時事

ニコニコ動画(く)の新機能を紹介!画質悪さや重さで評判は最悪?

更新日:

先日、ようやくニコニコ動画の新バージョン、『ニコニコ動画(く)』の発表会がありましたね。

筆者は、ニコニコ動画はプレミアム会員を解約し忘れていたので、今回の『ニコニコ動画(く)』の発表で失望を改めて覚え、ようやくプレミアム会員を解約しました。

この『ニコニコ動画(く)』の発表会、もともと大幅に開発が遅れていることもありましたが、終了後のユーザーアンケートで、

87%がよくなかった

という最低評価を下しています。

開発が遅れているくせに、あまりにも内容が低質すぎて、何の期待も持てなかったということですね。

では、『ニコニコ動画(く)』発表会があったのに、なぜここまで『ニコニコ動画(く)』は評判が最悪なのか?

当記事で、『ニコニコ動画(く)』の評判が悪い理由を探っていきます。

スポンサーリンク

アドセンス

『ニコニコ動画(く)』発表!新機能を紹介

『ニコニコ動画(く)』は、本来ならば2017年10月にできあがるはずでしたが、なんと、開発が間に合っていないとの状況で、結局、発表会を11月28日におこなうという事態に…

そして、その発表会の中で…

『ニコニコ動画(く)』は、2018年2月28日からサービス開始

という大幅な遅れを報告することとなってしまいました。

開始日や新機能などの発表に、当然ながら、批判が殺到したわけですが、それは後で触れていきます。

まずは、『ニコニコ動画(く)』の新機能が何か?

という点から紹介していきましょう。

全ての新機能は明かされませんでしたが、目玉となる新機能の発表がされています。

それが…

『nicocas(ニコキャス)』

です。

『nicocas(ニコキャス)』は、以前少しだけ実装されたものの、すぐ閉鎖となってしまった機能。

この『nicocas(ニコキャス)』が復活し、ニコニコ動画、ニコニコ生放送に次ぐ第3のツールとして運用されていくとのことです。

一言で言えば、誰でもできるニコ生というイメージでしょうか。

ではこの『nicocas(ニコキャス)』、どんな機能があるのでしょうか?

『nicocas(ニコキャス)』新機能1 オープニング&エンディング

『オープニング&エンディング』は、『nicocas(ニコキャス)』の新機能の1つ。

生放送を始める前に、配信者が待っている時間などを活用して、テレビ番組のようにあらかじめ用意しておいた演出を披露するというもの。

放送者名や番組名、来場者名、コメント数、タグなどが自動で表示されるとのことです。

そんなの、配信者によっては自分で用意できるのですが、このような無駄な機能に工数を割いていいのでしょうか?

『nicocas(ニコキャス)』新機能2 ニコニコQ

『ニコニコQ』は、アンケートやクイズを簡単に作れるようになるという機能です。

いわゆる、ニコニコ生放送のアンケートみたいなものですね。

ただ、ニコニコ生放送のアンケートと違うのは、

連続して出題したり、複数回答の問題も出せたり、視聴者が作成した問いも出題できる

というポイントでしょうか。

より配信者と視聴者のコミュニケーションが増やせそうです。

『nicocas(ニコキャス)』新機能3 ニコ割ゲーム

あの『ニコ割ゲーム』が、『nicocas(ニコキャス)』で復活します。

そういえば、いつのまにかニコニコ生放送などでできたビンゴゲームが消えていましたよね。

このビンゴゲームを始めとした『ニコ割ゲーム』が、『nicocas(ニコキャス)』で実装されますよ。

クリックやタップで簡単に遊べるシンプルなゲームを用意し、ゲーム終了後にランキングも発表されます。

全員強制参加設定もあれば、放送者だけがプレイしたり、抽選で選ばれた視聴者のみプレイ…

という設定も可能とのこと。

『nicocas(ニコキャス)』新機能4 休憩する

『休憩する』という、いわゆる休憩機能も『nicocas(ニコキャス)』の新機能として紹介されました。

休憩中はニコニ広告された動画が放送され、画面上には『あとで見る』や『興味ない』ボタンも追加されます。

この機能は、トイレや急な来客時に使用してほしいとのことですが…

そもそも、その時は別にカメラを切るとか、何らかの画像を用意すればいいだけの話ですし、わざわざこのような機能を入れる必要があるのでしょうか?

