お金

クラウドファンディングのやり方とは?仕組みをわかりやすく解説!

投稿日:

クラウドファンディング 仕組み

クラウドファンディングというものを、聞いたことがあるでしょうか?

最近になって、新しく出てきた仕組みですが、

『どんなことをするものか』

というのは、あまり知られていないと思います。

 

普通に生活しているだけでは、

『ほとんど縁のないもの』

かもしれませんが、知っておけば役に立つこともあるでしょう。

 

そこで、今回は、

『クラウドファンディングとは何なのか』

について紹介します。

興味のある人は、ぜひどうぞ。

アドセンス

スポンサーリンク

 

クラウドファンディングの仕組みを簡単に解説

まず、クラウドファンディングが、

『どういった仕組みなのか』

について紹介します。

 

クラウドファンディングは、簡単に言えば、

『不特定多数の人から、資金を集めること』

を意味しています。

言葉を分解してみると、

  • クラウド=群衆
  • ファンディング=資金調達

という意味になります。

 

何かのプロジェクトを始めるための資金を集めるとき、

『支援先がある』

のであれば、そこから資金調達ができるのですが、一般的にはないことが多いです。

 

そこで、インターネットを使ってプロジェクト内容を紹介して、

『資金を調達する』

ことにより、プロジェクトを成功に導いていく仕組みが、クラウドファンディングなのです。

クラウドファンディングには、いくつか種類がある

クラウドファンディングは、不特定多数から資金調達を行うものですが、

『いくつかの種類』

があります。

 

主なものとして、

購入型=お金を出資してもらう代わりに、商品やサービスを提供するもの

寄付型=被災地支援等、ボランティアとしてお金を出資するもの

投資型=出資金を融資してもらい、利周り分を分配するもの

があります。

 

多く見られるのが、

『購入型と寄付型』

規制も緩いため、気軽に挑戦できます。

 

投資型は、

『規制が強く、それなりの知識が必要になる』

ので、あまり数は多くありません。

 

どれを選ぶにしろ、

『資金調達を行う』

という点は同じなので、自分に合ったものを選ぶと良いですよ。

 

クラウドファンディングのやり方には、どんなものがあるのか?

クラウドファンディング やり方

クラウドファンディングの仕組みについて、簡単に紹介しました。

次に、

『クラウドファンディングのやり方には、どのようなものがあるのか』

について紹介します。

一定の手順があるので、参考にしてみてください。

クラウドファンディングサービスを選ぶ

クラウドファンディングは、先程も紹介したように、

『インターネットを使って行う』

ことになります。

 

その為、

『ネット上に専用サイトを作る必要がある』

ということになります。

自分で1から作ってもよいですが、その場合、

『宣伝するまでの手間がかかる』

ので、すぐに資金調達が出来ないことがあります。

 

そんな問題を解決するのが、

『クラウドファンディングサービス』

となります。

様々なサービスが展開されており、

『それぞれに異なるサービスを提供している』

ので、自分に合ったものを選ぶことが重要になってきます。

 

クラウドファンディングを応援する企業が運営しており、

『サイトを閲覧する人も多い』

ため、より多くの人がプロジェクトを見ることが出来ます。

自分でサイトを作るよりも、

『かなり早い段階で、資金集めが出来る』

ので、利用することをおすすめします。

クラウドファンディングサイトの審査を受ける

誰でも、クラウドファンディングを開始することが出来るのですが、その前に、

クラウドファンディングサイトの審査に通る必要がある

ので、プロジェクトがすぐには公開されるわけではありません。

 

審査方法は、それぞれのクラウドファンディングサイトで異なりますが、主に、

  • 違法行為がないか
  • 嘘の内容がないか
  • 利用規約に沿った内容になっているか

など、様々な観点から審査が行われます。

この審査に合格できなければ、いつまで経っても、

『資金調達が出来ない』

ことになります。

 

自分がどんなプロジェクトをやりたいかによって、

『どんなクラウドファンディングサイトを選ぶか』

が決まるので、しっかりと審査項目を確認しておきましょう。

PR動画があれば、資金調達のスピードがかなり違う

プロジェクトが審査を通過すれば、いよいよクラウドファンディングを開始できますが、

『出来れば、PR動画を作成する』

ようにした方が良いでしょう。

 

絶対に作る必要はないのですが、もしPR動画を作ることが出来れば、

『資金調達のスピードがかなり上がる』

ことになります。

目標金額を早めに達成したいのであれば、PR動画は、ほぼ必須なります。

 

動画を作ると聞くと、

『かなり難しい技術が必要』

と感じるかもしれません。

ですが、思っているほど難しい作業はなく、すぐに動画作成を行うことができるようになります。

 

何より、

プロジェクトを行っている人が出演する

ことで、信頼性が生まれます。

クラウドファンディングは、

『知らない人からお金を出してもらう』

ものなので、信頼性が高いに越したことありません。

少しでも、資金調達を迅速に行うためにも、PR動画に挑戦してみることをおすすめしますよ。

プロジェクトが始まったら、あらゆる方法を使いPR活動を行う

全ての準備が整ったら、いよいよプロジェクト開始です。

プロジェクトが開始したら、

『SNS等の媒体で、PR活動を積極的に行う』

ようにしましょう。

 

いくら、クラウドファンディングサイトを使っているとはいえ、最初は、

『知名度が低い』

ものです。

 

少しでも知名度を上げるために、

『積極的なPR活動』

は必須となってくるでしょう。

上手く自分のプロジェクトを広めて、

『1日でも早く、目標資金を達成する』

ことが、クラウドファンディングを行う上で重要なことになります。

資金が集まらなければ、プロジェクトの成功は有り得ませんからね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回のまとめとしては、

『クラウドファンディングを行うには、クラウドファンディングサイトを上手く使うことが重要』

ということが言えるでしょう。

 

クラウドファンディングは、あくまで、

『自分のプロジェクトを成功させるための手段』

となります。

ですが、何をするにしてもお金は必要なので、

『プロジェクトの成功は、クラウドファンディングに懸かっている』

といっても過言ではありません。

 

現在、何か新しいプロジェクトを始めたいけど、

『資金がない』

という人は、クラウドファンディングを上手く利用してみてください。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kenimamebo

在宅ライターとして、日々研鑽を重ねる毎日を送っております。 座右の銘は、『風林火山』。 孫子から始まり、武田信玄公の旗指物にも書かれたこの言葉通り、様々な状況でも行動できる人物になるのが目標です。 しっかりと記事を書き続けていきますので、よろしくお願い致します。

-お金

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.