LINE

LINEのメッセージに既読を付けないで読む方法をチェック!

投稿日:

LINE 既読 付けない

LINEは、今の時代、

『連絡手段として、なくてはならないもの』

と言えます。

使っている人がいないくらい、広く浸透していますね。

 

そんな便利なLINEには、

『既読』

という機能があり、相手がメッセージを呼んだかどうかが分かるようになっています。

ですが、この既読機能、実は、

『しばしば問題になる』

ことがあるのです。

 

そこで、今回は、

『LINEメッセージに既読を付けないで読む方法』

について紹介していきます。

アドセンス

スポンサーリンク

LINEメッセージに既読を付けないで読む方法とは?

LINEのメッセージを読むには、基本的に、

『トーク画面』

を開く必要があります。

 

そして、トーク画面を開くと、

『既読』

が付き、相手にメッセージを見られたことが分かるのです。

ですが、ラインを使っている人の中には、

『メッセージを読んだことが知られたくない』

という人がいます。

 

既読がつくと、そのメッセージに対して返信が来ると思われますが、

  • 時間がない
  • 相手にしたくない

などの理由で、すぐに返信が出来ないこともあります。

その場合、既読スルーと呼ばれるものになるのですが、これは、

『LINEでは、悪印象を持たれる可能性がある行為』

なのです。

 

このような事態を避けるため、出来れば、

『既読をつけないまま、メッセージを見たい』

と感じている人が多いということですね。

3Dタッチでメッセージを確認する

既読をつけないまま、メッセージを確認する必要性があることは、

『なんとなく分かってもらえた』

と思います。

 

そして、既読を付けないでメッセージを読む方法は、

『現実に実施できる』

ものとなっています。

そして、その方法のうちの1つが、

『3Dタッチ画面を表示させる』

というものになります。

 

これは、iPhoneでしか出来ない方法なのですが、

『通知が来た時、メッセージを押し込む』

ことで、メッセージを表示することが出来るのです。

 

このとき、通知を押し込まず、

『すぐに離してしまう』

と、LINEが起動してトーク画面が開いてしまいます。

これでは、既読がつくので、

『確実に通知を押し込む』

ようにしましょう。

これは、長いメッセージが省略されているときに使える方法となりますよ。

トークリストで見る

LINEのトーク画面を開く前に、

『誰のLINEトークを選ぶか決める画面』

があると思います。

名前があって、最新メッセージが表示されているものですね。

 

そして、この画面でメッセージを確認するだけなら、

『相手に既読がつかない』

のです。

 

これは、最新メッセージしか見れず、また、

『長いメッセージも、全て確認できない』

方法となりますが、短いメッセージでは有効になります。

 

文頭のメッセージを見るだけでも、

『ある程度の内容は分かることがある』

ため、有効活用してみてください。

機内モードを使う

スマートフォンには、

『機内モード』

というものがあります。

 

これは、主に、

『飛行機の中で使う』

ものであり、通信機能を一時的に遮断するためのものです。

飛行機で使う以外にも、電車内など、

『スマートフォンの電波が、何かの妨害になる場合』

に使える機能となっています。

 

そして、この機能を使えば、

『LINEのトーク画面を開いても、相手に既読がつかない』

ように出来るのです。

メッセージを見放題になるので、相手に気兼ねなく内容の確認が出来るということですね。

 

ですが、この方法には欠点があり、それは、

機内モードを切った途端に、既読がつく

というものです。

その為、既読が付いていないと思っていても、

『既読が付き、既読スルーになっている可能性』

があるということなのです。

 

これを防ぐ方法として、

『LINEアプリを強制終了させて、機内モードを切る』

ことで、次にラインを起動しない限りは、既読がつかないというものもあります。

それでも、

『LINEを強制終了し忘れる』

こともあり、その時はアウトとなるでしょう。

 

