ゲーム

PSO2のPS4版とPC版の画質の違いを紹介!設定6の効果もチェック!

更新日:

ファンタシースターオンライン2(PSO2)(セガゲームス)は、2016年4月20日に発売されました。

ユーザーの声でも、なかなか好評のようですね。

そして、『ファンタシースターオンライン2(PSO2)』は、1回の探索が比較的短時間で済むため、忙しくてまとまった時間がとれない人にも好評。

基本無料のオンラインゲームということですが、一部のアイテムなどは課金もあります。

そんなファンタシースターオンライン2(PSO2)を遊ぶプラットフォームは何が良いか、迷っている人も多いのではないでしょうか。

PCでやろうか、それともPS4でやろうか、どちらも一長一短ですね。

そこで今回は、ファンタシースターオンライン2(PSO2)の

PC版とPS4版の、画質の違いなど

を調べてみました。

はたしてファンタシースターオンライン2(PSO2)のPC版とPS4版とでは、どのくらい画質が違うものなのでしょうか?

スポンサーリンク

ファンタシースターオンライン2(PSO2)のPC版とPS4版の操作性

PSO2 3  2

ファンタシースターオンライン2(PSO2)のPC版とPS4版で、画質にどのくらいの差があるのか、という問題の前に、

PC版とPS4版での操作性の違いなど

を、すこし考えてみましょう。

これはファンタシースターオンライン2(PSO2)以外のゲームでも、共通することと思います。

まず、

PCではマウスが使える

という、非常に大きなメリットがあります。

とくに銃撃戦などでは、マウスとスティックでの操作性には大差があります。

マウス対スティックの操作性比較

これは実際に同じゲームで、PC版とPSシリーズ版などを比べてみれば、一目瞭然です。

筆者は、『COD』や、『Fallout3』その他で、PC版とPS3版をプレイして比べてみました。

その結果は、PS3版ではやられてばかりいるのに、PCでは楽勝でした。

これは完全に、マウス対スティックの差でしょう。

マウスなら容易に正確な照準(エイム)を決められますが、スティックだと正確な照準はあわせにくいのです。

マウスの操作は、前腕、手首、指と複雑に連係して操作しています。

しかも各部分のストロークが大きく、またマウスの移動のストロークも加わりますので、全体としては素早い動作も微妙な細かい動作もしやすいのです。

それに比べてスティックでの操作は、完全に指先だけです。

そして、そのストロークはほんの1.2センチ程度しかありません。

したがってエイムの操作もおおまかとなり、微妙な照準合わせは困難です。

ゲームによっては『エイムアシスト』という、エイムしやすくなる機能があるものもありますが、全てのゲームにあるわけではありません。

このエイムアシストは、エイムに多少の誤差があっても、『当たったことにする』という機能です。

また、エイムアシストがあっても、マウスと同等の操作性になるわけではなく、『ないよりまし』程度なのです。

PS4では、本体はマウスに対応しています。

しかし、本体だけ対応していても、個々のゲームが対応していないと、ゲーム内で実際にマウスを使うことはできません。

ただ、マウスに対応していないPSゲームにも対応する、という触れ込みのマウスもあります。

それは中国製の『FRAGnStein』というマウスですが、実際にはPS3用マウスとしては全く使い物になりませんでした。

また、『FRAGnStein』はPC用のマウスとしても、とくに良いとも思えません。

1/3の価格で、もっと使いやすく高性能のマウスはいくらでもあります。 

しょせんはパチモンということでしょう。

このように、マウスに対応しているゲームでは、問題はないのですが、実際にマウスに対応しているゲームは、ごく一部だけです。

幸いにも、

PS4版のファンタシースターオンライン2(PSO2)は、マウスにもキーボードにも対応

しています。

実際のプレイには、なるべくマウスを使った方が楽に楽しくプレイできると思うので、ぜひ検討してみてくださいね。

 

