歌手

北島三郎が紅白歌合戦に復帰する理由と歌う楽曲をチェック!

投稿日:

自身の50回目の出場を果たした2013年紅白歌合戦を最後に、紅白歌合戦卒業となった、演歌歌手・北島三郎さん。

演歌界の大御所とあって、日本国中のあらゆる世代の人達から愛された演歌歌手ですよね。

そんな北島三郎さんが、2018年の紅白歌合戦に復帰すると報道され、多くのファンたちが血気盛んになっているよう模様…

それもそのはず、紅白歌合戦卒業してから、今まで全く出場していなかった北島三郎さんが復帰するんですから、盛り上がるのは当然…

では北島三郎さんは、なぜ2018年になって、紅白歌合戦に復帰するのでしょうか?

また、何の楽曲を歌うのか非常に気になりますので、本記事でその真相を探りまとめていきます。

アドセンス

スポンサーリンク

NHK紅白歌合戦に北島三郎が復帰決定!

毎年、大晦日の夜に放送されるNHKの恒例特番『紅白歌合戦』。

2018年は、平成最後の年とあって、

  • DAOKO
  • Suchmos
  • あいみょん
  • KING&PRINCE

といった初登場組も多く、若者からお年寄りまで、世代を問わずに楽しめる歌手たちが大勢出場する紅白歌合戦となっています。

また企画として、松任谷由実さんの好きな楽曲を事前に募集し、視聴者たちの思い出の楽曲を、メドレー形式で歌ってくれるとのこと…

そんな企画も盛り込まれ、2018年の紅白歌合戦も期待して間違いないと思いますよ。

紅白歌合戦に待望の北島三郎復帰報道

さて、そんな紅白歌合戦に、あの大物演歌歌手が復帰します。

その大物演歌歌手とは、北島三郎さん。

2013年の紅白歌合戦を最後に、若い世代に道を譲った北島三郎さん…

後進のために卒業した北島三郎さんの優しさも理解できますが、やはりファンとしては、北島三郎さんのいない紅白歌合戦は、寂しさを感じますね。

そんな北島三郎さんが卒業し、5年の月日が経とうとし、なんと2018年の紅白歌合戦に、特別企画として北島三郎さんが復帰すると発表されました。

北島ファミリー(北山たけし・大江裕)も出場

しかも、北島ファミリーの一員である、北山たけしさん・大江裕さんも、

『北島兄弟』

というユニットを組んで、紅白歌合戦に出場。

北島三郎の次男・大地土子の楽曲も…

さらに、二人が紅白歌合戦で歌う『ブラザー』という楽曲は、北島三郎さんの次男・大地土子(だいちとこ、本名は大野誠)さんが手がけた楽曲。

ちなみに、大地土子さんは、ロックバンド『ファーストブラッド』のMAKOTOとしても活動していました。

残念ながら、2018年に急性心不全で亡くなられていますが、彼が生きていた頃、多大な功績を残しています。

今お話した『ブラザー』以外にも、北島三郎さんと北山たけしさんのデュエットソング『路遥か(みちはるか)』の作詞・作曲も手がけています。

作詞家・作曲家としても、北島ファミリーの楽曲を手がけ、ある意味、親孝行な息子さんだったとも言えるでしょう。

北島三郎復帰は、次世代へのバトンタッチ

そんな思い入れの楽曲が2018年の紅白歌合戦に登場するばかりか、多くのファンが待ち望んだ北島三郎さんが、若いファミリーを引き連れて出場…

まさに、平成最後の紅白歌合戦にふさわしい、新世代へのバトンタッチを彷彿するような企画として、北島三郎さんたちが紅白歌合戦に出場します。

ぜひ、平成最後という特別な紅白歌合戦で、北島三郎さんを始めとする、北島ファミリーの勇姿を、その目に焼き付けてください。

 

