時事

高輪ゲートウェイ駅の名前の由来や意味をチェック!評判は微妙?

投稿日:

高輪ゲートウェイ駅

『高輪ゲートウェイ』という名前の駅が、出来ることを知っているでしょうか。

東京都港区港南で建設中の駅なのですが、最近、

『駅名について、話題になっている』

のです。

 

ニュースなどでも取り上げられている駅ですが、実は、

『名前の評判が、あまり良くない』

と噂され、一部では炎上しているみたいですね。

 

そこで、今回は、

『高輪ゲートウェイ駅の名前の由来と評判』

について紹介します。

興味がある人は、参考にしてみてください。

アドセンス

スポンサーリンク

高輪ゲートウェイ駅の由来

高輪ゲートウェイ駅は、地元の再開発の一環として作られる駅であり、

『山手線としては、昭和47年に出来た西日暮里駅以来の新駅』

となります。

 

再開発プロジェクトの名前は、

『グローバルゲートウェイ品川』

と言われ、駅周辺に、オフィスビル・ホテル・商業施設を含む高層ビルが建設予定となっています。

 

その再開発費用は、

『約5000憶円』

とされており、東京オリンピックと合わせて、地域の活性化を図ることが狙いです。

 

2017年2月10日から着工し、暫定開業を、

『2020年』

としており、東京オリンピックを見据えていることは間違いないでしょう。

ちなみに、本開業は、

『2024年』

となっています。

 

なぜ、『高輪ゲートウェイ駅』という名前になったのか

再開発に向けて、着々と工事進んでいる高輪ゲートウェイ駅ですが、現在話題になっているのが、

なぜ、高輪ゲートウェイ駅という名前なのか

ということです。

 

今回、新駅を作ることになったため、

『JR東日本で駅名募集が行われた』

のです。

ここまでは良いのですが、その後の結果で議論を呼んでいるようですね。

 

駅名募集の結果、第1位から第3位までは、

  1. 高輪駅
  2. 芝浦
  3. 芝浜

となっていて、高輪が断トツの1位でした。

この結果を見れば、誰もが、

「新駅は高輪駅になるだろう」

と考えると思います。

 

ですが、今回決まった名前は、ご存知のとおり、

『高輪ゲートウェイ駅』

であり、しかも、この名前は第130位という順位でした。

これには、多くの人が驚きを隠せなかったといいます。

理由は、江戸時代にある?

ランキングでも第1位を獲得した高輪だけでなく、なぜ、

『ゲートウェイ』

といった名前までついたのかは、誰もが疑問に思うことでしょう。

 

その理由として考えられていることが、

『昔から街道が通じている場所であり、江戸時代では玄関口として賑わっていたから』

だとされています。

 

そして、ゲートウェイという言葉の意味は、

『ネットワーク同士を接続するためのハード・ソフトウェア』

という意味があり、主にコンピュータ関係の言葉となっています。

 

これらのことから、

『今と昔、そして未来を繋ぐ点』

としての意味合いを持たせるために、高輪ゲートウェイ駅となったそうです。

再開発プロジェクト名から取った

先程、少し紹介した内容に、

『グローバルゲートウェイ品川』

という言葉がありました。

これは、高輪ゲートウェイ駅を中心とした再開発プロジェクトの名前です。

 

そして、駅名募集では、

『高輪』

が1位となっていますよね。

つまり、今回の駅名が決まった背景には、

『駅名募集で第1位になった高輪と、再開発プロジェクトの名前を組み合わせた』

ことが関係している可能性もあるということです。

 

確かに、この組み合わせなら、

『募集の結果と、駅を作る理由の2つを含むことが出来る』

ため、妥当な名前と言えなくもありません。

ただ、この場合、

「駅名を募集した意味がない」

と感じる人も多くなるので、いまいち府に落ちない人がいるのも確かなようです。

 

高輪ゲートウェイ駅の評判はどうなっているのか

高輪ゲートウェイ駅 評判

高輪ゲートウェイ駅の由来や、名前が決定した背景を紹介しました。

それでは、今回話題になっている、

『駅名の評判』

については、実際どうなっているのでしょうか。

単純にカッコ悪いと感じている

評判を見ていると、

  • カッコ悪い
  • カタカナ使いたいだけ
  • 高輪だけのほうがマシ

などがあります。

 

これを見ていると、

単純にカッコ悪い名前と感じている人が多い

ようです。

特に、

『無理にカタカナを使って、グローバル感を出そうとしている』

という意見が多く、気に入らないようです。

 

本当に、グローバル志向があるかどうかはわかりませんが、

『あまり今の人に受ける名前ではない』

ことは確かみたいですね。

駅名募集をした意味がないと感じている

もう1つ、評判としてよく見られるものに、

『駅名募集をした意味がない』

というものがあります。

 

確かに、

『募集で最も人気だった名前が、駅名になる』

と考える人が、ほとんどだと思います。

ですから、新しい駅名が腑に落ちないと感じる気持ちは分かります。

 

中には、

「自分が決めた名前が多く選ばれたから、その名前になる」

と思っていたのに、裏切られたと感じる人も多いでしょう。

「それなら、最初から募集をかけるな」

という人も多く、

『納得が行かない』

と感じているため、評判の悪さに直結しているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回のまとめとしては、

『何かを決めるときは、人の意見を採用し、身の丈に合った内容にすることが大事』

ということが言えるでしょう。

 

ここまで、駅名の評判が悪くなった背景としては、

  • わざわざ世間に名前を聞いた癖に、その名前が採用されなかったこと
  • 見栄を張ったようなイメージを持たせたこと

が関係していると考えられます。

 

おそらく、募集第1位の高輪が採用されていれば、

『ここまで大きな話題にはならなかった』

と思われ、同じ理由で評判が悪いことも、コメントを見ればよく分かることです。

何かを決める際、

  • 大勢の人が決めた意見を、よくわからないものに変える
  • 似合わない、気取ったことをしようとする

などは、評判の悪さに直結することが、今回の出来事でよく分かりました。

これからは、周囲の意見をよく聞き、身の丈に合った内容にするようにしなければいけませんね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kenimamebo

在宅ライターとして、日々研鑽を重ねる毎日を送っております。 座右の銘は、『風林火山』。 孫子から始まり、武田信玄公の旗指物にも書かれたこの言葉通り、様々な状況でも行動できる人物になるのが目標です。 しっかりと記事を書き続けていきますので、よろしくお願い致します。

-時事

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.