ファンタシースターオンライン2(PSO2)のPS4とPCの画質の違い

PC版とPS4などのゲーム専用機版の画質の差については、十数年前あたりでは『ゲーム専用機の方が上』と一般的には言われていました。

それが

10年程前からは、PCの方が高画質

という評価が多くなっています。

これはゲーム専用機では、ハードウェアの更新のテンポが遅いのに、PCでは日進月歩どころか、

秒進分歩の早さ

で、日々進化しているという状態のためでしょう。

もっとも、これは同じディスプレイを使用して、同じ条件での比較でないと意味がありません。

かたや高性能専用ディスプレイ、一方で古いテレビでは、比較になりません。

もう1つ、PCで高画質のスペックを追求すると、必然的に高価なグラフィックボードや高性能CPUが必要になってしまいます。

この高スペックに対するコストは、ばかになりません。

高性能CPUも高画質グラフィックボードも、高価なものでは10万円前後になります。

両方揃えればPS4Proが4台も買える値段になってしまうのです。

そのようなわけで、

PCの場合は個々のユーザーのハードウェアによって、画質には大差があるので、一概に比較することは難しい

でしょう。

これらの点を踏まえて、PCとゲーム専用機(PS4)の画質の比較をお読みいただければ幸いです。

 

まず、フレームレート(FPS)ですが、PS4版では

60fps

を目標にしているようです。

もっとも、オンラインゲームでのFPSは、サーバーの混み具合によっても大差がありますし、あまり気にする必要はないでしょう。

それに、ゲーム内設定で上限FPSを30、60、90、120、無制限と変更できるようですが、これもあまり神経質になることはないと思います。

モニタ側での制約もありますし、通常は60あれば充分です。

しかし、特定のゲームでプラットフォームの違いによる画質の違いは、その機種に対してのカスタマイズにより、大差が出ます。

今回のファンタシースターオンライン2(PSO2)では、そのカスタマイズがPS4版に対してのもので、

PCに対してはほとんど考慮されていない

という印象を受けました。

しかしその点で、

PC版にも新たにPS4クオリティでプレイできるようになる画質設定『設定6』が追加

されています。

この設定6での画質については、後段で説明いたしますが、この設定6で快適にプレイするには、相当のハイスペックPCが必要でしょう。

後述するファンタシースターオンライン2(PSO2)の必要スペック環境を見ると、

最小・推奨環境共に7800GT

となっていますので、グラフィックボードにGTX980や880あたりをお使いの人は、余裕があると思います。

 

それでは、ファンタシースターオンライン2(PSO2)のPC版とPS4版での画質の比較をしてみましょう。

なお、これは設定6を使用していない状態での比較です。

pso2 pc 607136pso2 ps4 607137

PC版では、キャラの細部が埋もれた感じですが、PS4版でははっきり見えています。

違いがはっきり出ていますね。

こちらのSSでも同様で、だれでも違いがわかるでしょう。

pso2 pc 607140pso2 ps4 607141

 

こちらのSSでは、PC版では真っ暗で、なにがあるのかさえわかりにくいのですが、PS4版では細部まで鮮明です。

pso2 pc 607142pso2 ps4 607143

 

光源が強い場合には、どちらもそれほど違いはありません。

pso2 pc 607152pso2 ps4 607153

これらの画像を見た限りでは、

PC版ではコントラストが強いシーンでは、暗部は完全にめりこんでいて、ほとんど見えない

状態です。

これだけで判断すれば、ファンタシースターオンライン2(PSO2)の画質面では圧倒的にPS4版が上に見えます。

この画質の違いを見た上で、あえてPC版を選択する人は、ほとんどいないのではないでしょうか。

少なくとも、とく見えないゲームを購入(ログイン)する人は、いないと思われます。

総体的には、

この画像を見た限りでは、PC版に対するカスタマイズは全くされていない印象

を受けます。

しかしこれが

ソニーに配慮しての故意によるものなのか、それとも単にPC版へのカスタマイズが遅れているからか

そのあたりが、問題です。

追記 設定6の効果

この『設定6』の効果は非常に大きいようです。

前項で書いたPCでの暗部のめり込みや、細部の不明瞭さはあとかたもなく、圧倒的な高画質となっています。

「ソニーに配慮しての故意によるものなのか、それとも単にPC版へのカスタマイズが遅れているからか」

と前項で書きましたが、これは完全に筆者のひがみだったようです。

やはり単に

「PC版に対するカスタマイズは全くされていなかった」

ということにつきるようですね。

 

