アナウンサー

魚住優の経歴と出身高校や大学など学歴を調査!浅野温子との仲・関係は?

投稿日:

芸能界では、数多くの2世タレント・アナウンサーが活躍していますよね。

中には、

  • 杉咲花:父・小暮武彦(元レベッカ)、母・歌手のチエ・カジウラ
  • 工藤夕貴:父・井沢八郎(元演歌歌手)

といったように、あまり知られていない2世タレントも多いです。

さて、NHK朝の情報番組『あさイチ』に出演している魚住優アナが、なんと、

『浅野温子さんのご子息だった』

と判明。

そのことを機に、ネット上でも、母・浅野温子さんとの仲・関係や、出身高校・大学、経歴などの、プロフィールを知りたがる人が急増。

そこで、本記事でも魚住優アナの経歴や、学歴(高校・大学)、母・浅野温子さんとの関係を探り、まとめます。

アドセンス

スポンサーリンク

NHK魚住優アナの母は浅野温子

高橋真麻さん(元フジ)、永島優美アナ(フジ)のように、2世として注目されながら、アナウンサーとして活躍している人って、結構いますよね。

親の知名度も手伝って、アナウンサーとしてデビューした当初から、注目する人は多かったです。

永島優美

永島優美

とくに永島優美アナに至っては、入社一年目から『めざましテレビ』の情報キャスターとして起用され、その2年後にはMCに大抜擢。

もちろん、加藤綾子アナのフリー転身もあり、たまたまタイミングが功を奏しただけといえば、そうかもしれません。

しかし、彼女自身の実力と、親の知名度や運といった、様々な要素が絡んで、今の活躍があるのでしょう。

そんな2世タレントの世界を見ていくと、NHKのアナウンサーの中にも、有名芸能人の2世がいることが判明…

NHK・魚住優アナも2世アナウンサー

魚住優アナ

魚住優アナ

そのアナウンサーとは魚住優アナ。

かつては日刊スポーツ新聞社に勤務経験を持つ異色のNHKアナウンサーです。

詳しい経歴は、後ほどお話していきますが、現在34歳。

2018年4月から、NHK朝の情報番組『あさイチ』のレポーターも担当しています。

これまでニュース番組全般に携わってきた、期待の男性アナウンサーですね。

そんな魚住優アナが、

『浅野温子さんの息子』

と判明したのは、『あさイチ』の放送中でのカミングアウトがきっかけでした。

衝撃のカミングアウト

その日は、90年代のファッションを紹介する企画が放送。

すると、MCの博多大吉さんが、魚住優アナとのやり取りの中で、

「言っていいんでしょう」

と確認した上で、浅野温子さんの名を明かしたのです。

もちろん、カミングアウトといっても、本人にとっては、それほど大げさなものではなかったみたい…

ただ、特に公表していなかったこともあり、多くの視聴者は衝撃を受けたそうです。

まぁ、浅野温子さんといえば、90年代のトレンディドラマ全盛期に、浅野ゆう子さんとのW浅野として脚光を浴びた人気女優ですからね。

浅野温子

浅野温子

そんな人気女優の息子が34歳になり、NHKのアナウンサーとして活躍しているとなれば、誰でも驚きますよ。

母の存在をカミングアウトした理由

それにしても、何故このタイミングでカミングアウトとなったのでしょうか?

一つは、先ほどお話した、たまたま90年代ファッションがテーマに取り上げられたことで、

何気なく公表しただけ

といった理由。

浅野温子さんは、

プライベートを公表しない女優

として有名ですが、魚住優アナにしてみれば特に隠すこともない話なので、公表したのかもしれません。

もう一つは、有働由美子アナがフリーとなり、『あさイチ』を降板して以降、視聴率が伸び悩んでいるようです。

そこで視聴率を獲るために、魚住優アナの了承を得て、浅野温子さんの名を明かしたとも噂されています。

まぁ、トレンディドラマ全盛期なら、それこそ大騒ぎになりかねないので、隠す必要もあるとは思いますが、今はそこまでする必要も無いはず…

なので、あまり気に留めずカミングアウトしたんでしょうね。

今後は、浅野温子2世としても注目されると思いますし、母の名に恥じないよう、魚住優アナには、NHKの男性アナとして頑張ってほしいですね。

 

魚住優の経歴や出身高校・大学は?