1番安全な方法は、連絡を遮断しても安全な状況で、

『機内モードを切った後、すぐに返信する』

ことだと言えます。

使いどころを考えて、ミスがないようにしてくださいね。

既読を付けなくて済む、『専用アプリ』を利用する

スマートフォンを使っているなら、当然、

『アプリ』

も使えると思います。

実際、LINEもアプリなので、そこまで問題はないでしょう。

 

そして、このアプリには、

『日々、様々な機能を持ったものが開発されている』

のです。

 

それは、LINEに関するものも例外ではなく、その中には、

『既読を付けずにメッセージを見ることが出来る』

機能ががあるアプリも存在しています。

 

様々なものが存在しているので、

『なるべくアプリの評価が高いもの』

を選んでインストールするだけで、既読を気にせずLINEメッセージを確認できるでしょう。

この一見すると、

『最適な方法』

と感じるアプリにも、欠点があります。

 

その欠点とは、

『アプリの不具合』

です。

 

どんなアプリにも、

『大なり小なり不具合が発生する』

ことがあります。

その不具合が、たまたま、

『自分がアプリを使っていたときに起きる』

ようなことになれば、既読が相手に付いた状況となるのです。

 

その為、アプリを信じきることなく、

『本当に必要な場面だけ使う』

ように心掛けておきましょう。

パソコンでLINEメッセージを読む

これは、あらかじめ準備が必要な方法ですが、

『パソコンでLINEメッセージを読む』

というものもあります。

 

LINEのメッセージは、スマートフォンだけでなく、

『パソコンでも確認することが出来る』

ようになっています。

そして、パソコンにしかないメリットとして、

『トーク画面を複数表示させることが出来る』

のです。

 

このメリットを用いた方法は、

  1. 既読を付けたくない相手のトーク画面を開いておく
  2. 別の関係ないトーク画面を開いて、こちらにメッセージが入力できるようにする
  3. 最初に開いたトーク画面に触れない

というものになります。

後は、最初に開いたトーク画面に来るメッセージを見ているだけで良いでしょう。

 

パソコンの場合、例外的に、

『トーク画面を開いても、別のトーク画面を操作していれば既読にならない』

ということが起きます。

また、

『トーク画面に来ているメッセージは、全文確認できる』

上に、少しなら過去のメッセージも見返すことが出来るのです。

 

それでも、

1度でも、元のトーク画面に触れれば既読になる

ので、そこだけは気を付けておきましょう。

 

LINE既読スルーは、人間関係の悪化に繋がる

LINE 既読 人間関係

LINEで、既読を付けない方法を紹介しました。

ですが、中には、

「そこまで既読にこだわる必要があるのか」

と考えている人もいると思います。

ですが、これには、

『今後の人間関係を決めかねない重要な意味』

がふくまれているのです。

 

ここまで既読にこだわる理由として、

『既読が付いてたにも関わらず、返信しない場合の悪印象』

が挙げられるのです。

 

特に、恋人関係にある人同士のLINEでは、

『なんで既読ついたのに、返信しないのか』

といった問題が発生しやすくなります。

自分が言ったことに返事がこなければ、イラつくのは当然ですよね。

 

これにより、相手への印象が悪くなっていくため、最悪、

『別れてしまう』

こともあるようです。

たかがLINE、されどLINEということですね。

このような事態に陥らないためにも、

『既読を付けずにメッセージを知る』

ことが重要となってくるでしょう。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回のまとめとしては、

『既読を甘く見ていると、痛い目に遭う可能性がある』

ということが言えるでしょう。

 

今回紹介した、既読を付けないでメッセージを読む方法は、

『相手にメッセージを読まれたと思われないための方法』

となります。

 

人間、どんな人でも、

『返信が面倒くさい』

と感じることがあると思います。

 

メッセージを無視したくらいと油断していれば、

『足元を掬われるおそれがある』

ため、しっかりと対策しておきましょう。

それが、あなたの身を守ることに繋がりますよ。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-LINE

Copyright© My News23 , 2019 All Rights Reserved.