サッカー

J3北九州のGK山岸範宏引退セレモニーで不快な態度をした選手は誰?

投稿日:

浦和レッズ、モンテディオ山形、ギラヴァンツ北九州で18年間ゴールキーパーを務めてきた山岸範宏選手が引退を発表しました。

この山岸範宏選手の引退セレモニーは2018年12月2日(日)に、ミクニワールドスタジアム北九州のピッチ上で行われたのですが、そこで

選手が不快な態度を示した

ということで物議をかもしています。

これを受けて、ギラヴァンツ北九州の社長の玉井行人さんが公式サイトに『お詫び』と題して声明文を発表しています。

そこには、

引退セレモニーの最中、ベンチで聞いていた選手の態度が不快感を抱かせるものだった

と書かれていたのです。

大事な引退セレモニーの最中に、同じチームで切磋琢磨してきた選手が不快な態度を示すとはどのようなことなのでしょうか。

 

今回は、J3北九州のゴールキーパー・山岸範宏選手の引退セレモニーで不快な態度をした選手は一体誰なのかを調査していきます。

アドセンス

スポンサーリンク

山岸範宏の引退セレモニーで不快な態度をした選手は?

山岸範宏

山岸範宏

山岸範宏選手は、18年間プロのゴールキーパーとして活躍していきました。

引退会見では、

ファン・サポーター・ホームタウン・スポンサー企業・チームメイト・スタッフ

に感謝の気持ちを述べています。

中京大学を卒業した山岸範宏選手は、浦和レッズでプロのキャリアをスタート。

その後、モンテディオ山形、ギラヴァンツ北九州でゴールキーパーを務めてきました。

これまでの選手人生では、

「思い通りの結果よりも悔しい思いした方が多かった」

と語り、たくさん苦労もあったようです。

引退後の今後については、

現時点では何も決まってない

としながらも、

今後のゴールキーパーの育成・指導者

としての道を歩み始めたいと考えていることを発表しました。

最後には、

引退までの残りの数日をチームのために自分らしく全力で取り組んでいきたい

と締めくくっています。

山岸範宏さんはスピーチで、チームメイトについても感謝の気持ちを伝えており、チームメイトとの関係も良好だったのだと思いました。

しかし、彼はこうした思いでいたのに、共に戦ってきた仲間が引退セレモニーの最中にとった不快な態度というのが、

山岸範宏選手がスピーチ中に雑談する姿

でした。

その姿は、スタジアム内のモニターに映し出されその姿を見た人が不快な気持ちになったのです。

これから引退するという、選手として最後の大事なスピーチを雑談をして聞いていないとは、信じられませんね。

プロ意識もないと感じますし、何より

『山岸範宏選手への感謝の気持ちはないのか』

と思ってしまいます。

 

ギラヴァンツ北九州の社長の玉井行人さんは、選手のこの態度について、

チームにはプロフェショナルとして、社会人として、高い職業倫理感を持つよう口頭で注意しました

と説明しています。

しかし、これに対してネットでは、

今更こんな事に取り組むんか。

契約を打ち切れ。

社会人としてなってない。

プロは『心技体』が揃ってないといけない。

成績に反映されてますね。

ガッツリですね。

緊張感がないね。

などなど、厳しい言葉が並んでいます。

しかし、厳しい言葉と言いながらも、言われていることは当たり前のことですよね。

さらに、

クラブとしても、ベンチ内で選手を整列させるなど運営面でも行き届かぬ点があったと反省しております

としていますが、ベンチ内で選手が整列するのは、指導者に言われなくてもできることです。

そうすべき時だということは、社会人であれば、わかるはずです。

このようなことを発表されていることを恥ずかしいと思わなくてはいけませんね。

 

この引退セレモニーの最中に不快な態度をとった選手については、引退セレモニーの動画を見て確認してみましょう。

モニターには、

選手たちがベンチに座って雑談する様子

が映し出されていますね。

しかし、不快な態度をとった選手については、

誰なのかまだ特定できていない

という状況です。

大先輩の引退セレモニーでこのような態度をとるとは、残念でなりません。

スポーツの世界は礼儀に厳しいと思っていたので、先輩が立ってスピーチをしているのに、立って整列して聞いていないことに、とても違和感があります。

きちんと整列して雑談せずにスピーチを聞きなさいと、誰かに言われなくてはできないようじゃだめですよね。

こうした姿を見ると、大事なセレモニーであのような態度なら、

『普段もきちんとしていないのだろうな』

と、とられてしまうでしょう。

山岸範宏選手の大事な日に、水を差すような行為をしたことをしっかりと考えて態度を改めるべきですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、J3北九州のゴールキーパー・山岸範宏選手の引退セレモニーの最中に不快な態度をとった選手について調査しました。

 

山岸範宏選手の引退セレモニーのスピーチの最中に、

チームメイトがベンチで座って雑談

をしていたことが

モニターに映し出され

それを見た人が不快感を示しました。

 

大先輩の大事な日に、とんでもなく失礼な態度をとった選手は、

未だに誰なのか判明していない

状況です。

 

こうした意識の低いマナーでネットを騒がせることが、どれだけ恥ずかしいことか真剣に考えてほしいですね。

プロのスポーツ選手として、子供たちのお手本にもなるので、しっかりと自立して礼儀正しくあってほしいと切実に願います。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jasm1ne

好きなもの:ピクニック。BBQ。スタバ。 ある日の休日の過ごし方:大好きな唐揚げのNo.1を決めるべく、唐揚げの旅に出る。(順位は時期によって変動) 何か気になること、欲しいものがあればすぐにネットで調べます。 ネットの情報は全てが正しいわけではないので、正しい情報・タメになる情報を取捨選択して書いていきます。

-サッカー

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.