時事

朝日新聞の評判が最悪!捏造の噂と社説や反日思想で大炎上?

投稿日:

皆さんは、朝日新聞に対してどのようなイメージを持っていますか?

筆者の持つ朝日新聞は…

最低最悪の反日新聞で、新聞社の中では生理的に受け付けないレベルで大嫌いです。

朝日新聞ではなく、反日新聞と呼んでいいくらい、日本批判の記事しか書きません。

本当に日本の新聞なのか怪しいところですよね。

そんな朝日新聞、日本維新の会の足立議員の発言に反論をしていますが、逆にそれがネット上で叩かれている状態となっています。

では、なぜ朝日新聞はネット上でここまで評判が悪いのでしょう?

当記事で、朝日新聞の評判の悪い理由、そして数々の捏造・反日思想の悪行を暴いていきます。

スポンサーリンク

朝日新聞のバッシング反論が逆効果に

皆さんは、最大のメディア犯罪者・朝日新聞を知っていますか?

日本にいながら日本批判を繰り返し、とにかく反日の社説・記事・捏造を繰り返している、チラシの裏に書いた自分勝手なメモを新聞と称して発売している低質メディアです。

レベル的には、週刊誌以下。

まだ日付以外すべて嘘で有名な東スポのほうがマシなレベルではないでしょうか。

ここ数年、ヘイトスピーチに対する規制などがおこなわれていますが、筆者的には、まずこの朝日新聞という反日新聞の内容自体がヘイトスピーチではないかと感じています。

なので、まず日本からヘイトスピーチをなくすには、朝日新聞を廃刊にするべきですね。

…とまぁ、これが大げさでないくらい、日本に対するヘイトスピーチをしまくっているのが朝日新聞です。

この朝日新聞は、最近、日本維新の会の足立議員の発言で話題になりましたよね。

足立議員は、Twitterで朝日新聞の社説を捏造だと批判した後、朝日新聞に対して暴言を吐いたのです。

これに対し、朝日新聞は反論!

発言を撤回するよう求める申入書を発表したのです。

また、このほかにも、朝日新聞はあらゆる批判に対して撤回・訂正を求める申入書を送っていますよね。

小川榮太郎氏の『徹底検証『森友・加計事件』 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』にも抗議、高山正之氏のコラムでの発言

「安倍叩きは社是」

についても申入書を送っています。

しかし、よく考えてみてください。

この反日……いや、朝日新聞は、なぜ…

自分たちが捏造してきた過去の悪行を棚上げし、なぜ自身が批判された時だけ喚き散らすのでしょうか?

あまりに自分勝手すぎて、呆れるしかありません。

やっていることがまるでジャイアンですよね。

自分たちは捏造を悪びれもせず堂々と出しておきながら、それを指摘されて批判されると

「撤回しろ!」

と喚き散らす…。

もはや幼児と同レベル、いや、幼児の方がまだお利口さんです。

そんな幼児以下の低レベルな行動をしていては、2016年~2017年で31万部も朝日新聞の部数が減るのも当然でしょう。

そして案の定というべきか、朝日新聞が暴走してあらゆる批判に撤回を申し入れている現状に、ネット上、そして議員から逆に反論されてしまっています。

先述の小川氏への抗議を出した日に、Twitterでは山田宏参議院議員に

「朝日新聞は、まず日本国民に対し、自らの慰安婦報道で世界にばら撒いた嘘に謝罪し、賠償するのが先決じゃないの?」

と、ごもっともな正論をぶつけられると、Twitterでは支持のRTやいいねが拡散。

さらに、朝日新聞が撤回を申し入れた『徹底検証『森友・加計事件』 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』は、

Amazonの政治カテゴリ売れ筋ランキング1位(2017年11月23日時点)

になってしまうという、逆に朝日新聞は自らのやってきた悪行を暴いた本の宣伝をしてしまったのです。

また、産経新聞にも、朝日新聞は

「いま、社内は安倍を叩くためなら、どんなことでもするという空気になっている」

と言われてしまう始末…

ちなみに、こうした朝日新聞の意見に反対する者は何があろうと徹底的に叩くという行為を

『アサヒる』

といい、第1回ネット流行語大賞を受賞しています。

そしてネット上ではそれを支持する声ばかりが上がっていて、完全に朝日新聞は自滅をしてしまったのです。

それにしても、なぜ朝日新聞はここまで評判が悪いのでしょう?

