雑学

シマエナガのかわいい癒やし画像を紹介!生息地や生で見る方法をチェック

投稿日:

シマエナガは、

  • 小さくて丸い体
  • 白いふわふわの羽毛
  • 愛らしいつぶらな瞳

が特徴の野鳥です。

 

『雪の妖精』

と呼ばれていますが、この愛称は、シマエナガにピッタリですね!

 

SNS上では、

「シマエナガが可愛すぎる」

「見ているだけで癒される」

と話題になっています。

 

また、写真集が発売されたり、LINEスタンプのキャラクターになったりと、シマエナガ人気は広がっています。

 

そこで今日は、

シマエナガの可愛い癒し画像や、シマエナガの生息地、生で見る方法

などを紹介していきましょう!

アドセンス

スポンサーリンク

シマエナガの癒やし画像を紹介!

シマエナガのふわふわの白くて丸い体は、

まさに雪の妖精そのもの。

そんなシマエナガに癒されている人も多いようですね!

ツイッターに投稿された、シマエナガの癒し画像を集めてみました。

愛くるしい顔とふわふわで真っ白な体は、まるでぬいぐるのようですね。

画像を見るだけで、疲れを忘れるという人も多いのではないでしょうか。

ほっこりしたい人におススメですよ!

 

シマエナガの生態と生息地は?

とにかくかわいいシマエナガですが、

シマエナガはどんな鳥?

どこに生息しているの?

餌はなにを食べるの?

シマエナガの鳴き声は?

など、あまり知られていないこともたくさんあります。

そんな疑問について、さっそく紹介していきますね!

シマエナガはどんな鳥?

シマエナガは、

スズメ目エナガ科エナガ属に分類されている亜種です。

エナガは世界中でもたくさんの種類がありますが、日本では4亜種が生息しており、シマエナガはそのひとつです。

 

シマエナガの全長は12~14cmで、スズメよりも小さく、

日本で二番目に小さい鳥

と言われています。

体重は5.5グラム~9.5グラムと、10グラムないんですよ。

ずいぶん小さいことがイメージできると思います。

 

体の特徴は

  • 丸っこい体と長い尾羽
  • 小さな口ばしとつぶらな目

など、他のエナガと似ています。

 

でも、他のエナガと唯一違うのが、頭部です。

エナガの目の周りには、黒い眉斑(びはん)と過眼線(かがんせん)がありますが、

シマエナガの成鳥は、頭部から腹部にかけて真っ白なのです。

『雪の妖精』といわれるのも頷けますね。

 

あの小さくて可愛い姿からは想像しにくいのですが、

シマエナガの主食は、クモです。

大好物は『アブラムシ』と、思いのほかワイルドですね。

 

シマエナガは、とてもよく鳴く鳥です。

鳴き声は、

「チーチー、チー」

といったシジュウカラ科の鳥に似た鳴き声で、

「ツリュリュ」「ツリリージュルリ」

といった、エナガ独特の声も出します。

夏と冬のシマエナガ

まるでマシュマロのような丸くて白い体のシマエナガは、

『冬のシマエナガ』

です。

防寒のために羽毛を膨らませるので、まん丸の体になっています。

春や夏は、もっとスッとしてスリムな体なんですよ。

シマエナガの生息地はどこ?

シマエナガの生息地は

北海道全域

です。

季節的な移動は行わない留鳥(りゅうちょう)なので、

年間を通して同じ場所に住んでいます。

 

なお、シマエナガの生息数ははっきりしていません。

 

また、

鳥獣保護法での保護対象

であり、

捕獲

販売

飼育

禁止されています。

 

シマエナガを生で見るには?

北海道

北海道

写真で見たシマエナガのあまりの可愛さに

まい
シマエナガを生で見てみたい!

という思う人も多いことでしょう。

 

シマエナガの生息地は北海道なので、生で見たいと思ったら

北海道へ行くしかありません。

まれに東北でも観察されるようですが、レアケースのようですね。

 

シマエナガは、北海道全域で見ることができますが、

夏場は山奥で過ごすことが多いため

街中で見つけようと思ったら、冬の北海道に出かけるのがいいでしょう。

 

冬には、街中の神社や公園と言ったところで、シマエナガを見かけることもできます。

「札幌の大通り公園で見た」

という情報もありましたよ。

冬は木々の葉が落ちるため、シマエナガの姿を見つけやすいようです。

 

また、フォトツアーを企画しているところでは、

『シマエナガ撮影ツアー』

などもありますから、参加するのもいいですね!

 

ひよ
では、動物園では見れないの?

と思ってしまいますが、

シマエナガは、研究・保存以外の採取は禁止されているため、

動物園で見ることがは来ません。

 

なので、シマエナガを生で見たいと思ったら

北海道に行くしかない

ということですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

シマエナガの可愛い画像と、生息地や生で見る方法

などを紹介しましたが、いかがでしたか?

シマエナガの可愛い癒し画像

シマエナガの可愛い癒し画像は、SNSなどでも多く見かけることができます。

画像を見るだけで、

シマエナガの、愛さずにはいられない可愛い顔や姿

に癒されますよね!

シマエナガの生息地

シマエナガは北海道全域に生息しています。

シマエナガを生で見るには?

北海道に行ってみるのが、シマエナガを生で見る唯一の方法です。

シマエナガは動物園でも見ることができないので、北海道で野生のシマエナガを見るしか方法はありません。

シマエナガを見ていると、まるでこちらに何かを伝えたいと見つめ返してくるようです。

にす
癒しが欲しいな~

と思う人は、ぜひシマエナガの画像を見てくださいね!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

momoyan

エレファントカシマシが大好きで、あるもので手早く料理を作ることが得意です。「案ずるより産むが易し」と「なんとかなる」が座右の銘。本を読みながらでないと眠れないほどの活字好きです。読んでためになる記事、楽しい記事を、気持ちを込めて丁寧に執筆していきます。どうぞよろしくお願い致します。

-雑学

Copyright© My News23 , 2019 All Rights Reserved.