サッカー選手

本田圭佑のスーツとサングラスをチェック!ブランドと評判も調査

更新日:

本田圭佑選手は、長年在籍したイタリア・セリエAの名門ACミランから、2017年メキシコリーグのパチューカに移籍しました。

最近は日本代表にも選出されなくなっていましたが、パチューカではこの5戦で3得点と復活の兆しを見せています。

そのため、ロシアワールドカップには、日本代表としての登場が期待されるようになりました。

そして、本田圭佑選手は、サッカーのプレーもさることながら、その奇抜でユニークなファッションでも話題になっていますよね。

腕時計を両腕にはめていたり、麦わら帽子にサンダル姿で移動したり、真っ赤な服を着ていたり、

話題のネタには事欠きません。

そこで今回は、本田圭佑選手のスーツやサングラスなどのファッションに注目し、そのブランドと価格やデザインを調べてみました。

スポンサーリンク

アドセンス

本田圭佑のスーツのブランドと価格やデザイン

本田圭佑 ファッション cartier_honda_double870-1

本田圭佑選手は両手に腕時計をしていたり、帽子にサンダル履きだったり、奇抜なファッションで有名です。

スーツはダンヒルやアルマーニを着ていたのですが、それでも着こなしや小物類などで話題を呼んでいましたよね。

ところが、そのファッションの話題は、イタリアACミラン時代のものが大半。

メキシコに移籍してからは、あまり取り上げられることがないのです。

サッカー選手としての成績は、イタリア後期のものよりパチューカでの成績の方が、遙かに良いのに不思議なところです。

ロシアワールドカップの日本代表にも、ひさしぶりに復帰する見方が強くなってきています。

なのに、本田圭佑選手の場合は、実績と話題性が相反しているのです。

人気の移ろいというか、もう旬の選手ではなくなった印象を強く感じてしまいました。

なにか『過去の人』という感じさえ受けます。

 

では本田圭佑選手の着ているスーツから見てみましょう。

本田圭佑選手のスーツのブランドは『ダンヒル』で、

『By appointment to Her Majesty the Queen』

つまり英国王室御用達の超有名ブランドです。

『ダンヒル』は、元々は煙草と煙草用品のメーカーで、世界の業界でのトップブランドでした。

しかし、後にはファッションその他にも展開し、現在では男性用ファッションの世界的ブランドとなっています。

また、このダンヒルのスーツは、

日本代表のオフィシャルスーツ

でもあります。

デザイン的には、アルマーニほど身体にぴったりではなく、やや余裕を持たせた着やすいデザインです。

気になるダンヒルのスーツの価格ですが、日本代表のスーツでは…。

スーツ上下 245,000円

シャツ 28,000円

ネクタイ 18,000円

ネクタイピン 22,000円

ベルト 30,000円

計 343,000円

となっています。

なお、これらは全国のダンヒルブティックで、

日本代表と同じもの

を購入できます。

ただし、数量限定ですので、売り切れの場合もありそうですね。

結構な価格ですが、本田圭佑選手個人のものは、オーダーメードらしく、

スーツ上下だけで50万円以上

と言われています。

また

「俺も本田圭佑選手と同じダンヒルのスーツを!」

という人には、日本でもダンヒルのスーツをオーダーできますよ。

『銀座SAKAEYA』というお店では、マシンオーダーの仮縫い付きで、

100,000円

ハンドメイドの仮縫い付きでも、

135,000円

と、リーズナブル(上記の50万円に比べれば!)な価格で提供しています。

本田圭佑選手愛用の、もう一つのスーツは、これまた超有名ブランドの

『ジョルジオ・アルマーニ』

です。

アルマーニブランドは、一種類ではなく、ラインナップがいくつかあります。

  • 『GIORGIO ARMANI』
  • 『Armani Collezioni』
  • 『Emporio Armani』
  • 『Armani Jeans』

などですね。

この中では『GIORGIO ARMANI』が、一番ブランドのランクが上ということになっているようです。

 