まあ、その理由は捏造記事や反日社説によるものなのですが…

では、朝日新聞の評判が悪い理由となっている、過去の悪行をいくつか紹介しましょう。

 

朝日新聞の評判が最悪な理由となった反日・捏造記事まとめ!

朝日新聞は、反日記事を捏造し、全く謝罪せず堂々と、何年も何十年も妄言を垂れ流しています。

その中でも、とくに現在の日本に大きな傷を与えた大悪行を紹介します。

この悪行を知った機に、皆さんも朝日新聞の購読をやめていきましょう。

朝日新聞の悪行1 慰安婦捏造

たとえば、吉田清治が吹いた大ホラ発言を、真っ先に取り上げて日本に従軍慰安婦強制連行という捏造を最初に作り出したのも、この朝日新聞です。

それ以降、朝日新聞はこの嘘を何度も何度も、実に30年以上も垂れ流し、吉田証言がウソだとわかっても未だに従軍慰安婦強制連行というデマを流し続けています。

最初に慰安婦問題の引き金となったのは、他でもないこの朝日新聞だったのです。

当時の朝日新聞社長は謝罪したものの、戦後最大のメディア犯罪を犯した朝日新聞の罪は大きいです。

このメディア犯罪者・朝日新聞の記事を今も盾に、反日筆頭国の韓国は文句を言い続けているのですから…。

朝日新聞の悪行2 沖縄の珊瑚を捏造のために傷つける

これは、朝日新聞珊瑚記事捏造事件としても知られていますね。

朝日新聞カメラマン・本田嘉郎は、西表島の珊瑚に『K・Y』と落書きをして傷つけ、

自分で傷つけたというのに、日本人のモラルの低下を批判する記事として掲載

したのです。

一番モラルが低下しているは朝日新聞であり、日本人ではありません。

これも、朝日新聞がいかに低質で低俗な蛮族の集まりかが、よくわかるかと思います。

朝日新聞の悪行3 南京事件捏造

また、反日新聞の朝日新聞は、本多勝一と言う人物のコラム『中国の旅』という名の南京事件嘘コラムを連載させました。

このコラムがもとで、今でも騒がれる南京事件が認知されるきっかけになったのですが、これも朝日新聞の大捏造ですね。

実際には、中国政府の息のかかった人物から話を聞いただけ、しかも後年には、

写真や捏造事例が大量にあったことが発覚、さらに本田勝一も証言の丸写しをしただけだと自白した

のです。

この背景には、コラムが連載される数年前に、中国から讀賣・産経などの日本メディアが大量に追放され、

当時、朝日新聞はが唯一中国特派員を認められていたため、それを維持するための中国惨事をして日本を裏切った

という理由があると思われます。

 

以上が、朝日新聞が犯してきた主な大罪です。

しかし、これだけではなく、

  • 外国での自衛隊の活動内容を勝手に報じ、反社会的勢力に狙われる危険性を上げる
  • 自衛隊批判を揶揄したイラストを掲載
  • 記事にしないよう言われていた拉致被害者の取材記事を勝手に掲載
  • 靖国神社職員のプライバシー情報を掲載し、出禁になる
  • 外国人参政権の世論調査を全国調査と偽りながら、本当は沖縄県名護市のみの調査だった

など、数えきれない悪行があります。

また、このほかにも、朝鮮新聞らしく、韓国賛辞日本批判の社説も、朝日新聞では頻繁に登場していますね。

最近では、2017年8月に、箱田哲也論説委員なる反日人物が、

日本はなぜ韓国のように政権を引きずりおろされるような動乱がないのかと質問を受ける

なぜか、「日本が韓国化してきた」と話を飛躍

日本は北朝鮮のように『偉大な指導者、金正日同志は』と同じような安倍賛辞をしている

と意味のわからないこじつけで日本批判をしたのです。

もう、本当に意味が分かりませんね。

今すぐにでも、朝日新聞は、

朝鮮新聞日本支部

と改名すればいいのではないでしょうか?

そうすれば、一応略せば『朝日』ですしね。

 

まとめ

今回は、朝日新聞がいかに反日新聞であり、悪質なメディア犯罪者であるかについて紹介しました。

これらを見れば、朝日新聞の評判が悪いのも頷けるかと思います。

未だに朝日新聞を購読しているという人は、目を覚ましましょう。

そして、反日思想に侵されないよう、気をつけてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-時事

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.