みんなが気になるニュース

My News23

アナウンサー ゲーム

鈴木史朗の現在は?ゲーム歴とバイオハザードの驚愕スコア!

更新日:

フリーアナウンサーの鈴木史朗さんといえば、『ご長寿クイズ』などで有名ですが、ネットでは『バイオハザード』プレイヤーとしての方が有名ですよね。

また、慰安婦問題についても、独自に調査を進め、

『存在しなかった』

と主張していることから、ネットでは支持されています。

80歳を迎えた現在、鈴木史朗さんは一体何をしているのでしょうか?

今回は高齢ゲーマーの星である鈴木史朗さんの現在の姿や、『バイオハザード』との関係について紹介していきます。

アドセンス

スポンサーリンク

鈴木史朗の現在は?

鈴木史朗さんのプロフィールを簡単に紹介します。

鈴木史朗

生年月日 1938年2月10日

出身 京都府京都市北区

血液型 AB型

学歴 早稲田大学法学部卒

1962年 アナウンサーとしてTBS入社

1998年 定年退職

現在 フリーアナウンサー

所属事務所 キャスト・プラス

鈴木史朗さんの実家は京都上賀茂神社の社家であり、神社を守護する武士の家の出身だそうです。

幼少期は父親の会社の関係で中国で暮らしていましたが、戦争になると、父がスパイ容疑で拘束…。

残された家族とともに、北京から天津の港まで約120kmを徒歩で行き、帰国したという壮絶な体験をしています。

鈴木史朗さんはその後、アナウンサーとなり、TBSに入社。

定年まで勤め、その後フリーアナウンサーに転身しました。

TBS時代はお堅いイメージの仕事が多かったのですが、フリーの現在では、バラエティ番組などをメインとして活躍しています。

しかし、もう既に80歳ということもあって、恒例のためか近年はテレビ出演はほとんどありません。

『さんまのスーパーからくりTV』の『ご長寿早押しクイズ』司会で登場するくらいですね。

14年ぶりの復活となった2016年にも、鈴木史朗さんが司会を務めました。

その他だと、時々講演をおこなったり、雑誌に寄稿したりなどの活動をしています。

 

鈴木史朗とバイオハザードの関係

鈴木史朗さんは、人気バラエティ番組のアナウンサーでもありますが、それよりも、現在は高齢ゲーマーとして有名です。

後述する『バイオハザード』で有名ですが、実はただのバイオプレイヤーではありません。

1992年に発行された『TVスター名鑑』には、趣味の欄に

『スーパーファミコン』

と書くほどだったので、『バイオハザード』に限った話ではなく、昔からのゲーマーだったんです。

ゲームの中でもとくに

『バイオハザードシリーズ』

にハマっている、というわけです。

80歳を迎えた男性とは思えないほどのハイスコアを次々にたたき出しています。

ゲーマーとしての鈴木史朗さんは、普段、皆が寝静まった

深夜の0時から2時頃

にゲームをするとのこと。

しかも、妻に迷惑をかけないようにヘッドフォンをつけてプレイしています。

まぁ、妻への配慮という部分ももちろん理由の1つでしょうが、基本的にゲームは音が大事です。

よりしっかり音を聴きとれるヘッドフォンをつけてプレイするのは、ゲーマーとして当然ですよね。

その辺りを欠かさないのも、さすが"名人"の鈴木史朗さんです。

 

鈴木史朗さんのゲーム歴を紹介すると、まず最初に、1978年にスペースインベーダーでテレビゲームを始めました。

1980年代になると、娘さんに買ってあげたファミコンに、鈴木史朗さん自身がどっぷりはまりこんでしまい、

  • 『スーパーマリオブラザーズ』シリーズ
  • 『グラディウス』シリーズ
  • 『魔界村』シリーズ

などを、次々にクリアしていきます。

そして、鈴木史朗さんは運命のゲーム『バイオハザード』との出会うことになります。

『バイオハザード』との出会いは、プレイステーションを手に入れた時でした。

鈴木史朗さんがプレイステーションをはじめるきっかけは、忘年会でプレイステーションを貰ったことからだそうです。

その後、娘さんから『バイオハザード』をプレゼントされ、これが現在まで続く、長い『バイオハザード』生活の始まりに…。

 

そんな鈴木史朗さんは、『バイオハザード』最新作である『バイオハザード7』もプレイしています。

カプコンが一足先に鈴木史朗さんに『バイオハザード7』を体験してもらうという企画でプレイをしました。

説明を受けるなり、いきなり

一番強い武器はショットガン?

