イベント

高島屋のおせち2019!具材や値段と評判をチェック!

投稿日:

毎年、秋頃になると、百貨店ではおせちコーナーができますよね。

気が早いのではないかと思いながら、もうその年の終わりが近いことを告げてくれます。

さて、『おせちを買って食べる』という場合、すぐ名前が挙がるのが高島屋ですよね。

高島屋のおせちは人気で、毎年多くのおせちが出ています。

2019年の高島屋のおせちにはどんな種類があるのか?

当記事で、高島屋のおせち2019について、具材や値段、評判を調べてみました!

アドセンス

スポンサーリンク

高島屋のおせち2019!具材や値段をチェック

信頼の高島屋ブランド…

これは、高島屋で取り扱う、どの商品にも言えることで、おせちも例外ではありません。

高島屋への信頼から、高島屋のおせちを購入する人も多いそうですよ。

高島屋は百貨店なので、さまざまなおせちを取り扱っていますが、どうせなら高島屋でしか手に入らないおせちを食べたいですよね。

今回は、高島屋オリジナルのおせち11種類を紹介していきます。

3巨匠夢の共演おせち料理 3段重

『3巨匠夢の共演おせち料理 3段重』は、和洋中の巨匠料理人3人がコラボした夢のようなおせちです。

『和』の部分は、『たん熊北店』の栗栖正博氏が、『洋』の部分は『オテル・ドゥ・ミクニ』の三國清三氏が、そして『中』の部分を『トゥーランドット臥龍居』の脇屋友詞氏が担当しています。

中身の具材は、この写真のようになっています。

一段目の和食は、金箔黒豆煮や絵馬慈姑煮、いくらやかまぼこなど、栗栖氏が丹精込めて作った自慢の具材が盛りだくさんです。

二段目の洋食は、和洋折衷おせちでも見かけないような、豪華な具材がかなり多いですね。

洋食の中でも、フランス料理をふんだんに取り入れているようです。

中でも三國シェフおススメの具材が、

  • キャビアとサワークリームのディップ
  • フォアグラとトリュフのコンソメゼリーがけ

ずわいがにやフォアグラやキャビア…高級食材がこれでもかというほど使われています。

三段目の中華は、五味のバランスが取れた内容になっていて、あわびやエビチリ、貝柱などの海鮮類と、肉類が中心になっています。

『3巨匠夢の共演おせち料理 3段重』の値段は、

税込38,880円

さすがに3人の有名料理人がコラボしているだけあって、かなりの値段ですね。

手塚治虫生誕90周年 家族三世代おせち

『ウルトラマン』など、毎年何らかの有名作品をモチーフにしたおせちが出ている『家族三世代おせち』。

2019年のおせちは、2018年11月3日に生誕90周年を迎えた漫画家・手塚治虫さんの作品をモチーフにしています!

具材は、画像のようになっています。

一段目は、数の子やいくら、昆布巻、海老、きんとん、煮物など…

伝統的なおせち具材がずらりと並んでいます。

二段目は、若い世代が好きなものが多く、ローストビーフやエビチリなど、洋中を中心にした具材が盛り込まれています。

そして三段目がこのおせちのメイン!

手塚治虫作品をモチーフにした具材が大集結しています。

『手塚治虫生誕90周年 家族三世代おせち』の値段は、

税込27,000円

タカシマヤオリジナル おせち料理「錦」

『タカシマヤオリジナル おせち料理「錦」』は、

高島屋の通販カタログでリピート率ナンバー1を10年連続という記録を打ち立てた、高島屋の一番人気

と言っていいおせちです。

実際、高島屋のオンライン販売ランキングでも現在1位なので、これは11連覇確実でしょうね!

具材は、以下のようになっています。

一の重

  • 市松かまぼこ
  • 浜汐海老
  • 伊達巻
  • カラスガレイ西京焼
  • 数の子美味漬
  • 銀鮭西京焼
  • にしん昆布巻
  • 梅花人参
  • いんげん
  • 飯蛸旨煮
  • 鰤の子旨煮
  • いかサーモン金紙巻
  • 鯖の彩り金紙巻
  • きびなご手綱

二の重

  • 鯵の彩り昆布巻
  • 紅白なます
  • 寿高野豆腐
  • 手まり麩
  • 竹の子土佐煮
  • わかめ
  • あじろ蒟蒻
  • 絹さや
  • 笹巾着麩
  • たたきごぼう
  • 帆立貝山椒煮
  • 煮鮑
  • 松笠いか
  • 雲丹新丈
  • 豚八幡巻
  • いくら醤油漬
  • 牛旬菜巻
  • 白えびと桜えびの紅白揚げ

三の重

  • 金箔黒豆
  • 射込み金柑
  • 甘露若桃
  • 栗きんとん
  • ローストビーフ(ソース付)
  • フルーツチーズ
  • 鶏照焼き柚子胡椒風味
  • 田作り
  • 海老しいたけ
  • 裏白しいたけ
  • かつをくるみ

これら全43種類です。

『タカシマヤオリジナル おせち料理「錦」』の値段は、

税込21,600円

となっています。

日本橋おせち料理 3段重

『日本橋おせち料理 3段重』は、日本橋にある老舗店が、おせちとして一堂に会する特別なおせちです。

具材はそれぞれの店舗のイチオシの品が盛り込まれていて、

日本橋ゆかり:おせち料理全般

日本橋鮒佐:海老の鬼殻焼き、田作り

人形町今半:牛肉

たいめんけん:黒毛和牛のローストビーフ、カニクリームコロッケ

秦興楼:エビチリ、黒酢酢豚

のようになっていますよ。

『日本橋おせち料理 3段重』の値段は、

税込37,800円

三國清三監修 北海道おせち料理 3段重

『三國清三監修 北海道おせち料理 3段重』は、先ほども登場した『オテル・ドゥ・ミクニ』の三國清三氏が、地元・北海道の市場へ足を運んで選んだ具材が使われたおせちです。

