みんなが気になるニュース

My News23

著名人

Youtuber年収ランキング2018を一覧紹介!日本と世界の差は?

投稿日:

フォーブス誌の発表した『世界で最も稼ぐユーチューバー』ランキングの2018版が発表されました。

これによると、なんとYoutuberの年収世界1位となったのは、わずか7歳の男の子・ライアン君でした。

そしてこのランキングを見ていると、日本のYoutuberなんてショボいものだなと改めて感じる結果でしたね。

やはり世界は桁が違う!

当記事で、『世界で最も稼ぐYoutuber2018』ランキングを一覧で紹介し、世界のYoutuberが、日本のYoutuberとどれだけ格が違うのかを紹介していきましょう。

アドセンス

スポンサーリンク

世界で最も稼ぐYoutuber2018が発表!年収一覧をチェック!

アメリカのフォーブス誌が、『世界で最も稼ぐYoutuber』の2018年版を公開しました。

日本のYoutuberというと、

『年収1億円でも稼げば日本トップクラス言われるレベル』

ですが、世界のトップYoutuberはどれくらいの年収を稼いでいるのか?

さっそく世界のYoutuber年収ランキング2018を紹介します。

世界で最も稼ぐYoutuber2018

1位:ライアン(Ryan ToysReview)/2200万ドル

2位:ジェイク・ポール/2150万ドル

3位:デュード・パーフェクト/2000万ドル

4位:ダニエル・ミドルトン(DanTDM)/1850万ドル

5位:ジェフリー・スター/1800万ドル

6位:マーク・フィシュバーク(Markiplier)/1750万ドル

7位:エヴァン・フォン(VanossGaming)/1700万ドル

8位:ショーン・マクローリン(Jacksepticeye)/1600万ドル

9位:フェリックス・シェルベリ(PewDiePie)/1550万ドル

10位:ローガン・ポール/1450万ドル

なんと1位は、年収約25億円!

桁が違いすぎて驚きですね。

10位でも約15億円ですから、日本のYoutuberが束になった程度では、彼らには全く歯が立たないレベルです。

そんな規模が全く違う世界で稼いでいるYoutuberたち…

それぞれがどんなチャンネルなのかも詳しく紹介します。

Youtuber年収ランキング1位 ライアン(Ryan ToysReview)

1位に輝いたのは、『Ryan ToysReview』というチャンネルのライアン君です。

ライアン"君"というだけあって、なんとライアン君は

7歳の小学1年生

なのです!

世界で最も稼いでいるYoutuberが、まさか7歳の男の子…

この結果にはただ驚くことしかできません。

ライアン君が稼いだ金額は、

約25億円!

後に触れますが、実はこの金額は、日本の年収トップ10のYoutuberが束になっても敵わない額で、文字通り桁が違います。

ライアン君の動画は、いわゆる開封系(アンボクシング)の動画で、現在のYoutubeのトレンドの1つにもなっています。

あの世界一の企業・ウォルマートと契約し、さらには日本のピコ太郎さんともコラボをしたことがありました。

ちなみに、既にライアン君には、人生100回分の資金があるそうですよ。

そんなにお金を持っていれば、今いきなりYoutubeの投稿をやめてしまっても、人生の残り数十年を遊んで暮らすことができますね。

羨ましい限りです。

Youtuber年収ランキング2位 ジェイク・ポール

世界のYoutuber年収ランキング2位に輝いたのは、ジェイク・ポールさんです。

ジェイク・ポールさんは、あの富士の樹海での動画撮影など、日本で数々の悪行をおこなって冷やかした悪質Youtuber、ローガン・ポールの弟です。

兄弟そろってYoutuberをしていますが、ジェイク・ポールさんは俳優、そして起業家でもあります。

しかし、その態度は兄同様よくないらしく、パートナーへの虐待、近所迷惑を連発、何度も訴訟を起こされるなど問題ばかり。

それでも年収ランキングで2位にいるというのは、不思議なものですね。

Youtuber年収ランキング3位 デュード・パーフェクト

世界のYoutuber年収ランキング3位は、デュード・パーフェクトでした。

デュード・パーフェクトは、アメリカ・ダラスを拠点に活動する5人のトリックショット集団です。

高校のバスケチームのチームメイトだったメンバー5人は、よくお昼ご飯のサンドイッチをかけてバスケのシュート対決をしていたそうです。

それがだんだんとトリックショット対決へと発展していき、それを動画に投稿したところ、大ヒット!

