食べ物

マクドナルドのレギュラーメニューで最も健康に悪い食べ物を考察

投稿日:

マクドナルド 最も健康に悪い食べ物

日頃、食事をする際、

『外食している』

という人もいるでしょう。

 

様々なお店がありますが、その中でも、

『ファーストフード店』

に入る機会は、多くあると思います。

そして、ファーストフード店で有名なものの中に、

『マクドナルド』

があります。

 

ですが、マクドナルドの食べ物は、

『健康に良くない』

とされていることでも有名です。

 

そこで、今回は、

『マクドナルドのレギュラーメニューで、健康に悪い食べ物』

について紹介します。

食べる機会がある人は、参考にしてみてください。

アドセンス

スポンサーリンク

マクドナルドのレギュラーメニューは、健康に悪いのか?

マクドナルドのレギュラーメニューと言えば、

『ハンバーガー』

を指すものになります。

 

マクドナルドに行けば、必ずといって良いほど食べるものであり、

『看板メニュー』

とも言えるでしょう。

 

体に悪いと言われていますが、

『実際、何が悪いのか』

については、あまり知られていないと思います。

レギュラーメニューのお肉

レギュラーメニューのハンバーガーには、

『お肉を使っている』

ものが多くあります。

 

そして、このお肉には、

『食品添加物』

が使われている、とされてきました。

ですが、現在のハンバーガーは、

『食品添加物を使っていない』

ものとなっています。

 

味を調整する代わりに、

『体に悪い成分が多く含まれている』

とされる食品添加物がなければ、そこまで体に悪いものではないように見えます。

確かに、以前よりは健康に配慮しているのかもしれませんが、

『食品添加物に代わる別の成分』

を使って、味を良くしている事実があるのです。

 

その成分は、

『たんぱく加水分解物』

というものです。

 

これは、ハンバーガー以外の加工食品にも同じように使われているもので、

『旨味の調整を行う』

ものとなっています。

加工食品は、製造過程で、

『旨味や風味が損なわれる』

ため、たんぱく加水分解物や肉エキスなどを混ぜているのです。

 

安全性という観点から見れば、製造過程で、

『クロロプロパノール』

という不純物が生成され、それが体に害を及ぼすと言われています。

ですが、この成分に関しては、

『一定の基準が決められている』

ため、体に害を及ぼすことはないようにされているのです。

 

その為、普通のお肉と比べると劣りますが、マクドナルドのお肉は、

『言われているほど悪いものではない』

と言えるでしょう。

カロリーと脂質が高いのは否めない

レギュラーメニューの要でもあるお肉は、

『言うほど体に悪いものではない』

と紹介しました。

 

ですが、ハンバーガーという食べ物は、

『カロリーと脂質が多い食べ物』

となっています。

1個や2個なら、そこまで問題はありませんが、

毎日のように食べ続ける

のであれば、体に悪影響を及ぼすことになるでしょう。

 

マクドナルドのハンバーガーにおける、最大の健康問題は、

『食べすぎ』

が関係しているのです。

 

レギュラーメニューで、最も健康に悪い食べ物は?

マクドナルド ビッグマック

昔のマクドナルドより、

『成分的には、かなり健康に良くなった』

ということは、成分を調べれば良くわかることだと思います。

 

それでも、もともと健康食品ではない以上、

『食べすぎると、体に悪影響を及ぼす』

ことは間違いありません。

そんなマクドナルドのレギュラーメニューですが、

『最も健康に悪い食べ物』

を選ぶとすれば、この商品となるでしょう。

ビッグマック

マクドナルドのレギュラーメニューの中で、

『最もお肉を使っている食べ物』

として、ビッグマックがあります。

 

見た目だけでも、

『食べすぎると、体に悪い』

と分かるくらい、お肉が使われています。

 

さらに、今のマクドナルドは、

『夜マック』

というものがあります。

夜マックの特徴は、

『ハンバークが倍になる』

ことであり、ビッグマックはもちろん、他のハンバーガーも軒並み量が増しているのです。

 

これだけのボリュームがあるハンバーガーを、

『毎日夜食として食べてしまう』

ことになれば、体に大きな悪影響を及ぼすことになるでしょう。

 

また、ハンバーガー以外にも、セットメニューで、

『ポテトやコーラ』

が付いてくれば、さらに体への影響は大きくなります。

たまに食べるくらいなら良いですが、

『食べやすさと美味しさ』

にかまけて、毎日食べることは避けるようにしましょう。

何事も、ほどほどに食べることが重要

マクドナルドは、昔から、

『体に悪い食べ物』

として、日本では認知されているファーストフード店です。

 

確かに、ファーストフードという食べ物とその量などで、

『少なからず悪影響がある』

と言われても、仕方のないことではあります。

 

ですが、マクドナルドに限らず、全ての食べ物は、

『適度に食べる』

ことが重要になるのです。

体に悪い食べ物でも、

『1回や2回食べただけで体に悪影響を及ぼす』

ことは、今の時代ではあまり考えられません。

 

結局、肝心なことは、

自分がどうやって食べ物を食べるか

になるでしょう。

 

マクドナルドのハンバーガーも、食べ過ぎなければ、

『日々の人生において刺激になるもの』

です。

健康だけを考えて、美味しいものを食べなければ、

『味気ない人生』

になってしまうことも考えられます。

 

食生活を確認しながら、マクドナルドに関しても、

『適切な利用』

を心掛けてみてくださいね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回のまとめとしては、

『マクドナルドのレギュラーメニューで、最も健康に悪い食べ物はビックマック』

ということが言えます。

 

とは言っても、これはあくまで、

『最もお肉が多いメニュー』

であるというだけの話です。

ビッグマックも、

『たまに食べるだけ』

なら、そこまで健康に悪い食べ物ではなくなるのです。

 

健康に悪い食べ物を考えるときは、

『食べ物の量と、食べる頻度』

を、視野に入れておくと良いですよ。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-食べ物

Copyright© My News23 , 2019 All Rights Reserved.