具材は、えびや水だこ、数の子に蟹、蝦夷あわびなどの海鮮類が盛りだくさんです。

フランス料理の巨匠というだけあって、フレンチ風に仕立て上げられているのも特徴ですね。

『三國清三監修 北海道おせち料理 3段重』の値段は、

税込28,080円

となっています。

ムース食おせち

『ムース食おせち』は、全ての具材がムース食となったおせちです。

口の筋力の低下などで、噛む、飲み込むことが困難な人たちのためにも、おせちを楽しんでもらいたい…

との思いから誕生したのが、このおせちです。

具材は、おせちの定番である昆布巻や黒豆などがありますよ。

見た目は鮮やかで、おせち感こそないものの、味はしっかりとおせちの味を感じられる作りになっているので安心です。

この『ムース食おせち』の値段は、

税込み14,000円

となっています。

和・洋・中三段重

高島屋オリジナルのおせちの中でも、10年以上の歴史を誇る伝統のおせちが『和・洋・中三段重』です。

和洋中の全てが楽しめるおせちで、一段目が『和』、二段目が『洋』、三段目が『中』になっていますよ。

具材はこだわりの素材が多く使われていて、一段目にはお煮しめや黒豆といった定番の和食おせちが集結。

二段目のお重にはイベリコ豚のローストポークや、ローストビーフといった洋風おせちの定番が詰め込まれています。

三段目の中華には、エビチリなどの定番から、鮑のオイスターソース煮などが入っていますよ。

これ1つで、和洋中の全てが楽しめる『和・洋・中三段重』の値段は…

税込み32,400円

結構、高めの値段設定です。

熊本だモン ミニおせち

『熊本だモン ミニおせち』は、名前からわかる通り、熊本県のゆるキャラ・くまモンデザインの風呂敷がついてくるおせちです。

熊本県の食材を使った15種類の具材が特徴で、

  • 菊池産水田ごぼうしょうゆ漬け
  • 泗水養生市場の赤大豆ざぜ豆
  • 原蒲鉾店のえびちぎり揚
  • 天草大王の工房阿蘇ものがたりのトマトケチャップ和え

など、地元熊本の人たちが作った具材が多く入っていますよ。

『熊本だモン ミニおせち』の値段は、

税込8,640円、二客の場合は税込み17,280円

です。

<たん熊北店>創業90周年おせち料理 1段

『<たん熊北店>創業90周年おせち料理 1段』は、先ほども登場した栗栖正博氏の料理店『たん熊北店』創業90周年を記念して、高島屋限定で販売するおせちです。

伝統の料理法を重んじ、具材も祝いの場にぴったりなものばかり。

伊勢えびや鮑、数の子など、お酒と一緒に食べるとおいしいと栗栖氏はおすすめしています。

『<たん熊北店>創業90周年おせち料理 1段』の値段は、

税込21,600円

です。

一段のおせちなのにこの値段…

それだけ豪華で高級な食材がたっぷりな証拠だと思います。

洋 一段

『洋 一段』というとても簡潔な名前のこのおせち。

このおせちを作っているのは、フランス・パリの有名料理店『フォション』です。

具材も洋食が多く、合鴨の香草マリネ、オマールテリーヌなどのシャンパンに合いそうなものがたくさん詰め込まれています。

『洋 一段』の値段は、

税込19,440円

となっています、

おせち料理 葵 三段重

和食・京料理店の『祇おん江口』が監修する『おせち料理 葵 三段重』は、上品な味わいにこだわったおせちです。

高野豆腐や黒豆といった定番の具材が入っています。

しかし、具材以上に驚くべきは、この『おせち料理 葵 三段重』は、

合鴨南蛮そばがついている

ということです。

この合鴨南蛮そばは

  • 合鴨の旨煮
  • 合鴨入りつくね
  • そば
  • 鴨だし
  • 粉山椒

が入っている、鴨づくしの内容です。

年越しそばも一緒についてくるおせち料理なんて斬新ですよね。

『おせち料理 葵 三段重』の値段は、

税込17,280円

です。

三段重であること、さらにそば付きでこの値段なら、非常にコスパがいいおせちだと思います。

高島屋のおせちの評判をチェック!

高島屋のおせちはどのような評判なのかも調査してみました。

やはり、高島屋のおせちは高島屋ブランドということもあり、2019年のおせちについても、

「高島屋だから今年も買う!」

「信頼のブランドだけあって、毎年のように買っています」

「悩んだらまず高島屋のおせちから見ている」

など、高島屋ブランドに対する信頼が伺えました。

 

また、2018年の高島屋のおせちの評判も調べてみると…

「とても上品な味わいで満足しました」

「とくにローストビーフは絶品です!」

「何日でも食べられる、飽きのこない味わい」

「豪華なだけに価格はちょっと高いけど、内容はよかった」

など、おおむね好評でした。

ただ、買うおせちによっては、多少割高に感じてしまう人もいたようですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

大手百貨店の高島屋は、高島屋限定のおせちを販売しています。

『安心と信頼の高島屋ブランド』

というだけあり、評判もよく、おせちに悩んだら、まず高島屋のおせちを選べば失敗はしないと思われます。

定番の和風おせちから、子供まで楽しめる洋風おせちまで、何でもそろった高島屋のおせち。

2019年のおせちは、高島屋にしてみてはいかがでしょうか?

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-イベント

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.