生活

サラダ油ランプの作り方を紹介!停電や災害時の明かりに最適!

更新日:

日本は台風、噴火、地震など、あらゆる災害が発生しやすい災害大国です。

そのため、一生を過ごすためには、防災対策が欠かせませんよね。

中でも、災害時の明かりというのはとても大切です。

しかし、懐中電灯の電池が切れてしまったりすると大変ですし、ろうそくだと火災に繋がり、大惨事につながる恐れも…

そこで重宝するのが、サラダ油を使ったランプです。

サラダ油でランプ…本当に作れるのでしょうか?

当記事で、サラダ油ランプについて、その作り方を紹介します!

スポンサーリンク

アドセンス

停電・災害時にサラダ油ランプがおすすめ!

災害が起こると、家は無事だったとしても、停電が起こってしまうことは決して少なくありませんよね。

大地震などの巨大災害はもちろん、豪雨被害による洪水や落雷でも停電が発生したりします。

さらには、降雪でも停電になってしまうことがあります。

多くの場合は、電柱を地中に埋めることで強靭化させれば解決しますが、日本ではまだ電柱を地中に埋めるということに対してあまり関心がないのか、認知されておらず、相変わらず停電のリスクと向き合っての生活が必要になります。

コストが高くなるのも原因でしょうか。

それはさておき、もし停電が起きてしまった場合、皆さんはどうしますか?

もしもの時のための懐中電灯の備えをしているかと思います。

また、最近ではスマートフォンにライト機能があるので、これを使うよという人もいるかもしれませんね。

しかし、仮に災害時であれば、復旧が難しい状況で、むやみやたらとライト機能でスマートフォンの充電を減らしたくはありませんよね。

となると懐中電灯ですが…

もし、懐中電灯の電池が切れていたら、どうしましょう。

人数分の確保ができない場合は?

いわゆる、もしもの時のための備えが不発になってしまった場合も想定しないといけません。

なので、備えがダメだった時のための対策知っておきたいですよね。

ロウソクなどに火をつけるという方法もありますが、ロウソクが切れてしまったり、もし倒れてしまった場合、瞬く間に火が燃え移って大惨事となってしまいます!

では、どんな方法がいいのでしょうか?

停電時に懐中電灯の電池が切れていて、真っ暗になってしまった!

…こういったケースで役立つのが、サラダ油ランプです。

サラダ油ランプとは、文字通り、サラダ油を使ったランプです。

非常時にはとても役立ちます。

しかし、なぜサラダ油なのでしょうか?

通常の油を使ったランプとは、一体何が違うのかというと、サラダ油ランプだからこその利点がいくつかあるという点です。

まず、サラダ油ランプは持続力が高いです。

サラダ油ランプは、5グラムの油で3時間ほど燃え続けます。

たった5グラムで3時間も耐え忍べるのですから、確かに長持ちで便利ですね。

もう1つの利点もあります。

実は、サラダ油は発火点が高いという特徴があり、火がつきにくいのです。

そのため、灯心を用意しない限りは常温で火がつくことはないので、例えば何もしていないサラダ油にマッチで火をつけても燃えることなく、マッチの火は消えてしまいます。

こういった発火点の高さも、サラダ油が安全に使える理由ですね。

しかも、サラダ油であれば身近にあるでしょうし、まず問題はないはず…。

ただ、ランプというと、何だか作り方が複雑そう…

そう思う人も多いかと思います。

サラダ油ランプはそんなことはなく、結構簡単に作れます。

簡単だからこそ、もしものための防災対策として役立つわけですからね。

続いては、サラダ油ランプの作り方を紹介していきます!

 

サラダ油ランプの作り方を紹介!

サラダ油ランプはどうやって作るのでしょうか?

作り方を紹介しますね。

まずは、必要な材料からです。

サラダ油ランプを作るのに必要な材料は、

  • ガラスコップやジャムなどの瓶
  • ティッシュペーパー(灯心用)
  • アルミホイル(灯心固定用)
  • ハサミ
  • つまようじ
  • サラダ油

たったこれだけです。

サラダ油は未使用だと臭いがなくなるのでおすすめですが、緊急時はそうは言っていられないので、必ず未使用でなければならないわけではありません。

それでは、作り方に入っていきましょう!

