テレビ

スカーレット(2019後期NHK朝ドラ)の原作やモデルは?脚本をチェック

投稿日:

近年の朝ドラは、既にブレイクした演技派女優をヒロインに起用し、著名人をモデルとしたドラマを描くケースが増えてきましたね。

朝ドラ『まんぷく』では、安藤サクラさんが主演を務め、日清食品創始者・安藤百福さんと、その妻・仁子さんをモデルに描かれています。

また、杏さんが主演を務めた朝ドラ『ごちそうさん』では、モデル不在と言われる一方、料理研究家の

  • 辰巳浜子
  • 小林カツ代

がモデルという説もあります。

では、2019年後期放送予定の、NHK朝ドラ『スカーレット』は、誰がモデルになっているのでしょうか。

また、原作や脚本も気になりますので、本記事で調査し、まとめていきたいと思います。

アドセンス

スポンサーリンク

2019後期のNHK朝ドラはスカーレットに決定

NHK朝ドラの2019年後期タイトルが発表されました。

そのタイトルは、冒頭でもお話した通り『スカーレット』。

スカーレットのテーマは自然釉(信楽焼)

詳しくは、後ほどお話していきますが、

信楽焼の特色としても知られる『自然釉(しぜんゆう)』

にスポットを当てて、ドラマ化されていくようです。

自然釉(しぜんゆう)とは?

何やら、

『釉薬を特に塗ること無く、薪で燃焼し出来た灰がそのまま陶器に付着し、ガラス成分のコーティングと色味を醸し出す』

といったものを、意図的に釉薬を塗り窯焼きするものに対して、

『自然釉(自然にできた釉薬)』

と言うそうです。

自然釉の徳利

自然釉の徳利

そして、この自然釉をうまく調整して、信楽焼は独特の世界観を持つ焼き物として定着しているんだとか…

なかなか奥の深い話ですね。

自然釉を発見・再現した陶芸家のドラマ

さて、話をもとに戻しますが、当然、この自然釉を最初に発見し、陶芸の技術として取り入れた人物がいます。

後ほど、その人のことも紹介していきますが、朝ドラ『スカーレット』は、その人の半生を追いかけたドラマとなっているわけです。

窯焼きの仕組みも描かれる?

ここまで調べた中では、

『何故、薪を燃やしたら陶器に灰が付着するのか?』

その理由がはっきり分かりませんでした。

それもそのはず…

薪をくべる場所と、陶器を焼く場所は区別され、直接、陶器に火が当たらないようになっているものと想像していたからです。

要は、オーブンレンジ(トースター)のようなものを想像していたわけです。

もちろん、近代的な窯には、そういう仕組もあるみたいですが、薪窯は、薪を燃やして生まれる灰が付着することを狙って、仕切りが無いみたい…

そういった話も、スカーレットでは登場してくることと思います。

陶芸家をメインに据えた斬新なドラマ

これまで、陶器そのものは馴染みがあっても、陶芸の世界そのものにあまり馴染みがない人は、多いと思います。

だからこそ、そんな世界観を描く、NHK朝ドラの放送が楽しみですね。

放送は2019年秋。

まだ少し先ですが、どんなドラマが展開していくのか、ぜひ注目していきたいと思う次第です。

 

NHK朝ドラ『スカーレット』の原作・脚本は?

2019年後期のNHK朝ドラに決定した『スカーレット』ですが、このドラマの原作・脚本は、存在しているのでしょうか?

NHK朝ドラ『スカーレット』の原作は不在

そこで、朝ドラ『スカーレット』の原作について調べてみたのですが、

そのような作品はありませんでした。

というのも、朝ドラ『スカーレット』は、このドラマのモデルとなる人物の手記をヒントに、

脚本家・水橋文美江さんが手がけるオリジナル作品です。

もちろん、オリジナルといっても、完全に創作していくものではありません。

モデルありきのドラマであることに変わりありません。

脚本を手がける水橋文美江とは?

ちなみに、水橋文美江さんは、かつて

夏子の酒(和久井映見さん主演ドラマ、酒造りがテーマ)

ホタルノヒカリ(綾瀬はるかさん主演ドラマ、干物女と呼ばれるヒロインの恋愛がテーマ)

などのテレビドラマも手がけていることで知られる脚本家です。

今回の『スカーレット』では、陶芸家の半生を追いかけた作品になりますので、テイストとしては、

『夏子の酒に近くなるのではないか』

と思います。

もちろん、酒造と陶芸は全くジャンルが異なりますので、多少テイストは似通ったとしても、違うドラマが生まれるのは間違いありません。

果たして、どんなドラマが描かれていくのか、ぜひ、放送を楽しみにしたいものです。

 

朝ドラ『スカーレット』のモデルは誰?