日本でも、世界の衝撃動画などを紹介する番組で紹介されたことがある、高いところからバスケットボールをゴールに入れるというギネス記録を作り出したのも、このデュード・パーフェクトです。

今ではバスケだけにとどまらず、

  • 遠くからゴミ袋を投げてゴミ箱に入れる
  • 指輪を投げて指輪置きにはめる

などの超絶スゴ技動画をアップしています。

気になった人は見てみてはいかがでしょうか?

筆者もいくつか見ましたが、テンポよく、しかもすごい技をいくつも見られるのでとても面白い動画だと思いました。

Youtuber年収ランキング4位 ダニエル・ミドルトン(DanTDM)

4位に入ったのは、『DanTDM』チャンネルのダニエル・ミドルトンさんです。

ダニエル・ミドルトンさんは、2017年の世界で最も稼ぐYoutuber1位でした。

ゲーム実況動画を中心にしていて、『マインクラフト』の動画が人気です。

Tシャツや帽子などのグッズも販売、ライブツアーも開催していますよ。

オーストラリア・シドニーのオペラハウスでライブイベントをした際には、全日チケットが完売するほどの人気ぶりでした。

Youtuber年収ランキング5位 ジェフリー・スター

ジェフリー・スターさんは、チャンネル登録者数1900万人を超える、アメリカでもっとも人気な美容系Youtuberです。

彼はMySpace時代から人気のあったスター的存在です。

そうです、"彼"というだけあって、ジェフリー・スターさんは男性です。

いわゆるマツコ・デラックスさんのようなキャラクターで、もともとは実業家として成功した人物でした。

MySpace時代から何かといざこざや問題行動があったようで、Youtuberになってからも賛否両論を招いているそうですよ。

Youtuber年収ランキング6位 マーク・フィシュバーク(Markiplier)

6位にランクインしたのは、『Markiplier』(マークプライヤー)マーク・フィシュバークさんです。

マーク・フィシュバークさんはYoutuberとしてだけでなく、声優、篤志家としても活動しています。

ゲーム実況を主にしていて、主にパソコンでできるゲームが多いですね。

『青鬼』や『魔女の家』といった日本のフリーゲームもプレイしていていました。

何より特徴なのは、アメリカ人らしいオーバーなリアクションです。

とくに顔が顔芸かというくらい面白く変わるので、日本のネットユーザーからは、

「顔がうるさい」

と言われています。

また、篤志家として、ファンから得たお金などは慈善団体に寄付をするという一面もあります。

これは、マーク・フィシュバークさんが波乱万丈な人生を送ってきたことにも由来している行動なのかもしれませんね。

Youtuber年収ランキング7位 エヴァン・フォン(VanossGaming)

エヴァン・フォンさんは、カナダ出身のYoutuberで、主にゲーム実況動画を上げています。

チャンネル登録者数は2300万人を超える大物Youtuberです。

ゲーム実況のプレイヤーで2300万人とは、チャンネル登録者数でも世界は桁が違うなと思わされますね。

(ちなみに、日本1位のはじめしゃちょーのチャンネル登録者数は717万人で、これは世界の登録者数ランキング500位にすら入れず、圏外という結果です。)

2017年のランキングでは2位となった実績を持っていて、海外のゲーム実況動画がメインで、他のYoutuberと駄弁りながらプレイするという内容のものが多いです。

日本だとあまりなじみのないYoutuberかもしれませんが、海外では知らない人の方が少ない人気Youtuberなんですよ。

Youtuber年収ランキング8位 ショーン・マクローリン(Jacksepticeye)

8位は、『Jacksepticeye』(ジャックセプティックアイ)ショーン・マクローリンさんです。

ハイテンションなリアクションが人気で、チャンネル登録者数は2000万人を超えているYoutuberですね。

アイルランド出身のゲーム実況者で、大学進学と同じ時期にゲーム実況と出会い、自分もやってみようと決心したことが動画投稿の始まりです。

2000人を突破した後に、あのピューディーパイの動画企画で入賞!

