スポーツ

宇野昌磨の美人コーチ(樋口美穂子)の評判と羽生結弦との仲を考察

更新日:

最近、若手フィギュア選手の台頭がめざましいですね。

羽生結弦選手は、もう紹介するまでもありませんが、ポスト羽生結弦選手といわれる、宇野昌磨選手も大変な活躍ぶりです。

全日本フィギュアスケート選手権でも、羽生結弦選手についで2位に入るなど、急速に実力をつけてきています。

二人に共通するのは、

『イケメン』

『かわいい』

というフレーズで、とくに女性の間では絶大な人気があるようです。

そこで今回は宇野昌磨選手について、身長や羽生結弦選手との仲、そして美人コーチとの関係などを、探っていこうと思います!

スポンサーリンク

宇野昌磨と羽生結弦との仲は?

宇野 1 20160325-00055803-roupeiro-000-8-view

宇野昌磨選手は、先輩選手から見ると、

『いじられキャラ』

のようですね。

羽生結弦選手にも、ほっぺをプニプニされたりしています。

プニプニだけでなく、ネットでも羽生結弦選手の宇野昌磨選手へのスキンシップは、先輩後輩の域を超えているなどと噂されています。

織田信成選手のツイッターでは、

『羽生はドS』

とありましたし、なにやら怪しげな雰囲気が充満しているようですね。

女性ファンから見ると、二人ともイケメン、カワイイ系の代表的な存在で、しかも構いたくなるタイプのようです。

そのため、怪しい関係の噂が飛び交うのでしょう。

しかし、実際の所は羽生結弦との仲は、

『(近い将来には)良きライバル』

とのことらしいのです。

もし、このまま宇野昌磨選手が実力を伸ばしていけば、次の平昌オリンピックで、二人の対決が見られるかもしれません。

 

宇野昌磨の美人コーチの評判は?

宇野 1 20151025-00010001-yjnews-005-1-view

宇野昌磨選手の出場する試合では、かならず美人の女性のコーチが付きっきりで間近にいます。

この美人の女性コーチは、一体どんな人なのでしょうか?

名前は『樋口美穂子』コーチということがわかりましたので、さらに突っ込んだ彼女のプロフィールについても、紹介していきます。

樋口美穂子(ひぐち みほこ)

生年 1969年生まれ(48歳)

出身 愛知県

学歴 中京大学卒

職業 コーチ 振付師

元女子フィギュアスケート選手で、伊藤みどり選手とは同級生。

樋口美穂子コーチの有名なエピソードとしては、

ビンタ事件

があります。

グランプリファイナルで、樋口美穂子コーチは宇野昌磨選手をリンクに送り出す際に、ビンタを食らわしたそうです。

おそらく、気合いを入れるための愛のムチなのでしょうが、見た人はびっくりしますよね。

しかしこれについて、後に宇野昌磨選手はこんなことを言っています。

あれ(ビンタ)は初めてのことだったのでびっくりしましたが、よほど僕が緊張しているように見えたのでしょうね。

でもあれで気持ちが切り替わりました。

というわけで、このビンタは結果としては大成功だったようです。

しかし、ファン(とくに女性の)からみると、このコーチの存在にはかなり苛立ちを隠せないのだとか…。

スケートファンからは、

「樋口コーチは宇野選手の手をにぎにぎしたり 肩を抱き寄せたり、 腕を絡ませたり…」

「何度も手を重ねて腕を組み、コーチと選手のスキンシップにしては何か違和感をかんじる」

「もう少し品位を持ってもらいたいと思いました」

「そして極め付けは宇野にベタベタ肩に頭のせたり」

「二人はイチャついている」

「二人は親子」

と、散々な言われようです。

これも、宇野昌磨選手のキャラのなせる技なのでしょうか。

宇野昌磨選手は、なんとも罪深い男性ですね。

 

宇野昌磨の美人コーチ(樋口美穂子)の素顔と結婚相手は?

樋口美穂子コーチについては、上記のように散々な言われようなのですが、それでは樋口美穂子コーチの素顔は、どうなっているのでしょうか?

結婚はしているのでしょうか?

また、しているとすると、夫はどんな人なのでしょうか?

そのあたりを調べてみました。

樋口美穂子コーチは、1969年の生まれですから、現在は48歳のはずです。

しかし、ずいぶんと若く見えますし、しかもかなりの美人でもあります。

とうぜん、結婚していて旦那様もいるのでしょう。

と思ってずいぶん調べたのですが、そのお相手がどうしても見つからないのです。

結婚についても、その他の素顔情報にしても、ほとんど全くないのです。

ということは、まだ結婚していないのか、あるいは隠蔽しているかのどちらか。

これだけ結婚の情報が見あたらないことからみて、独身の可能性が高そうですね。

 

それにしても、上の画像にある樋口美穂子コーチは、ド派手なコートを着ています。

スケートのコーチが毛皮のコートを着ているのは、よくあることではありますが、このコートはなんとも…(笑)

キャバレーのホステスみたいという、ツイッターもありました。

ホステスはいくらなんでも言い過ぎだと思いますが、ここまで派手なコートは他のコーチにはあまり見られないのも確かですね。

しかも樋口美穂子コーチは、つけ爪もしているようです。

つけ爪はハグしたりすると、相手を傷つける恐れもありそうで、宇野昌磨選手のホッペに無残な傷跡ができるかも…。

とはいえ、

フィギュアスケートのコーチが、派手な衣装を着て観客や審査員にアピールすること

は、時々あるようですね。

採点競技だけに、コーチもそこまで考えている可能性があります。

それに、樋口美穂子コーチの現役時代のコーチ、山田満知子さんもネイルは派手だったそうです。

師匠に習ったということなのでしょうか。

まぁ服装についてはあれこれ言われていても、少なくとも振付については、その実力は他の有力コーチも折り紙をつけるほど、有能らしいです。

とくに、振付の意図を選手に理解させるためのコミュニケーション能力は、ずば抜けていると言われています。

宇野昌磨選手とのスキンシップにしても、その振付を理解させるための一つの手段なのかも知れませんね。

 

おわりに

今回は、ポスト羽生結弦選手との声が高い、宇野昌磨選手の身長のこと、羽生結弦との仲と、そして美人コーチとの関係などを紹介しました。

フィギュアスケートの絶頂期というのは、20代前半だそうです。

他の競技に比べると、かなり若い頃にピークがあるわけですね。

この絶頂期を計算すると、宇野昌磨選手が順調に成長していけば、次の平昌オリンピックでは、主役の一人になることが期待されています。

果たして宇野昌磨選手は、主役として活躍できるでしょうか?

宇野昌磨選手の今後の成長と活躍に、期待したいですね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

halx

記事書きのhalxです。

好きなもの:
・犬(特にゴールデンレトリバー)
・S.T.A.L.K.E.R.などゲーム
・サッカー
・ボクシング
・SF/不思議感覚/超常現象
・ワグナー/シベリウス/ブルーグラス
などなど。

欲しいもの:
・不老不死若返りの薬(切実に欲しい)
・ハイエンドゲームマシン
・高性能自動翻訳ツール
などなど。

良い記事を書くためには、例えそれが国際情勢や遺伝子の記事でも、ハイエンドゲームマシンが絶対に必要なのです。

GTX1080Tiがなければ、国際情勢や遺伝子の記事が書けるわけがないじゃないですか!

-スポーツ

Copyright© My News23 , 2017 All Rights Reserved.