サラダ油ランプの作り方1 ティッシュを1枚に分ける

まず、ティッシュを用意します。

大半のティッシュは2枚重ねで1枚になっていることが多いので、これを1枚1枚に分けます。

この1枚のティッシュから、いくつかの灯心を作ることができるのです。

サラダ油ランプの作り方2 ティッシュを四つ折りにする

次に、1枚に分けたティッシュを折っていきます。

ティッシュを四つ折りにしてください。

四つ折りと言っても、縦→横と折っていくのではなく、縦→縦もしくは横→横というように、正方形ではなく長方形になるよう折ってください。

折るという過程を挟まない作り方もありますが、四つ折りにしておくと、丸める時が比較的楽になります。

サラダ油ランプの作り方3 四つ折りにしたティッシュを5等分にする

四つ折りにしたティッシュを5等分に切っていきます。

ハサミで切るのがいいですね。

ハサミはこの後も、人によっては使うこともあありますよ。

サラダ油ランプの作り方4 5等分にしたティッシュを丸める

5等分にしたティッシュは、丸めていきます。

この時、必ず端から丸めていくようにしてください。

手のひらで何度も転がして固くなるまで丸めるのですが、これが難しい場合は、両手の指を使って丸めるといいかもしれません。

これを5本分おこなうことで、5つの灯心のできあがりです。

ちなみに、この灯心は、燃やす部分をハサミでななめに切っておくと、断面が広がって着火しやすくなります。

サラダ油ランプの作り方5 アルミホイルを長さ3cmで切る

続いては、ティッシュで作った灯心を支えるものを、アルミホイルで作っていきます。

まず、アルミホイルを3cmの長さにしたところで切ってください。

たとえば、一般的な幅25cmのアルミホイルならば、このようになります。

サラダ油ランプの作り方6 アルミホイルを縦横1回ずつ折る

次に、切ったアルミホイルを四つ折りにしていきます。

ティッシュの時と違い、今回は縦に1回、横に1回ずつの四つ折りです。

なので、幅25cmのアルミホイルを3cmの長さで切った場合は、

幅12.5cm、長さ1.5cm

になるというわけです。

サラダ油ランプの作り方7 つまようじでアルミホイルに穴をあけ、ティッシュを通す

こうしてできたアルミホイルに、今度はつまようじで穴をあけていきます。

穴をあける場所は、四つ折りにしたアルミホイルの端から1cm付近の場所を、縦に、なるべく垂直にあけてください。

そして、あけた穴に、先ほど作ったティッシュの灯心を差し込んでいきます。

差し込むのにも注意が必要で、あまり飛び出しすぎてはいけません。

ティッシュは、約3mmほどが顔を出すくらいにしておいてください。

また、芯が落ちにくくするために、通した芯の周りのアルミホイルを、指でしっかりと押さえましょう。

サラダ油ランプの作り方8 コップにアルミホイルをセット

最後は、作った灯心をコップにセットしていきます。

このセットの過程が、結構難しいです。

セットポジションは、

芯の部分が、ガラスコップの中央に来るようにセット

です。

続いては、アルミホイルに手を加えていきます。

アルミホイルをセットしたら、アルミホイルのガラスのふちに当たる部分で、垂直に折り上げます。

図としては、上記のような感じです。

 

ここからが厄介です。

さらに、垂直に折り上げたアルミホイルを、コップの内壁に添うよう、手前または後ろに90度直角に倒します。

非常に分かりにくいですよね。

要するに、アルミホイルがこのような状態になればいいということです。

このように折れたら、最後はコップのフチに引っ掛ける折り目をつけて完成です。

とは言っても、最後のアルミホイルを折る過程が結構難しいですよね。

いざという時にできないと困るので、まずは練習してみてはいかがでしょうか?

簡単に作れるので、クリスマスキャンドルとしても使えますから、まずはクリスマスキャンドルなどのインテリア用として練習するのはおすすめですよ。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回は、サラダ油ランプの作り方を紹介しました。

サラダ油ランプは、サラダ油などの食用油そのものを加熱するわけではないため、仮に転倒して油がこぼれてしまっても、火がつく心配がありません。

安全性の高い、非常時に役立つランプなのです。

また、インテリアとしても可愛らしいので、まずは練習として、クリスマスキャンドル用などで作ってみてはいかがでしょうか?

緊急時は慌ててしまいますから、日頃から作れるようにして、手慣れた状態にしておきたいですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-生活

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.