北島三郎が紅白歌合戦に復帰する理由

若者からお年寄りまで、あらゆる世代に受け入れられているNHK紅白歌合戦。

かつては、視聴率約80%もあった時期もあり、大晦日恒例番組として、2018年で69回目を迎えようとしていますね。

しかし、時代の流れと共に、視聴者層に変化が生まれ、テレビ離れが進んでいる現代では、大体40%前後で落ち着いています。

まぁ、純粋に、

『あらゆる世代に音楽を楽しんでもらう』

という印象も薄くなってきていますし、妥当なところでしょう。

さて、そんなNHK紅白歌合戦に、あの北島三郎さんが帰ってきます。

北島三郎が紅白歌合戦を卒業した背景

北島三郎さんは、

紅白に少しずつ変わって欲しかった。

誰かが幕を開けたら、誰かが引かないと。

 

この辺で一本線を引いてみようと思った。

俺が引くことで新たなものが出てくる。

という想いから、2013年の出場を最後に、紅白歌合戦を卒業していたのです。

平成最後の紅白歌合戦だから復帰?

しかし、多くのファンから紅白歌合戦の復帰要望が相次ぎ、また、平成最後の年の紅白歌合戦ということで、北島三郎さんが一肌脱ぐ形で、紅白歌合戦への復帰となったそうです。

もちろん、平成最後の年でなければ、北島三郎さんとしては、このまま後進に道を譲り、自身は紅白歌合戦に出場しなかったと思います。

ただ、『平成』という時代が終わり、一方では、自然災害で苦しむ人達が九州や北海道など増えたことも相まって、

『日本を「まつり」で元気づけるため』

と、日本国中のファンの期待に応える形で、一肌脱いでくれたのです。

北山たけし・大江裕も北島三郎の紅白歌合戦復帰に華を添え…

しかも、北島ファミリーの一員である、北山たけしさん・大江裕さんも特別企画で出場してくれます。

やはり、演歌界の大御所として、多大なファンに慕われてきた北島三郎さんだけあって、その心意気には頭が下がりますね。

北島ファミリーが出場し、どんな風に紅白歌合戦を盛り上げてくれるのか、今から放送が楽しみです。

 

北島三郎の楽曲は『まつり』に決定!

なんと北島三郎さんの歌う楽曲も『まつり』に決定したようです。

『まつり』は、北島三郎さんの代表曲の一つ。

演歌楽曲でありながらも盛り上がりの強い楽曲です。

災害などで苦しむ今の日本を、間違いなく明るくしてくれることでしょう。

なお、北島三郎さんは、先程お話したとおり、特別企画の一組として北山たけしさん・大江裕さんとともに、紅白歌合戦に出場します。

年々豪華に盛り上がる紅白歌合戦特別企画

2017年は、特別企画として、

  • 安室奈美恵『Hero』
  • 桑田佳祐『若い広場』

の二人が、紅白歌合戦を大いに盛り上げてくれました。

特に、安室奈美恵さんは、2018年9月に引退すると発表していただけに、多くのファンが彼女の歌に釘付けでしたね。

過去最高の盛り上がりを見せ、紅白歌合戦放送終了後のワイドショーでは、話題を独占していた印象も伺えました。

きっと、北島三郎さんの『まつり』も、同じくらいNHK紅白歌合戦を盛り上げてくれることでしょう。

果たして、北島三郎さんが出場することで、どんな盛り上がりを見せてくれるのか。

平成最後の紅白歌合戦を楽しみにしたいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

5年ぶりに、北島三郎さんが紅白歌合戦に復帰すると報道され、多くのファンは歓喜に舞っていますよね。

本来ならば、復帰する予定は無かったはずですが、

  • 2018年が『平成最後』の紅白歌合戦であること
  • 数々の震災で元気のない日本に、少しでも元気を与えること

この2つの理由から、北島三郎さんは、北山たけしさん・大江裕さんの二人を引き連れ、紅白歌合戦に復帰します。

そして、北島三郎さんが歌う楽曲は『まつり』に決定。

きっと、特別企画として、大いに紅白歌合戦を盛り上げてくれることでしょう。

また、次の世代へのバトンタッチとなり、平成最後にふさわしい紅白歌合戦になることを期待しています。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-歌手

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.