ゲーム

PS4スリム(slim)の大きさをチェック!薄型化で重さやサイスが改善?

投稿日:

PS4は、何回かに渡ってモデルチェンジがおこなわれてきました。

現在のPS4は、

『PS4スリム(Slim)』

と言われているモデルです。

名前の通り、薄型の軽量コンパクトになったPS4なのですが、旧型PS4に比べるとどのくらい大きさが変わっているのか?

そこで今回は、PS4スリム(Slim)の大きさや重さを調べてみました。

アドセンス

スポンサーリンク

PS4スリム(Slim)とは

PS4Slim(スリム)は、いわゆる新型PS4で、初期モデル発売から2年後の、2016年9月15日に発売されました。

PS4標準機の後継機

という位置づけになっています。

小型化が実現したことで、消費電力も少なくなり、エコなゲーム機となりました。

それに伴い、価格も安くなり、

  • 500GB:34,980円→29,980円
  • 1TB:39,980円→34,980円

5,000円も値下がりしました。

PS4スリム(Slim)のような小型・薄型になった廉価版というのは、PSからPS2、PS3とずっと続いている、これまでのSIE路線の継承でもありますね。

PS4スリム(Slim)は大きさや価格、消費電力といった部分に変化はありましたが、

グラフィック性能は、ほぼ同じ

です。

内部のスペックはほとんど変わってないと言っていいでしょう。

あくまでも、小型・薄型にし、価格を抑えたことに意味がある機体なのです。

 

これらのことから、PS4スリム(Slim)は

小型化したことが最大の特徴

だと言えます。

では、具体的にどれくらい小型化したのでしょうか?

小型化したということは、軽量化も実現しているので、重さの変化も気になるところです。

続いては、PS4スリム(Slim)と旧型PS4の大きさを比較してみようと思います。

 

PS4スリム(Slim)の大きさ・重さをチェック!

PS4スリム(Slim)は、旧型PS4と比べると、どれくらい小型になり、軽くなったのか?

大きさや重さの比較をしてみます。

まずは、大きさから比較しましょう。

 

旧型PS4の大きさは、外形寸法が

約275mm×305mm×53mm(幅×奥行き×高さ)

でした。

高さが5センチなので、結構高いですね。

全体的なサイズ感としては、だいたいMサイズ以下のピザを入れている箱に近いといえます。

ピザが入っている箱というと、大きく感じてしまいますよね。

これでも、あのかなりのデカブツだったPS3に比べれば、かなり小さくなった方なんですよ。

 

そのPS4を、さらに小さくしたのが、新型のPS4スリム(Slim)。

PS4スリム(Slim)の大きさは、外形寸法が

約265mm×288mm×39mm

であり、

旧型PS4に比べ、30%以上小型化しています。

具体的な数字では、

幅は1センチ、奥行きが1.7センチ、高さが1.4センチ小さくなりました。

横置きする人にとっては、幅をとるのは相変わらずで、あまり変化を感じられません。

しかし、縦に置けるのがPS4のいいところです。

PS4を縦に置くという観点からすると、スリムになって高さが1センチ低くなったのは大きいですね。

縦置きの場合は、高さが幅になるわけですから、収納スペースに余裕ができます。

旧型PS4とPS4スリム(Slim)を画像で比較すると、こんな感じです。

左が旧型で、右が新型(PS4スリム)です。

実際に画像で見てみると、だいぶ薄くなったように感じます。

また、角が丸みを帯びたデザインになっていることも、目につきますね。

そのせいで、筆者は新型PS4が野球のベースに見えてしまって、もうちょっとスタイリッシュな見た目がよかったなぁ、などと感じてしまうのですが…。

 

次は、重さです。

PS4スリム(Slim)が、旧型PS4と比べてどのくらい軽くなったのか紹介していきます。

 

PS4スリム(Slim)の重さは、

2.1キログラム

そして、従来機(CUH-1200シリーズ)の重さは、

2.5キログラム

です。

 

重さは、2.1kgと2.5kgで、

400グラム軽くなっています。

あんまり変わったような気がしない、ですか?

確かに、数字にしてみれば400グラムというのは大したことがないように見えます。

しかし、実際に手に持てば、はっきりとわかるくらい軽くなっているんですよ。

400グラムという重さは、

5号サッカーボールと同じくらいの重さに該当します。

5号ボールは、中学生以上が使うので、学生からプロサッカー選手まで、多くのプレイヤーが使うサッカーボールです。

つまり、一般的なサッカーボール1個分です。

サッカーボールは片手で持つと、しっかりと重さを感じられるくらいには重量があります。

そのサッカーボール1個分軽くなったと考えると、PS4スリム(Slim)はかなり軽量化したと思いませんか?

スポンサーリンク

アドセンス

まとめ

PS4スリム(Slim)は、名前の通り、薄型の軽量コンパクトな機体です。

旧型PS4に比べると、30%以上の小型化に成功していて、重さはサッカーボール1個分くらい軽くなりました。

内部に色々詰まっているゲーム機が、サッカーボール1個分軽くなったというのは、かなりすごいことなんですよ。

まぁ、消費者側としては、PS4スリム(Slim)が小さく、そして軽くなったことはそれほど大事ではなく、

小型化によって価格も抑えられ、手軽に買いやすくなった

これが一番の変化のような気がしますね!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-ゲーム

Copyright© My News23 , 2019 All Rights Reserved.