歌手

米津玄師が紅白歌合戦やテレビに出演しない理由や原因を考察!

投稿日:

2018年、TBSドラマ『アンナチュラル』の主題歌に起用された『Lemon』が爆発的ヒットし、現在もブレイク中の歌手・米津玄師さん。

間違いなくNHKも、2018年の顔のひとりとして、紅白歌合戦へオファーしているはずですが、残念ながら出場者の中に、彼の姿がありませんでしたね。

おそらく、米津玄師さんが辞退したのだと思いますが、何故、米津玄師さんは、紅白歌合戦や、他のテレビ番組に出演しないのでしょうか。

ファンとしても、非常に気になる話だと思います。

そこで本記事でも、米津玄師さんが、紅白歌合戦を含め、テレビに出演しない理由を探り、まとめていきたいと思います。

アドセンス

スポンサーリンク

紅白歌合戦や他のテレビ番組に出演しない米津玄師

みなさんは、2018年に大ブレイクした歌手・米津玄師さんを、音楽番組やバラエティ番組で見かけたことがありますか?

おそらく、ほとんどの人が、PVや収録映像などでしか、彼の姿を見ていないはず…

ちなみに、ソフトバンクのCMでも使用されている米津玄師さんの人気曲『Lemon』のPVがこちら。

きっと、このPVなら、大多数の人が見ているはず…

米津玄師のオファーに難航するテレビ局の実情

筆者も、『Lemon』のPVは何度も見ていますが、テレビ番組(特にバラエティ番組や特番など)で、彼の姿を見かけることは、まずありません。

あくまで、テレビCMの映像やPV映像などで見かける程度…

記憶をいくら辿っても、テレビ番組に出演している米津玄師さんの姿は、どこにもありません。

いろいろ情報を探ってみると、音楽番組でさえ、各局が米津玄師さんのオファーに難航していると聞きます。

きっと、各局がオファーを難航させてしまうほど、米津玄師さんは、テレビに出演していなのだと思います。

それにしても、米津玄師さんは、何故、テレビ番組に出演しないのでしょうか?

米津玄師が大々的にブレイクしたきっかけ

彼が爆発的にブレイクしたきっかけとなったのは、2017年にリリースされた『打上花火』がきっかけでした。

厳密に言えば、この楽曲は、歌手・DAOKOさんとのデュエットソングとして注目されています。

しかし、作詞作曲は米津玄師さんであるため、DAOKOさんの歌というよりも、米津玄師さんの歌として、多くのファンが関心を持っていました。

そして、極めつけとして2018年に爆発的にヒットした『Lemon』が、米津玄師さんの名を大々的に広めています。

紅白歌合戦にも出演しない米津玄師

そのことを踏まえると、2018年だけでなく、昨年も含めて、米津玄師さんが紅白歌合戦に出場しないのは、どうも変な話ですよね。

だた、先程からお話している通り、基本的にテレビ番組に出演しない人なので、紅白歌合戦にも出演しないのでしょう。

ファンとしては、非常に残念な話ですが、そこは米津玄師さんの流儀たるものなので、彼の想いを尊重してあげたいと思う次第です。

米津玄師がテレビ番組出演しない理由

先程も少し触れましたが、基本的に米津玄師さんは、TV番組に出演していません。

そもそも彼自身、一般の人と同じスタンスで音楽を手がけているらしく、人気者になりたいという考えはないみたい…

あくまで、

『純粋に音楽を愛し、世に音楽を広めていく』

という考えで、音楽と向き合っているようです。

だからこそ、多くの人の心に響かせるようなメッセージソングが、次々生み出されていくのでしょう。

時代と変化していく音楽配信手段

昔は、配信する手段が、CDを除くと、テレビやラジオしか無かったため、

『音楽番組に出演することが一つのステイタス』

とされていました。

ところが、今はユーチューブやニコニコ動画など、ネットを通じて動画配信できる時代であるため、テレビ・ラジオの需要が低下しています。

つまり、無理してまで、テレビ番組に出演する必要はないでしょう。

アーティストだからこそ、テレビよりも音楽優先

米津玄師さんはアーティストであり、俳優でもなければタレントでもありません。

ですから、わざわざ番宣などをする必要もありません。

PVを動画配信することで、彼の音楽を聴かせることもできるので、わざわざテレビに出演する必要は無いでしょう。

かつては、倉木麻衣さんや宇多田ヒカルさん、大黒摩季さんなども、そのような考えで、テレビ番組に姿を見せていませんでした。

彼女らのことも踏まえて考えると、テレビ番組に出演しないというのも、1人のアーティストの哲学と言えると思います。

米津玄師が紅白歌合戦に出演しない理由

米津玄師

米津玄師

冒頭からお話している通り、米津玄師さんは2018年の紅白歌合戦にも出演しないことが分かりました。

ファンにとっては、実に寂しく悲しい話ですよね。

一応、『打上花火』でデュエットを組むDAOKOさんが、初紅白歌合戦出場とあって、米津玄師さんのサプライズ出演もあるかもしれないと言われています。

なので、絶対に出演が無いとは言い切れませんが、ただ、米津玄師さん単独で出演ということはありません。

では、米津玄師さんは、何故、NHK紅白歌合戦に出演しないのでしょうか?