これによって、爆発的な人気を得ることに成功しました。

どうやら、このピューディーパイの動画での入賞がきっかけで、ジャックセプティックアイは動画一本の道に進むことを決めたみたいですよ。

エネルギッシュな動画が多いので、元気になりたい人は彼の動画を見てみることをおすすめします。

Youtuber年収ランキング9位 フェリックス・シェルベリ(PewDiePie)

かつての世界1位Youtuber『PewDiePie』(ピューディーパイ)フェリックス・シェルベリさんは、いつのまにか9位まで後退していました。

ゲーム実況者で、長らく世界1位のYoutuberと言われていた彼ですが、2017年にその王座を明け渡し6位へ落ちると、今回はさらにランクを落としました。

その原因は、黒人や反ユダヤなどの人種差別的な内容の発言をしたことでした。

これによって、各企業から怒りを買い、ディズニーからは契約解除…

いくつかの広告主がピューディーパイの元を離れ、その結果、ランキングが落ちていったのです。

ネット上ではジョークのつもりでも、それが炎上して転落人生の始まりになることもありえるので、注意が必要ですね。

Youtuber年収ランキング10位 ローガン・ポール

この人は知っている人が多いのではないでしょうか?

先ほども触れたジェイク・ポールさんの兄であり、日本で迷惑行為をして炎上したローガン・ポールさんです。

ローガン・ポールさんはいたずら動画が中心のYoutuberで、日本ではさまざまな悪事を犯しました。

  • 築地で勝手に小型運搬車・トラックに乗る
  • 渋谷で生魚とタコを持って地面に寝転んだり、各地で暴れまわる
  • 車道で寝転がる
  • 見ず知らずの走行中の自動車にボールを投げつけたり、自転車のかごにボールを入れる

などの迷惑行為を投稿しまくり、さらに最悪なのが、

青木ヶ原樹海で、自ら命を絶った人を撮影した動画を投稿する

という行為をしたことです。

日本人をバカにするかのような行為、そして人としてのモラルが疑われる動画投稿により、日本のみならず世界中で炎上。

事態を重く受け止めたYoutubeは、ローガン・ポールさんとの提携を解除、共同開発していた独自コンテンツの制作も中止しました。

にもかかわらず、未だに動画収入が10億円を超えているのでとんでもないですね。

ピューディーパイさんの時もそうなのですが、海外だとYoutuberファンは不祥事に対してそれほど関心がないみたいです。

 

以上が、『世界で最も稼ぐYoutuber2018』のトップ10です。

ちなみに、日本のYoutuberの年収トップ10は、以下のようになっています。

1位:Fischer’s-フィッシャーズ 1億3894万円

2位:キッズライン 9656万円

3位:HikakinTV 9497万円

4位:はじめしゃちょー(hajime) 7622万円

5位:ヒカル(Hikaru) 7382万円

6位:プリンセス姫スイートTV Princess Hime Suite TV 6809万円

7位:HikakinGames 5906万円

8位:東海オンエア 5902万円

9位:Kan&Aki’s CHANNEL 5647万円

10位:SeikinTV 4901万円

ヒカキンさんのチャンネルが2つ入っているので、実質的に9人ですね。

トップ10を全て足しても、たった7.7憶円。

これではライアン君どころか、10位のローガン・ポールさん1人にすら、10人束になってもダブルスコアをつけられています。

日本トップ20までを足しても、世界10位のYoutuberの年収に敵わないので、Youtuberでも、世界は日本とはケタが違うということがよくわかりますね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

『世界で最も稼ぐYoutuber』2018年版が発表され、1位はなんと7歳の小学1年生・ライアン君が約25億円もの年収を得ていることがわかりました。

世界のYoutuberともなると、年収の額も文字通り桁が違い、下手をしたら、日本のYoutuber全員が束になっても年収で勝てないのではないかという規模です。

改めて、世界と比べると日本はちっぽけだなと、スケールの違いに驚かされました。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-著名人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.