グルメ

サブウェイのおすすめ人気メニューと注文の方法(頼み方)を紹介!

投稿日:

サブウェイと言えば、

『サンドイッチをメインに扱っているお店』

として、利用されていますよね。

 

最近では、業績低迷が騒がれていますが、

『サンドイッチ自体は美味しい』

ものが多くなっています。

サブウェイを利用している人は、

『お気に入りのサンドイッチ』

があるのではないでしょうか。

 

ですが、サブウェイと言えば、

「注文方法が難しい」

と言われる店でもあり、利用に困っている人もいると聞きます。

 

そこで、今回は、

『サブウェイのおすすめ人気メニューと注文方法』

について紹介します。

サブウェイを利用したことのない人も、参考にしてみてください。

アドセンス

スポンサーリンク

サブウェイのおすすめ人気メニューは?

様々なサンドイッチが揃っているサブウェイですが、

「どんなものがあるか分からない」

という人も多いと思います。

 

そこで、まずは、

『サブウェイのおすすめ人気メニュー』

を紹介していくので、お好みのサンドイッチを見つけてみてください。

べジーデライト

べジーデライト

徹底的に野菜だけを食べたい人に人気なのが、

『べジーデライト』

です。

お値段は、

  • レギュラー:300円
  • フットロング:600円

となります。

 

野菜だけを挟むことが出来るので、

『体重を気にしている女性』

などには、おすすめの商品となります。

サブウェイクラブ

ローストビーフ

肉の旨味を味わいたい人に人気なのが、

『ローストビーフ』

となります。

お値段は、

  • レギュラー:590円
  • フットロング:890円

となります。

 

ジューシーな肉に程よくスパイスが効いており、

『満足できる食べ応え』

がおすすめです。

チーズローストチキン

チーズローストチキン

チーズの旨味とチキンの旨味が絶妙な、

『チーズローストチキン』

もおすすめです。

お値段は、

  • レギュラー:480円
  • フットロング:780円

となります。

 

コクのあるチーズを使っているので、

『チーズが好きなら必ず選ぶべき』

といっても過言ではないでしょう。

チキンのあっさりとした味わいも、美味しさの秘訣となっていますよ。

BLT

BLT

ベーコン・レタス・トマトの略でおなじみの、

『BLT』

もおすすめのサンドイッチとなります。

かなり流行ったので、1度は食べたことがあるのではないでしょうか。

お値段は、

  • レギュラー:420円
  • フットロング:720円

となります。

 

具材のバランスがとても良く、

『肉も野菜も食べたい』

という人なら、これを頼んでおけば問題ありません。

サブウェイの目玉商品と言えるでしょう。

えびアボカド

えびアボカド

えび好きなら、もはや一択と言えるくらい人気のサンドイッチが、

『えびアボカド』

となります。

 

えびの旨味はもちろんのこと、

『アボカドとの相性が抜群』

のため、かなり人気の高いサンドイッチとなっています。

お値段は、

  • レギュラー:500円
  • フットロング:800円

となります。

 

えびが入っている商品というのは、サンドイッチに限らず、

『人気が高くなりやすい』

ですよね。

それだけみんなが、えび好きということなのかもしれません。

 

サブウェイの注文方法は、ややこしい?

サブウェイ 注文方法 難しい

サブウェイのおすすめ人気メニューを紹介しました。

これだけ見ても、

『様々なサンドイッチがある』

ことが分かると思います。

 

ですが、サブウェイでは、

『注文するサンドイッチにトッピングできる』

という特徴もあります。

ですが、注文までの過程が少し長いため、

「注文が難しい」

と感じる人も多いようです。

 

ここからは、

『サブウェイでの注文方法』

についても紹介していくので、参考にしてみてください。

パン選びは、迷ったら『おすすめ』で良い

サブウェイで注文する際、サンドイッチを決めた後、

『どの種類のパンにするのか』

を選ぶ必要があります。

 

