映画

ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生のキャストと感想を紹介

投稿日:

『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』

は、ハリーポッターシリーズのスピンオフ作品として登場した

『ファンタスティックビーストと魔法の旅』

の続編です。

この作品は、2018年11月23日に公開され

たった3日間で、観客動員100万人を突破しました!

 

この映画の舞台は、ハリーポッターシリーズの64年前となっています。

 

主人公のニュート・スキャマンダーは、ホグワーツ魔法魔術学校の出身で、

『ハリーポッターの大先輩』

にあたります。

 

本作は、シャイな愛すべき魔法動物学者、ニュートが、

『中が無限に広がる不思議なトランク』

を持って、黒い魔法使いに立ち向かうという物語なのです。

 

「ハリーポッターシリーズを観ていないと、面白くないのでは?」

と思われるかもしれませんが、

ハリーポッターシリーズを観ていない人でも存分に楽しめる

ファンタジックストーリーですので安心してください。

 

そこで今回は。

『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』のキャストと感想

を、紹介していきましょう!

アドセンス

スポンサーリンク

ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生のキャスト

エディ・レッドメイン(ニュート・スキャマンダー役)

ニュート

ニュート

シャイでおっちょこちょいな魔法使いニュートは、魔法動物を守るため世界中を飛び回っています。

不思議なトランクを手に、今回も難事件に挑みます。

前作に続きニュートを演じる

エディ・レッドメイン

は、現在最も注目される俳優の一人です。

『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞主演男優賞

ほか、数々の世界的賞を受賞しました。

ジュード・ロウ(ダンブルドア役)

ダンブルドア

ダンブルドア

ダンブルドアは、ホグワーツ魔法学校の変身術の教授です。

グリンデルバルドを倒すため、ニュートに助けを求めます。

そんなダンブルドアを演じる

ジュード・ロウ

は、『リプリー』『コールドマウンテン』などに出演した、演技派男優ですよね。

『シャーロックホームズ』シリーズのワトソン役

は、はまり役でした!

キャサリン・ウォーターストン(ティナ役)

ティナ

ティナ

ティナは、元闇祓いの魔法使いです。

アメリカ魔法省で働く正義感の強い女性で、ニュートのことが気になっています。

そんなティナ役の

キャサリン・ウォーターストン

は、父、異母兄、実姉も俳優という一家に育ちました。

ダン・フォグラー(ジェイコブ役)

ジェイコブ

ジェイコブ

ジェイコブは、前作にも登場したノーマジ(普通の人間)です。

クイニーと相思相愛ですが、許されない恋愛であることを自覚して、身を引こうとします。

そんなジェイコブ役の

ダン・フォグラー

は、ボストン大学で演技を学んだ、俳優、声優、そしてコメディアンでもあります。

アリソン・スドル(クイニー役)

クイニー

クイニー

ティナの妹のクイニーは、人の心を読む魔法使いで、ジェイコブに恋しています。

そんなクイニーを演じる

アリソン・スドル

はシンガーソングライターで

映画出演は、2016年の

『ファンタスティックビーストと魔法の旅』

が初。

エズラ・ミラー(クリーデンス役)

クリーデンス

クリーデンス

クリーデンスは、義母のメアリーに虐待され、オブスキュラスを宿してしまった青年です。

謎の人物で、今作の物語のカギを握っています。

演ずるのは、1992年生まれのアメリカの男優、

エズラ・ミラー

です。

ゾーイ・クラヴィッツ(リタ役)

リタ

リタ

リタは、秘密と複雑な過去を抱える美しい魔法使いです。

リタ役の

ゾーイ・クラヴィッツ

は、ミュージシャンのレニー・クラヴィッツの娘です。

ジョニー・デップ(グリンデルバルド役)

グリンデルバルド

グリンデルバルド

グリンデルバルドは、恐ろしい闇の魔法使いです。

かつてはダンブルドアの友人でしたが、ある出来事をきっかけに、二人は決別します。

そんなグリンデルバルドを演じるのは

ジョニー・デップ

です。

解説の必要はないくらい有名な俳優ですね。

『パイレーツオブカリビアン』『シザーハンズ』など、個性的な役柄が多いです。

 

『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』の感想は?

良い評価の感想

いやあ、CGって凄いなあと改めて感動しました。

人物も魔法動物も多国籍で面白かったです。

 

渋めのおじさん、ジュード・ロウとジョニー・デップが非常に良かった

ハリポタシリーズをあまり見ない自分でも楽しめました。

 

ジョニー・デップの存在感の大きさ。

キャストが豪華でイケメン、綺麗な女優さん揃いで観ていて楽しい。

 

大迫力だった!

ラストが、え?これで終わり?

次回をお楽しみに。。。って感じでエンドロール。

上手い!

悪い評価の感想

話を盛り込み過ぎてストーリーが複雑になり、慌ただしい感じ。

 

なんだか話が薄いような。。。

前作は盛りだくさんだったのになあ。

 

ワクワクする感じとか、気持ちがフワーって魔法にかかったような感じはない。

 

特撮は良くできているが、残念ながら話がよくわからす、展開も遅く、途中で眠ってしまった。

 

『あまり子供向けではない』

という感想が多く見られました。

話が込み入っているようですね。

 

ただ、

『映像がすごい!』

と絶賛されています。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』

のキャストと感想を紹介しましたが、いかがでしたか?

キャスト()内は役柄名です。

  • エディ・レッドメイン(ニュート)
  • ジュード・ロウ(ダンブルドア)
  • キャサリン・ウォーターストン(ティナ)
  • ダン・フォグラー(ジェイコブ)
  • アリソン・スドル(クイニー)
  • エズラ・ミラー(クリーデンス)
  • ゾーイ・クラヴィッツ(リタ)
  • ジョニー・デップ(グリンデルバルド)

感想

  • 『特撮がすごい!大迫力!』
  • 『子供向けではない、大人のファンタジー』

スクリーンで、繰り出される圧巻の魔法の数々、

大人が楽しめるファンタジーストーリーを堪能してみてくださいね!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

momoyan

エレファントカシマシが大好きで、あるもので手早く料理を作ることが得意です。「案ずるより産むが易し」と「なんとかなる」が座右の銘。本を読みながらでないと眠れないほどの活字好きです。読んでためになる記事、楽しい記事を、気持ちを込めて丁寧に執筆していきます。どうぞよろしくお願い致します。

-映画

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.