女優・浅野温子さんを母に持つ、NHK男性アナウンサーの魚住優アナ。

2018年4月から、朝の情報番組『あさイチ』に出演しているので知っている人も多いと思います。

しかし、さすがに彼の経歴までは、知らない人が多いようです。

では、魚住優アナの経歴を振り返ってみましょう。

魚住優アナの経歴

魚住優アナは、1984年10月5日、東京都生まれの34歳。

母は、先程お話したとおり、女優の浅野温子さん。

母が有名人ということもあり、小学校から高校まで、

和光学園

に通っていました。

和光学園は、幼稚園から大学までエスカレーター式で進学できる私立学校で、

芸能関係者に配慮してくれる点

でも魅力的な学校です。

そのため、芸能人の2世たちが、和光学園に通うことは多いです。

浅野温子さんは、かつては絶大なる人気を誇った女優の1人。

なので、芸能人の子供ということで、変な差別やいじめを受けないように、和光学園に魚住優アナを通わせていたのでしょうね。

出身大学は慶應義塾大学

さて、魚住湯アナの出身大学ですが、和光大学かと思いきや、

慶應義塾大学出身

とのこと。

大学生ともなると、義務教育も終わっています。

1人の大人として、自ら選んだ大学に、実力で通っていたのでしょう。

ちなみに学部に関しては、特に明かされていません。

偏差値も

60~72.5

とわかるくらいです。

まぁ、いずれにしても、慶應義塾大学出身者ですから、それなりに学力もあると考えていいと思います。

もちろん、学校ですべて決まるわけではないので、あくまで目安としか言えませんが…

日刊スポーツ新聞社にも入社?

さて、慶應義塾大学を卒業した魚住優アナは、その後、日刊スポーツ新聞社に入社します。

23歳にNHKに入社しているので、日刊スポーツ新聞社への入社期間は、わずか1年で退社していることとなります。

いろいろ話を探っていくと、どうやら。

「より多くの人と触れ合いたい」

という想いがあったらしく、早期に退社し、NHKのアナウンサーを志望したようです。

NHK入社後も紆余曲折…

2008年4月に、無事NHKに入社するも、まだまだ今の地位に至るまでは前途多難…

東京アナウンス室に配属されたのは、もっと後の話でした。

入社当初は、岡山放送局(2012年3月まで)や盛岡放送局(2016年3月まで)に配属していたそうです。

また、いきなりニュースアナとして活躍していたわけではありません。

情報番組中心に活躍し、実績を積んで、東京放送局に配属されたとのこと…

2018年から『あさイチ』にレポーターとして出演していますが、経験が生かされているといっていいでしょうね。

結婚

なお、魚住優アナは、2017年9月に、化粧品メーカーに務めていた同い年の一般女性と結婚しています。

子供はまだとのことですが、きっと将来、可愛い赤ちゃんも生まれ、より幸せな日々を過ごしていくことでしょう。

 

魚住優と浅野温子の関係

基本的に、浅野温子さんは、全くと言っていいほど、プライベートを明かす人ではありません。

それだけに、子供(魚住優アナ)との仲や関係性も、全く分かりませんでした。

ただ、明らかに不仲な関係だとしたら、今回のカミングアウトに対しても、浅野温子さんからの抗議があっても、おかしくないと思います。

きっと、『母が浅野温子さんである』というカミングアウトも、快く受け入れてくれたのではないでしょうか。

それだけ二人は仲のいい親子ということなのでしょうね。

さすがに、将来に親子共演があるかどうかは分かりませんが、二人がそれぞれの道で活躍し続けることを願っています。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

NHKの男性アナウンサーである魚住優アナの母が、女優・浅野温子さんだと分かり、衝撃を受けた人は、多かったと思います。

何よりも、浅野温子さんが、プライベートを一切公表しない人だけに、まさか

34歳になる男性アナの母親だった

とは、想像も出来ませんでした。

高校は、幼稚園からエスカレーター式で進学していたので、

和光高等学校

を卒業していますが、大学は

慶應義塾大学

を卒業。

紆余曲折しながらも、NHKアナとして活躍している魚住優アナは、2017年には一般女性とも結婚し、幸せ真っ只中…

母との関係も良好だと思いますし、ますます公私共に充実した人生を歩んでほしいものですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-アナウンサー

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.