お笑い芸人

厚切りジェイソンが現在勤める会社を調査!出身大学など経歴もチェック

更新日:

皆さんは、お笑い芸人の厚切りジェイソンさんを知っていますか?

ここ最近では、前回に引き続き、2018年のマクドナルドの『アメリカンデラックス』のCMにも出演していますね。

そんな厚切りジェイソンさん、お笑い芸人という立場でありながら、実は会社の役員を務めている一面も持っています。

さらには、学歴も超優秀なのだとか…。

そこで当記事で、厚切りジェイソンさんがどんな会社に勤めているのか?

厚切りジェイソンさんのこれまでの経歴とともに、詳細を紐解いていこうと思います。

アドセンス

スポンサーリンク

厚切りジェイソンの学歴を紹介!大学は名門校!

デビュー以降、お笑い芸人としてはあまり見かけなくなりましたが、タレントとしてテレビ番組に出演していることが増えた厚切りジェイソンさん。

まずは、厚切りジェイソンさんの簡単なプロフィールを紹介します。

厚切りジェイソンのプロフィール

本名:ジェイソン・デイヴィッド・ダニエルソン

生年月日:1986年4月9日

出身:アメリカ合衆国ミシガン州

身長:186cm

事務所:ワタナベエンターテインメント所属

職業:お笑いタレント、会社役員

まず第一のツッコミどころとして、厚切りジェイソンさんは、かなり特徴的な芸名をしていますよね。

なぜこのような芸名になったのかというと、アメフトをしていて、さらに筋トレにはまっていた時期もあったことから、その体はムキムキに…

それにより、胸板が厚くなったこと、さらには日本で神奈川県厚木市に住んでいることから、『厚切りジェイソン』となったみたいですね。

ちなみにアメフトは、アメリカではかなりメジャーなスポーツ。

そのため、アメリカ人の多くは、大体1回はアメフトを経験するらしいですね。

 

さて、体がムキムキな厚切りジェイソンさんですが、頭の中までムキムキかというと、そうではありません。

実は、かなりの頭脳明晰で学歴はとてつもないことになっています!

厚切りジェイソンさんの子供の頃は、

「出された宿題を学校から帰宅する車の中でさっさとしてしまうような子供であった」

とのことで、とにかく成績が優秀でした。

あまりに優秀なので、中学時代には、先生から高校カリキュラムでの勉強を提案されたほど。

そして、厚切りジェイソンさんはミシガン州立大学という名門大学に

17歳で飛び級入学!

飛び級入学というと、海外らしさを感じてしまいますね。

まぁ、実は日本でも飛び級は用意されているのですが…。

それはおいておき、その後、厚切りジェイソンさんは

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校・大学院

に入学し、卒業しています。

厚切りジェイソンさんが、外国人には難しいと言われている日本語を巧みに駆使するだけでなく、さらに、それを武器にして、日本のお笑いに挑める理由がわかったような気がしますね。

小さなころから成績優秀で、名門校に飛び級入学できるだけの知性あってのことだったわけです。

それに加えてスポーツもしていて文武両道…

素晴らしいことこの上なしです。

 

厚切りジェイソンが役員を務める会社はどこ?

正真正銘のエリートである厚切りジェイソンさん。

厚切りジェイソンさんは現在、会社で役員を務めているそうですが、一体どの会社に勤めているのでしょう?

会社も、いくつかの企業を転々しているそうなので、その経歴から調べてみます。

厚切りジェイソンさんは就職前、実は日本に1年間滞在していました。

日本で有名な企業である

旭化成

にインターンシップに来ていたのです。

この時、日本語の勉強をするために、『エンタの神様』などのお笑い番組を見たことで、お笑い芸人をやりたいと思うきっかけになったようですよ。

厚切りジェイソンさんが最初に入社したのは、『GE』の略称で知られる

ゼネラル・エレクトリック

でした。

この会社、医療機器から金融事業まで本当に幅広い分野でビジネスを展開している凄い会社で、

最強企業

とまで称されています!

しかし、厚切りジェイソンさんは、

「日本でお笑い芸人をしたい!」

という気持ちから、まさかのゼネラル・エレクトリックを退職。

退職したはいいものの、お笑い芸人をしたいという理由では、ビザが下りないということで、どうしたらいいか非常に悩む日々が続いたのだとか…。

 

そんな時、厚切りジェイソンさんに転機が訪れます。

当時住んでいたシカゴのIT企業の『Bigmachines』が、日本に進出し、日本法人を立ち上げようとしていたのです。

このことを知り、厚切りジェイソンさんは日本法人に参加。

見事2011年に再来日を果たすと、以後はずっと日本在住となり現在に至ります。

 

その後は転職したようで、現在の厚切りジェイソンさんは、IT企業の

『TerraSky(テラスカイ)』

で、会社役員・グローバルアライアンス部長という立場を務めていて、同時に1万株以上を保持している株主でもあります。

この『テラスカイ』は、企業に対して、クラウドサービスの導入や保守サービス、クラウドシステムの開発や提供といったコンサルティング事業を中心にしている企業です。

取引先は、

  • 昭和シェル石油
  • ブリヂストン
  • 楽天
  • KDDI
  • コナミ
  • パナソニック

など名だたる巨大企業ばかり…。

そんな会社の役員になっているだけあって、厚切りジェイソンさんはお笑い芸人としてだけでなく、『テラスカイ』の社員としてもしっかりと活動していますよ。

ITの専門家として、ジェイソン・デイヴィッド・ダニエルソン名義で公演をおこなうこともあるくらいです。

ちなみに、お笑い芸人の仕事のために半休を取ったり取締役会を途中で抜けることもあるのだとか。

 

それにしても、芸人の仕事と他企業の仕事を両立するなんて、すごいことですよね。

厚切りジェイソンさんは、知識豊富な面が好評で、現在も講演やテレビ出演のオファーがかなり多いです。

(テレビではNHKeテレの英会話番組など…。)

他にも、自分でも英会話アプリを発売したり、公式Twitterでの人生相談を本にまとめて出版したこともありましたね。

ギャラは1本50万円くらい

の噂で、それを月に何本もやっていて、多い時は月収が1000万円を超えることも!

月収が1000万円とは、腰が抜けてしまうような稼ぎっぷりです。

日本での活動が順風満帆なため、芸人を始めた当初の厚切りジェイソンさんは5年ほどで帰国する予定を組んでいたそうです。

しかし、蓋を開けてみれば、IT企業の役員としての講演、そしてお笑い芸人としてもテレビに引っ張りだこ!

想定していた以上にオファーが多く、それが長く続いているので、厚切りジェイソンさんは一過性のブームだけで終わらずに、その後も仕事が全然減らなかったのです。

今後もやっていけそうだなと思い、厚木から引っ越して、都内の2億円のマンションを購入し、今後も日本で活動を続けていくことにしたそうですよ。

やはり、厚切りジェイソンさんは、只者じゃないですね!

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

当記事では、エリートコースを歩みながらお笑い芸人としても活動している厚切りジェイソンさんについて紹介しました。

学歴や年収など、予想以上に凄い人物ですね…

また、少しでもチャンスとなる機会を見つけたら、迷うことなくその道を選ぶ行動力も素晴らしい!

その行動力があったからこそ、日本に来日することができ、お笑い芸人としても活動…

さらに企業役員との両立までこなせているのだと思います。

チャンスがあったら、失敗のリスクを恐れるのではなく、前向きに飛び込んでいくこと…

人生において大切なことなのだなぁと、厚切りジェイソンさんの経歴を見て感じさせられますね…。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

-お笑い芸人

Copyright© My News23 , 2019 All Rights Reserved.