ダイエット

MCTオイルの寝る前コーヒーダイエットの効果的な飲み方を紹介!

更新日:

MCTオイルのコーヒー

MCTオイルのコーヒー

MCTオイルとバターを使った、

『バターコーヒー(=完全無欠コーヒー)』

のダイエット効果が話題となっています。

とても美味しいので、ダイエット後もクセになったり、間食に置き換えている人もいますね。

MCTオイルのダイエットコーヒーは、一般的には『朝』に飲むのが良いと言われています。

しかし、このコーヒーを、夜寝る前に飲むことで、ダイエットに効果があるというのです。

  • 夜にカフェインってどうなの?
  • 寝る前にオイルやバターって、太りそう
  • ダイエットには逆効果じゃない?

こんな疑問が湧いてきますよね。

そこで、当記事では、MCTオイルの寝る前コーヒーダイエットの効果的な飲み方を紹介します。

アドセンス

スポンサーリンク

MCTオイルのコーヒーを寝る前に飲むと良い理由

MCTオイルのコーヒーは、一般的には朝に飲むのが良い

と言われています。

その理由は、とくに朝食と置き換えることで、

  • 満腹感が持続する
  • 食欲が抑えられる
  • 間食を防ぐことができる
  • 目覚めが良くなる
  • 元気になる

これらの点です。

しかし、MCTオイルのコーヒーダイエット効果は朝だけではありません。

そもそも、MCTオイルは夜寝る前に飲むと良いと言われているのです。

それは、寝ている間に、ケトン体が生成され、脂肪を基礎代謝のエネルギー源として使ってくれるからです。

MCTオイルのコーヒーを寝る前に飲むことで、脂肪を燃焼して、カフェインが消化を助けてくれるのです。

また、夜のMCTオイルコーヒーがとくにおすすめなのは、

ひよ
夕食後から寝るまでに小腹が空いてしまう

という人です。

夜寝るのが遅くなると、夕食後から時間が空いてしまい、またお腹が空いてしまいますよね。

また、夜更かしが習慣になっていると、間食も習慣になっていませんか?

もちろん、ダイエットに夜更かしは天敵なのですが、仕事などやむを得ない理由で、夜更かしになってしまうこともありますよね。

しかし、MCTオイルのコーヒーを飲んでおけば、満腹感が持続するので、間食を防ぐことができるのです。

メモ

時折、MCTオイルで太る人がいることを知っていますか?

その原因については、コチラに解説があります。

気になる人は、読んでおいてください。

MCTオイルが太る理由

MCTオイルの寝る前コーヒーダイエット効果的な飲み方

MCTオイルのコーヒーダイエット

MCTオイルのコーヒーダイエット

さて、夜寝る前のMCTオイルのコーヒーが、ダイエットに効果的な理由が分かりましたね。

次は、MCTオイルの寝る前コーヒーダイエットの効果的な飲み方を紹介します。

注意点もありますので、チェックしてみましょう。

カフェインには注意!寝る4~5時間前までに飲んでおく

コーヒーには、当然のことながら『カフェイン』が含まれています。

カフェインは、交感神経を刺激し、脳を覚醒させてしまうので、

にす
夜にコーヒーを飲んだら眠れなくなる

という人が多いのです。

ですから、寝る4~5時間前までに飲んでおく、というのがポイントです。

コーヒーには、

  • 脂肪燃焼効果
  • 消化促進
  • 血糖値の抑制

など、ダイエット効果が期待できるので、飲む時間さえ守っていれば、ダイエットに役立ってくれるはずです。

カフェインが気になる人は置き換えレシピ

筆者は、夕方4時ごろに飲んだコーヒーでも眠れなくなることがあります。

ですから、寝る4~5時間前どころか、夕食時付近のカフェインはなるべく避けるようにしています。

同じように、カフェインが効きすぎてしまうという人は、多いでしょう。

そんな人には、コーヒー以外の置き換えレシピがおすすめです。

カフェインが苦手なダイエッターの間では、

  • カフェインレスコーヒー
  • バニララテ
  • 豆乳ラテ

など、コーヒー以外の飲み物で代用している人が多くいます。

MCTオイルをサプリで

コーヒーより、さらに簡単に摂取する方法として、MCTオイルをサプリで摂取するのもオススメです。

誰でも出来る方法なので、試してみてください。

 

飲みすぎには注意

気を付けなければいけないのが、MCTオイルコーヒーの飲みすぎです。

たしかに、何杯か飲めてしまう甘い美味しさです。

しかし、コーヒーにカフェインが含まれていることの他に、バターの脂質やMCTオイルが油であるということを忘れてはいけません。

MCTオイルのコーヒーを飲む代わりに、間食はしないからといって、何杯でも飲んでしまえば、あっという間にカロリーオーバーです。

ですから、寝る前のMCTオイルのコーヒーは、1杯程度にしておくことがポイントです。

使うバターは『グラスフェッドバター』を選ぶ

MCTオイルのバターコーヒーで重要なのは、選ぶバターです。

バターなら何でも良いかというと、そうではないのです。

使用するバターは、『グラスフェッドバター』と言って、牧草だけを食べさせて育った牛の乳から作ったバターを使うのが、ベストです。

グラスフェッドバターには、不飽和脂肪酸が多く含まれているので、普通のバターよりも体に蓄積されにくく、『体に良い油』と言われています。

ですから、とくに夜寝る前に飲むMCTオイルのコーヒーには、『グラスフェッドバター』を選びましょう。

近くのスーパーで手に入りにくい場合もありますので、インターネットでも購入することがおすすめです。

常備しておけば、ダイエット中でも他のお料理にバターを使うことができますね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

MCTオイルの寝る前コーヒーダイエットの効果的な飲み方をチェックしました。

一般的には、朝に飲むのが良いといわれるMCTオイルのコーヒーですが、寝る前に飲むことで、

寝ている間に脂肪を燃焼して、カフェインが消化を助けてくれます。

MCTオイルのコーヒーを、寝る前に飲むにはポイントがあります。

  • 寝る4~5時間前までに飲んでおく
  • カフェインが気になる人は置き換えレシピ
  • 飲みすぎには注意
  • 使うバターは『グラスフェッドバター』を選ぶ

コーヒーに含まれるカフェインや、MCTオイル・バターが油であることを考えると、寝る4~5時間前の1杯程度にとどめておくと良いでしょう。

また、

「夕食後から寝るまでに小腹が空いてしまう」

という人にも、MCTオイルのコーヒーはおすすめです。

優しい甘さのコーヒーは、小腹を満たし、気持ちもリラックスさせてくれますよ。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FUGURI

好きな食べ物:パン、アイス、ハチミツ、ウイスキー。 趣味:ライブ参戦、パンの食べ比べ、コスメ収集、インターネットショッピング、お尻トレーニング。 基本的には健康オタクです。 最近ハマっているものは酒粕とハトムギです。 皆さまに読みやすい記事をお届けできますよう努めてまいります。

-ダイエット

Copyright© My News23 , 2019 All Rights Reserved.