 

残念ながら、米津玄師さんが、その理由をはっきり断言していませんでした。

なので、あくまでここからは推測していくしかありません。

そこで、紅白歌合戦に出演しない理由を、米津玄師さんの

「NHKからオファーがあり、必要と感じたら紅白にも出場する」

というコメントから推測してみました。

紅白歌合戦に出演しない理由その1:音楽に専念するため

まず、1つ目の理由は、純粋に音楽を愛するがあまり、音楽に専念し、バラエティ・エンターテイメント性の強い、紅白歌合戦に出演したくないという理由。

紅白歌合戦は、音楽番組とはいえ、年末のお祭り特番という意味合いの強いだけに、エンターテイメント性が強い番組です。

しかも、歌合戦とあって、紅組と白組が競う形で放送されているため、純粋に音楽を伝えるという米津玄師さんの意思から離れてしまいます。

そのため、紅白歌合戦に出演することで、本来の

『音楽というメッセージを伝える』

という目的や、アーティストとしての役割が薄れてしまうため、出演の必要性を感じず出演しないのだと思われます。

紅白歌合戦に出演しない理由その2:タレント扱いされるのが嫌

もう一つは、あくまで米津玄師さんは歌手・アーティストであり、タレントではないということが起因しているように思われます。

いろいろ情報を調べてみると、どうも米津玄師さんは、ワイドショーなどのネタとして騒がれるのを、あまり好んではいないみたいです。

紅白歌合戦に出演したとしても、NHKだけが番組を放送して終わりではなく、各局の報道番組が、こぞってその舞台裏などを放送していますよね。

もしかしたら、そういった部分をひけらかすのが嫌いなのかもしれません。

一部のファンに騒がれすぎることも敬遠?

また、マナーの悪い一部のファンに騒がれすぎて、音楽どころでなくなってしまう恐れもあるため、紅白歌合戦には出演しないのでしょう。

実際に、関ジャニ∞の大倉忠義さんも、

「一部ファンの行き過ぎた行動に悩まされている」

と自身のサイトで公表し、ニュースに取り上げられています。

彼自身、現時点で芸能界引退するとコメントはしていませんが、

「限界」

という言葉も発し、このまま悪化してしまうと、将来、本当にグループ脱退という話もあるかもしれません。

それほど一部のファンの過剰な熱狂ぶりが、アーティストたちを苦しめているのも事実なのです。

もちろん、ストーキングまでに至る過剰なファンはごく一部です。

ファンが礼節を持って接してくれれば、アーティストたちも、しっかりファンサービスしてくれます。

ただ、あまりに騒がれすぎて、音楽どころでなくなってしまうのは本意ではないと思います。

ましてや、音楽一筋である米津玄師さんだったらなおさらでしょう。

そういった背景もあり、紅白歌合戦に出演しないのだと思われます。

紅白歌合戦に出演しないのは現時点での話…

ただ、誤解のないようにお話しておきますが、米津玄師さん自身、

『絶対に紅白に出ない』

とは一言も発言していません。

あくまで

  • NHKのからのオファーがあること
  • 自身が必要と感じた場合

「この2つの条件をクリアできたら出演もある」

と話しています。

なので、宇多田ヒカルさんや、倉木麻衣さんがそうだったように、ひょっとしたら何年後かに、米津玄師さんが、紅白歌合戦に出演する日が来るかもしれませんね。

2018年の紅白歌合戦出演の可能性はほぼゼロ

おそらく、DAOKOさんが出演したくらいでは、米津玄師さんは出演しないでしょう。

それに、1人で『打上花火』を歌うとも考えられず、まだ楽曲は決まっていませんが、おそらく、

『終わらない世界で』

を歌うことになるかと思います。

この楽曲は、スマホオンラインゲーム『ドラガリアロスト』の主題歌に起用された楽曲。

特に若者たちの支持が高い楽曲として注目されています。

『打上花火』もアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』の主題歌に起用された楽曲です。

なので、アニメ繋がりということもあって、『終わらない世界で』の可能性が高く、米津玄師さんの出演はないと思いますよ。

アーティストとしてのあり方は人それぞれ…

まぁ、いろいろヴェールに包まれ、音楽だけが伝わるというのも、一人のアーティストの形と言えるのではないでしょうか。

紅白歌合戦への出場辞退に対して賛否はあると思いますが、その分、音楽制作に力を注いでくれているわけですから、米津玄師さんの意思を支持したいと思う次第です。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

米津玄師さんが、紅白歌合戦に限らず、テレビ番組そのものに出演しない理由は、自身が番組に出ることで、過剰な盛り上がりが生じ、

『音楽を伝えるという目的が薄れてしまう』

ことにあるのではないでしょうか。

もちろん、彼自身が出演しない理由を、はっきりと公表していないので、推測するしかありません。

ただ、仮にそのような理由だったとしても、音楽にこだわる米津玄師さんらしい価値観だと思いますし、その気持ちは支持したいと思います。

将来、

「NHKからオファーがあり、必要と感じたら紅白に出る」

とも語っていますので、その可能性も含め、今後の米津玄師さんの活躍を期待したいものですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-歌手

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.