ?

2016年。

長年おなじみだった『ヤマザキナビスコ』が消滅しました。

これは、米ナビスコとのライセンス契約が終了したことによるもので、新社名は『ヤマザキビスケット』となりました。

そして『オレオ』や『リッツ』などのナビスコブランドの商品は、モンデリーズ・ジャパンに移り、製造地も日本から中国やタイに変わりました。

しかし、ユーザーの評価はあまり芳しくなく、国産の味を懐かしむ声も多かったようですね。

その後、ヤマザキビスケットはリッツに変わる商品として、『ルヴァン』を発表しました。

しかし、オレオに関しては、今までは代替えの菓子は発表していませんでした。

そして満を持してオレオに対抗する商品として、この『ノアール』が発表されたのです。

この『ノアール(Noir)』という言葉は、フランス語の『黒』という意味です。

名前の通り、黒っぽい色をしています。

外側のビスケット部分はココアの入った黒に近い茶色で、内側の中味は白いココアクリーム。

製造地は日本で、茨城県の工場製だそうですよ。

オレオとの味の違いは、ビスケット部分よりクリーム部分にあるようで、ココアの風味がかなり強く感じられます。

このノアールのクリームは、

口に含んだ時の体温の37度で溶けるように設定されている

そうで、口当たりの柔らかさなめらかさは、そのためでしょう。

 

以下は、ヤマザキビスケットによる発表からの抜粋です。

ノアール発売時のコメント

Noir(ノアール)」は、当社が培った技術を活かして、味、品質ともに徹底的にこだわったココアサンドです。

ビスケットは厳選した風味豊かなココアパウダーを使用してビターなココアの風味とサクサクとした歯ざわりにこだわりました。

さらに、ほんのりした甘みがふんわりと口に溶けるバニラクリームがビスケットの風味と食感を引き立て、

ビター&スイートのおいしさが口の中に広がり、『ひと口で、驚く』」究極のココアサンドを目指しました。

『ひと口で、驚く』かどうかはともかくとして、現時点では期待の新菓子といえるでしょう。

 

ノアールの値段とカロリーは?

ノアールのパッケージは、赤白黒のコントラストの強いもので、見るものに鮮烈な印象を与えます。

ブルーが基調の穏やかな感じのオレオとは、だいぶ印象は異なります。

このあたりもオレオへの対抗意識が感じられて面白いです。

Noir(ノアール)の商品概要を紹介しましょう。

Noir(ノアール)商品概要

商品名:Noir(ノアール)

内容量:18枚(9枚×2パック)

カロリー:475kcal『1パック(9枚)あたり』

希望小売価格:220円(税別)

出荷開始日:12月1日(金)

販売エリア:全国

発売日は公表されませんでしたが、一応

2017年12月4日

らしいです。

オレオとノアールのカロリーの比較ですが、

オレオは477kcal(1枚あたり53.0kcal)

ノアールは475kcal(1枚あたり52.8kcal)

と、ほとんど同じになっています。

参考小売価格はノアール・オレオ共に、

18枚入りで税別220円

と全く同一です。

最恐超高カロリー菓子・オレオフライ

ここで恐怖の超高カロリー菓子を発見しました。

それはオレオに衣をつけて揚げた『オレオフライ』で、アメリカでの話らしいです。

ただでさえ高カロリーのオレオを油で揚げるのですから、カロリーを計るのも怖いくらいです。

その上、パウダーシュガーが振りかけられているので、一枚で通常の日本人の1食分くらいのカロリーになるのではないでしょうか。

ただ、試食した人の話によりますと、

「オレオがふっくらとして上品な甘さが口の中に広がり、非常に美味です。」

とのことでした。

なお、価格は5ドル(550円前後)とかなり高くなっています。

アメリカ土産に購入してみるのも面白いですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

ヤマザキビスケットから新発売となるココアサンドビスケット『Noir(ノアール)』

これはオレオの対抗馬として開発された、ココア風味のクリームを挟んだ、ココアサンドビスケットなのです。

値段は、1袋220円で、カロリーも475kcalと、オレオとほぼ同じ。

また、産地も国産で安心できます。

味は、ココアの味が生かされていて、かなり好評のようですよ。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-グルメ

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.