設定6で、

  • フルスクリーン表示
  • 画面サイズ1920×1080
  • テクスチャの解像度『高解像度』
  • シェーダー品質『高品質』

に設定し、これでもFPSは60はいきます。

もちろん画質もめり込みも細部も、バッチリです!

設定だけでこれほど変わるとは、正直驚きましたね。

ちなみに筆者の環境は、

CPU Core i7 2700K

GPU GTX1050

です。

これは現在のゲーム用PCの水準では、『中の下の下』あたりでしょうか。

これより低いスペックでも、設定6を使えば全く問題はないかもしれませんね。

i5やGTX600シリーズでも十分いけそうです。

 

ファンタシースターオンライン2(PSO2)でのPCの必要スペックは?

PSO2 3 4

公式サイトでのPC版の必要動作環境と推奨動作環境は、全く同じとなっています。

ファンタシースターオンライン2(PSO2)の必要スペック

対応OS Windows Vista/7/8.1/10(32bit/64bit) 日本語版

CPU Intel Core 2 Duo E6300 以上

メモリ 2GB以上

グラフィックカード GeForce 7800GT/RADEON HD2900XT または同クラスのグラフィックカード

HDDの空き容量 35GB以上(NTFS形式)

Flash 指定なし

ブラウザ 指定なし

以上が、必要な動作環境です。

意外にも、必要スペックとしては低い環境でプレイすることが可能ですね。

とくにグラフィックカードの推奨スペック環境が、7800GTクラスというのは、海外の最新ゲームと比べると、びっくりする程の低スペックです。

7800GTは、もう10年ほど前のグラフィックボードだったと思います。

「今時こんなGPUを使っている人なんているのかい?」

とツッコミを入れたくなるくらいの大時代的GPUなのです。

これはハイエンドマシンを所有していない人にとっては、非常に嬉しい仕様と言えるかもしれません。

海外のゲームでは、最低環境でもGTX980、推奨環境がGTX1080なんてのが、ザラにありますから。

 

まとめ

今回は、『ファンタシースターオンライン2(PSO2)』のPC版と、PS4版の画質の違いをメインにして、お話してきました。

PC版とPS4版の画質の違いは、PCのスペックにもよりますが、設定6使用では圧倒的にPCが優れています。

『TGS2015』(東京ゲームショー)での発表については、なにかの意図的なものがあったのかもしれません。

これはもちろん、なんの根拠もないただの妄想に過ぎませんが、海外の高画質PCゲームを見慣れている筆者から見ての正直な感想です。

PSO2 レベル eye
PSO2初心者による最高の序盤レベル上げ(レベリング)の方法を紹介

ファンタシースターオンライン2(PSO2)は、いわゆるMO(Multi player Online Game)。 オンラ ...

続きを見る

PSO2 eye
PSO2PS4版のネット接続の月額料金と操作方法(マニュアル)を紹介

セガゲームスの 『ファンタシースターオンライン2(PSO2)』が、2016年4月20日発売 となりました。 『ファンタシ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

halx

記事書きのhalxです。 好きなもの: 犬(特にゴールデンレトリバー)/S.T.A.L.K.E.R.などゲーム/サッカー/ボクシング/SF/不思議感覚/超常現象/ワグナー/シベリウス/ブルーグラス などなど。 欲しいもの: 不老不死若返りの薬(切実に欲しい)/ハイエンドゲームマシン/高性能自動翻訳ツール などなど。 良い記事を書くためには、例えそれが国際情勢や遺伝子の記事でも、ハイエンドゲームマシンが絶対に必要なのです。 GTX1080Tiがなければ、国際情勢や遺伝子の記事が書けるわけがないじゃないですか!

-ゲーム

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.