もっと優先させることがあるはずで、このようなくだらないものにかける工数があると思っているドワンゴには、呆れて物も言えません…。

『nicocas(ニコキャス)』新機能5 引用機能

『引用機能』は、新機能の1つで、

ニコニコ動画、ニコニコ生放送、nicocasで配信されている番組を、視聴者といっしょに動画を見る

という機能です。

そのくらい、技術さえわかっていればできることだと思うのですが…

元画面と引用画面をボタンひとつでメイン画面に切り替えられ、それぞれワイプ表示することも可能だそうです。

『nicocas(ニコキャス)』新機能6 マルチカメラ

『マルチカメラ』は、その名の通り、カメラをマルチで使える機能です。

どういうことかというと、スマートフォンなどをセカンドカメラとして設定でき、

1つの配信中にパソコンからスマートフォンに配信デバイスを切り替える

ということができるようになる、そんな機能ですね。

『nicocas(ニコキャス)』新機能7 8パズル

『8パズル』とは、

放送中に画面が8面に分割され、パネルを正しい位置に戻すパズルを楽しめる

というゲームの新機能。

どのパネルを動かすかは、視聴者がパネルをクリックすることで投票でき、多数決で決まります。

 

以上が、主な『nicocas(ニコキャス)』で登場する新機能でした。

この他にも、ニコニコ市場のリニューアルなどがあるみたいですね。

しかし、内容を見てもらえればわかりますが…

ユーザーが期待しているものについて、一切触れられないだけの発表会になりましたよね。

これでは、『ニコニコ動画(く)』の評判が最悪なのも頷けます。

では、続いては、『ニコニコ動画(く)』の発表会で、あまりにもひどい、最悪といっていい評判になった理由も、紹介していきますね。

 

『ニコニコ動画(く)』の評判が最悪な理由

今回、『ニコニコ動画(く)』が発表されましたが、その発表会は、

87%が最低評価のよくなかった

を選んだ

という、評判最悪のアニメのニコ生配信もびっくりの評判となっています。

では、なぜここまで『ニコニコ動画(く)』の評判が悪いのでしょうか?

まぁ、もう言うまでもないかと思いますが…

一番の理由は、

ユーザーの期待と全く違う、明後日の方向へ向かってしまっているから

と言うに尽きるでしょう。

ニコニコ動画は、プレミアム会員でないと、他動画サイトの一般会員にも劣るという低質なサービスしか提供していません。

にもかかわらず、そのプレミアム会員ですら

  • 画質がよくない
  • 回線の混雑状況がひどく、読み込みが遅い

というあまりにも低すぎるスペック…

また、

  • タイムシフト視聴とニコニコチャンネルを高画質に
  • スマホアプリの高速化
  • HTML5プレイヤーの高速化

という課題もあります。

そして、これらの問題については

「画質と重さの改善はずっと努力しているが、根が深く解決に時間がかかっている」

として、未だ解決していないことも、『ニコニコ動画(く)』発表会で明かされました。

これこそが、『ニコニコ動画(く)』の評判があまりにも悪い理由なのです。

ユーザーは、画質や回線の重さという問題を解決してほしいのであり、シンプルな使いやすさを求めているわけです。

それなのに、『ニコニコ動画(く)』は、

必要かどうかもわからない無駄なゲーム機能やオープニングや休憩など、ユーザー側で用意できるような機能

といったいらない部分に無駄な工数を割いて、一番の問題を放置しているわけですから、それは批判が殺到しても当然でしょう。

「根本的な課題の解決を優先してほしい」

「ニコニコの文化をストレスフリーに楽しめる環境が整えばなあ…」

といった冷ややかなコメントが多数。

4月の『ニコニコ動画(く)』の予告では、

「動画の重さ、画質完全解決」

「わずか5日で閉鎖されたニコキャスも帰ってくる」

「次の10年がはじまる」

などと言われていますが、完全解決などもってのほか。

次の10年が始まるどころか、次の10年以内にニコニコ動画そのものが滅びているのではないかとさえ感じさせます。

ただでさえ、プレミアム会員は年々減ってきているうえに、上質な他サービスが増えているわけですから…

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

『ニコニコ動画(く)』は、本来ならば2017年10月にサービスがスタートするはずだったところが、2018年2月まで延びました。

しかも、ユーザーが求める画質や回線のひどさといった問題は全く解決しておらず、それにもかかわらず無駄な機能に工数を割いている…

これでは、『ニコニコ動画(く)』の評判が最悪でも仕方ありません。

まともな運営会社なら、日本のYoutubeに匹敵するサービスになれただけに、ただただ残念でなりません…。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-時事

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.