戸田恵梨香

戸田恵梨香

2019年後期(10月期)の朝ドラに、戸田恵梨香さん主演のドラマ『スカーレット』が放送されることとなりました。

その話は、冒頭からお話しているとおりですが、では、戸田さんが演じるヒロイン・川原喜美子のモデルは実在しているのでしょうか。

『スカーレット』のモデルは、陶芸家・神山清子

調べてみたところ、どうやら信楽焼の一つの特色である、

『自然釉を発見した人物』

として知られる、

陶芸家・神山清子さん

がモデルと判明。

では、神山清子さんとはどんな人物なのか、軽く彼女の経歴を見ていきましょう。

陶芸家・神山清子の経歴

神山清子さんは、1936年8月2日、長崎県佐世保市生まれの82歳。

子供の頃、父の仕事の事情で滋賀県・信楽市(現在の甲賀市信楽町)に引っ越し、日々生活していました。

幼い頃から絵を描くのが好きだったらしく、和洋裁学校を卒業し、製陶会社で陶器に絵付けをする仕事をしていたそうです。

和洋歳学校卒業なら、ファッションデザイナーに就くものと想像しがちですが、そこは、人それぞれの人生といったところでしょうか。

そして、27歳の時に独立し、陶芸の世界に邁進していくのです。

偶然見つけた自然釉に魅了?

その中で、神山さんは、窯跡から自然釉を見つけ、魅了された神山さんは、

『どうにか、この自然釉を再現できないか』

と、熱中するように…

そのことで、自身の窯が崩れるトラブルに見舞われたり、借金を重ね苦しい生活を強いられたり、まさに波乱万丈…

自然釉再現成功の裏で見舞われた悲劇

しかし、なんとか自然釉を再現することが出来、また、彼女の独創的な作品も相まって、日本国中から注目されるようになりました。

『自然釉による信楽焼の創始者』

といっても過言ではないかもしれませんね。

前夫との離婚と長男の病気・別れ

プライベートでは、才能のある陶芸家と結婚し、2人の子供に恵まれますが、後に夫が、別の女性と駆け落ちしてしまい離婚…

さらに、長男が29歳で白血病にかかってしまうという事態に…

残念ながら、この長男は骨髄移植を受けるも31歳で亡くなられたそうです。

骨髄バンク設立にも尽力…

神山さんは、その経験もあって、骨髄バンク設立にも尽力しています。

波乱万丈な人生を経てきているに留まらず、陶芸家であり骨髄バンク設立に尽力したパワフルな女性。

まさに、朝ドラのモデルに相応しい女性ですよね。

神山清子の半生を演じるのは、女優・戸田恵梨香

そんな、神山清子さんの半生を、女優・戸田恵梨香さんが演じます。

話によると、

大阪生まれで9歳の頃に滋賀(信楽町)に移転し、信楽焼に出会うという設定

でスタートしていくみたい…

若干設定も異なりますが、その中で戸田恵梨香さんは、神山清子さんの半生をモデルに、どのような演技を見せてくれるのか…

戸田恵梨香は演技派女優

戸田恵梨香さんは、ドラマ『大恋愛』でも、若年性アルツハイマーにかかっている女性という難しい役どころを見事に演じています。

間違いなく演技派女優の1人ですので、きっと、朝ドラ『スカーレット』でも、視聴者の期待に応えてくれるはず…

ぜひ、戸田恵梨香さんの演技にも注目し、朝ドラ『スカーレット』放送を楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

2019年後期の朝ドラが、戸田恵梨香さん主演のドラマ『スカーレット』に決定。

タイトルが『スカーレット』とあるだけに、ファッション業界か、舞踏家(ダンサー)にスポットが当てられたドラマなのかと、想像していました。

ところが、

『信楽焼の特徴である『自然釉』を見つけ再現した、陶芸家・神山清子さんの、波乱万丈な半生をモデル』

として描いたドラマだと知りビックリ…

原作は存在しておらず、脚本家・水橋文美江さんが、神山さんの手記をヒントに、描いていくそうです。

果たして、戸田恵梨香さんを主演に迎え、どのようなドラマに展開していくのか、放送となる2019年秋を楽しみに待ちたいと思います。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-テレビ

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.