マグナムは出てくるの?

と武器の説明を求めたり、さっそく名人ぶりを発揮。

実際にプレイした後は、最新技術でよりリアルに恐怖感が増した演出に大絶賛!

これは発売されたら、ぜひマグナムのような強力な武器を早く手に入れて、一発必殺で脱出することを考えなくてはいけませんね……。

 

これはかなり苦労するでしょう。

僕にとっては最大の試練ですよ

と語っていたので、おそらく『バイオハザード7』も手に入れて、現在はプレイしているのではないかと思いますよ。

 

そういえば、『バイオハザード』ファンの高齢ゲーマーと言えば、鈴木史朗さんの1歳年上で、時代を風靡したスター・加山雄三さんもいますね。

その加山雄三さんは『バイオハザード7』にハマりこんでしまったようで、なんと

PSVRを手に入れ、VRで『バイオハザード7』をプレイしている

とのこと。

買うと没頭して仕事を投げだしてしまうため、当初は買う予定はなかったそうですが、なんとカプコンから直々に送られてきました。

そういうことなら、とプレイすると、やはり熱中してしまい…。

事務所からは、

『新曲を早く作れ!』

と怒られるほど、『バイオハザード7』を優先してしまっているのです。

 

加山雄三さんと鈴木史朗さんの二人。

実は、同じ『バイオハザード』好きとして接点があります。

何年か前になりますが、『バイオハザード』プレイヤーの芸能人として、対談企画もおこなわれたんですよ。

さすが『バイオハザード』好きだな、と思えるガチトークをしているので、ぜひ見てみてください。

 

鈴木史朗のバイオハザードのスコアは?

 

鈴木史朗さんがとくに気に入っているゲームが『バイオハザード4』です。

この中にある『マーセナリーズ』というミニゲームでは、

20万点

を超えています。

それも一度きりではなく、これまでに

6回も20万点越え

をしているそうです。

最高で20万5370点を記録しましたが、ギネスに申請すれば、70代では世界最高記録でしょう。

申請するのが面倒くさいし、照れくさいし、バカバカしいからやってませんが。

と、凄いことを平気でコメントしていました。

 

これがどのくらいすごいことなのかというと、『バイオハザード4』の『マーセナリーズ』の一般的スコアは、普通にやって6~10万点あたり、慣れた人でも15~20万点です。

20万点越えは、相当に上手い人でないと無理でしょう。

それを6回も記録するというのですから、鈴木史朗さんの腕前は並の腕ではありません。

『マーセナリ―』のウェスカーの古城では、9万点以上を出したそうですが、

私は6万点から9万点取れますけれども、みなさんですと2千点か3千点取れれば立派だと思います。

と、恐ろしいことを涼しい顔で発言したことも…。

 

アナウンサーということもあって、落ち着いて知的な雰囲気溢れる鈴木史朗さん。

しかし、ゲームをする時、とくに『バイオハザード』プレイ時には、その性格は豹変します。

ガタガタ言う前にブッ●しときます!

後ろ向いてるバカがいるんで撃っときます!

などと、恐ろしいことを平気で語っているのです。

まぁ、バラエティ番組に出るようになってからは、割とこのような物騒な発言も多かったので、実際の鈴木史朗さんはこんな感じの口調なのかもしれないですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

現在の鈴木史朗さんは、アナウンサーとしてはあまり活動しておらず、テレビ出演はほとんどありません。

80歳を迎えたのですから、それも当然といえば当然ですよね。

そして、鈴木史朗さんと言えば語らないと始まらないのが、『バイオハザード』です。

最新作『バイオハザード7』を体験した時には、とても興味を持っていたみたいなので、もしかすると、今頃は『バイオハザード7』を楽しんでプレイしているのかもしれませんね!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-アナウンサー, ゲーム

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.