パンの種類は、

  • ホワイト
  • ウィート
  • セサミ
  • ハニーオーツ
  • フラットブレッド

があり、それぞれ特徴が異なります。

 

ですが、

『それぞれのパンと注文するサンドイッチの組み合わせ』

は、はっきり言ってどれが良いか分かりません。

直感で選んでも良いのですが、迷った人は、

「おすすめでお願いします」

と伝えましょう。

 

そうすれば、店員さんが、

『サンドイッチに合ったパン』

を選んでくれます。

 

時間もかからず、おすすめのサンドイッチが食べられるので、まさに、

『おすすめの注文方法』

となりますよ。

トッピングを選ぶ

パンを決めた後、次に聞かれるのが、

『トッピングの有無』

となります。

 

トッピングは、

『追加料金がかかる』

のですが、サンドイッチの味をさらに上げてくれます。

 

トッピングの種類としては、

  • ナチュラルスライスチーズ(2枚):40円
  • クリームタイプチーズ(20g):60円
  • マスカルポーネチーズ(20g):90円
  • たまご(1スクープ):60円
  • ベーコン(2枚):60円
  • ツナ(1スクープ):80円
  • えび(5尾):100円
  • アボカド(35g):110円

があります。

 

有料のため、トッピングをするかどうかは人それぞれですが、

『さらなる味わいを楽しむことが出来る』

ため、おすすめです。

野菜を選ぶ

サブウェイが売りにもしている、

『野菜』

も、ここで選ぶことが出来ます。

 

選べる野菜の種類としては、

  • レタス
  • トマト
  • ピーマン
  • オニオン
  • ニンジン
  • ピクルス
  • オリーブ
  • ホットペッパー

があります。

これらは、追加料金なしで選べます。

 

自分の好みに合わせて野菜を組み合わせられますが、特にこだわりがないなら、

「おすすめで」

と伝えるようにしてみてください。

注文したサンドイッチに合った野菜を選んでもらえますよ。

最後に、ドレッシングとソースを選ぶ

ここまで来れば、後は、

『ドレッシングとソース』

を選んで終わりとなります。

 

ドレッシングとソースの種類は、

  • オイル&ビネガー
  • こしょう
  • シーザードレッシング
  • 野菜クリーミードレッシング
  • ハニーマスタードソース
  • わさび醤油ソース
  • バジルソース
  • バルサミコソース
  • マヨネーズタイプ
  • チリソース

があります。

 

種類が多いですが、あまり迷わず、

『直感で選ぶ』

ようにしてみることをおすすめしますよ。

結局は、『おまかせ』が1番かもしれない

サブウェイでの注文方法を紹介しました。

少し行程が多いので、

『初めて行った人は迷う可能性がある』

かもしれません。

 

そんなときは、先程も紹介したように、

『おまかせ』

を使うようにしましょう。

 

何度も行って、自分のこだわりがあるなら良いですが、昔から言われるように、

『餅は餅屋に頼むのが1番』

となります。

ここでは、サブウェイの店員さんになりますが、おまかせすれば、

『注文したサンドイッチに適したトッピング』

を行ってくれます。

 

まずは、その味を基本として覚えて、

『徐々に自分の好きな味』

を見つけてみるようにしましょう。

慣れれば、自分だけのオリジナルサンドイッチを作ることも出来ますよ。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回のまとめとしては、

『サブウェイのサンドイッチを注文するときは、おまかせすれば問題ない』

ということが言えます。

 

サブウェイには、おすすめ人気メニューが多くありますが、

『自己流で注文すると、少し味わいが変わる』

可能性もあります。

その為、最初の内は、

『店員さんにおまかせする』

ことで、基本の味を知ることが出来るでしょう。

 

その味を覚えたら、徐々に、

『自己流のトッピングを加えていく』

ことをおすすめしますよ。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-グルメ

Copyright© My News23 , 2019 All Rights Reserved.