こちらは、20~50万円程度ですが、本田圭佑選手のことですから、もう少し高価なものではないかと探したら、

『黒ラベル』+『スーパーウール180s』

というものが『GIORGIO ARMANI』の中でもトップランクらしいです。

このブランド内でも価格帯はかなり広く、下は20万円以下から上は

約60万円以上

という、素晴らしい価格です。

オーダーメイドならば、さらに価格は高くなるでしょう。

本田圭佑選手のアルマーニスーツは、おそらくは、そのタイプでしょうね。

デザインは、かなりのジャストフィットタイプで、その割にはウェストシェイプは緩やかになっています。

本田圭佑選手のスーツは他にも

『ドルチェ&ガッバーナ』

も着ることがあるようです。

こちらのスーツの価格は、

5万円から30万円以上

までさまざまです。

デザイン的には、身長が高く、がっちりした体系でないと、着こなせないでしょう。

身長が高く、がっちりした体系というと、普通の日本人向きのデザインではないようです。

でも、プロスポーツ選手の本田圭佑選手なら、一般の日本人よりもずっと鍛えているでしょうし、問題はないでしょう。

 

本田圭佑のサングラスのブランドと価格やデザイン

本田 ファッション f-nsp150603_honda-ogp_0

それでは次に、本田圭佑選手の愛用するサングラスは、どんなブランドなのでしょうか?

本田圭佑選手の愛用のサングラスは、ドイツの『MYKITA』(マイキータ)というブランドです。

このMYKITAは、以前は『ミキータ』とも呼ばれていましたが、今では『マイキータ』と呼ぶようになっています。

2005年よりスタートという、比較的新しいメーカーです。

作業は全てが熟練した職人による手作業で、『マイキータ・ハウス』という工場兼オフィスのようなところで行われています。

デザインはティアドロップ型がメインのようですが、

ネジや溶接は一切使わない

という、独特の構造です。

サングラスの価格は、

4万円から8万円前後

のものが多いようです。

このマイキータサングラスは、日本でも安いものでは3万円前後で入手できます。

 

 

さて、本田圭佑選手愛用のサングラスは、

『MYKITA』の『SLY GOLDLINE 3GLASS e-sop』

というタイプのようですね。

SLY GOLDLINE 3GLASS e-sop

SLY GOLDLINE 3GLASS e-sop

価格はおよそ45,000円前後となっています。

本田圭佑選手のサングラスとしては、『MYKITA』以外では、『レイバン』や『アルマーニ』なども使うことがあります。

アルマーニは、

『GA646s』

というモデルらしいですね。

この『GA646s』というサングラスの価格は、25,000円程度です。

もう一つの愛用サングラスは、

『DITA』の『23000C CENTURY センチュリー ティアドロップ』

というもので、こちらの価格は

45,000円

程度となっています。

サングラス

23000C CENTURY センチュリーティアドロップ

本田圭佑選手のサングラスは、デザイン的には、ティアドロップタイプが多いようですね。

 

本田圭佑のファッション!その他の小物類

本田圭佑選手というと、奇抜なファッションがすぐ頭に浮かびます。

しかし、サンダルとか麦わら帽子という、素朴というかラフというか、スーツだけでなく、そんな姿の時もあります。

白のTシャツにジーンズ、足元はサンダルという姿で現れたこともありますね。

この時の

サンダルは、『MOTO(モト)』というブランド

らしいです。

 

また、ザッケローニ監督の時代には、ホテルでサンダルを履いていたら、ザッケローニ監督から

「サンダルなど履いていたら、足の上にものを落とした時、大変なことになる。靴をはきなさい。」

と叱られたそうです。

ちなみに、本田圭佑選手の麦わら帽子ですが、ある時は麦わら帽子を被って空港に現れたこともあるようです。

現在のところ、その麦わら帽子のブランドは、不明です。

 

本田圭佑のファッションへの評判は?

これはさまざまですね。

べた褒めする人は多いのです。

  • スタイリッシュなスーツ姿
  • シンプルだけど、かっこいい!
  • 元が良いので王道ファッションが凄く似合う
  • あんなふうにスーツの似合う男になりたい!

などなどです。

しかし、中には本田圭佑選手のファッションに批判的な人もいます。

  • 本田圭佑のファッションって微妙だな
  • 正直ダサいと思うよ
  • モデル体型用にデザインされた服が似合うのは、ごく一部の体型の人だけ

これらの意見も頷けるところがありますね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回は、奇抜なファッションで知られる本田圭佑選手のスーツや、サングラスのブランドや価格、デザインなどを調べてみました。

さすがに高額所得者だけあって、本田圭佑選手の身につけるものは、高額なアイテムばかり。

ブランド名にしても、『アルマーニ』や『ダンヒル』など、聞いただけでわかるブランド品ばかり。

そういう意味では羨ましいかぎりですね。

もっとも、本田圭佑選手の場合は、そのようなファッションでもさまになっているところが凄いです。

本田圭佑選手の本業であるサッカーのプレーでも、このファッションとブランドに負けない活躍を期待したいですね!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-サッカー選手

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.