時事

大阪万博2025の場所と日程をチェック!会場へのアクセスは?

投稿日:

大阪万博2025 日程

大阪万博が、半世紀ぶりに日本で開催されることが決定しました。

前回の大阪万博を覚えている人にとっては、

『懐かしい思い出』

を振り返る機会になるかもしれませんね。

 

そんな大阪万博2025ですが、

いつ・どこで・どれくらい開催されるのか

については、まだ知られていないと思います。

滅多にないイベントなので、出来れば把握しておきたい人も多いのではないでしょうか?

 

そこで、今回は、

『大阪万博2025の開催日程と会場』

について、紹介してきます。

気になる人は、参考にしてみてください。

アドセンス

スポンサーリンク

大阪万博2025の日程・会場・アクセスは?

大阪万博の開催が決まりましたが、

『詳しい日程』

については、概ね決定しています。

開催日程

開催期間は、

『2025年5月3日~11月3日』

となっていて、

約半年間

開催されます。

 

万博は、世界各国から展示物が集まり、それを見に来る人も多いので、

『開催期間が長めに設定されている』

のは、嬉しいことですね。

大阪万博2025の開催会場

会場は、

『夢洲(ゆめしま)』

という、バブル期に乱開発が行われた土地となっています。

この土地の開発費用は、

『数千億円』

とも言われていますが、現在は人があまり来ないため、負の遺産とも言われています。

ですが、万博を機に、

『大阪の観光地』

として、発展させることが出来れば、開発も無駄ではなかったことが証明できるでしょう。

会場までのアクセス

開催地である夢洲までのアクセスは、現在のところ、

『夢舞大橋・夢咲トンネル経由のバス』

があります。

一般車両でも、行くことは可能となっています。

 

公共機関がバスだけなので、不便に感じるかもしれませんが、IR法案により、

『カジノを含んだ統合型リゾート施設』

の建設が、夢洲で考えられています。

そうなれば、さらなる交通インフラの改善が見込まれるでしょう。

 

これに加えて、今回の大阪万博も重なるため、インフラの整備が進み、

『かなりアクセスが良くなる』

と考えておけば大丈夫ですよ。

 

会場場所となる夢洲にとっては、観光地となるチャンス

大阪万博2025 チャンス

今回の大阪万博2025の開催決定は、今まで不遇な扱いであった夢洲にとって、

『千載一遇のチャンス』

となる可能性が出てきました。

 

先程も少し紹介しましたが、夢洲には大阪万博以外にも、

『IR法案によりカジノ施設が出来る』

ことも、濃厚になっています。

 

カジノだけでも、それなりの経済効果が見込めるはずですが、これに加えて、

『大阪万博2025』

も行われるとなれば、今までの開発費用を取り返すことが出来るチャンスと言えます。

 

上手くすれば、大阪万博2025が終了した後も、

『カジノと一緒に、大阪の一大観光地となる可能性』

も大いに有り得ます。

もちろん、懸念事項も多くあり、まずは、

『大阪万博2025を、成功させる』

ことが、第一の目標となります。

 

もし、大阪万博が成功しても、

『後々の経済効果が望めない』

のであれば、結局は一過性のイベントに過ぎなくなるので、そこも考えなければならないでしょう。

 

このチャンスを生かすも殺すも、

『2025年開催までにどのような準備をするのか』

に懸かっています。

ぜひ、大阪の発展に繋がるような、魅力あるイベントにしてほしいものですね。

 

海外からの来日が多く見込まれている

大阪万博2025が開催されるうえで、外せないことは、

『海外からの来日客』

でしょう。

 

万博は、日本だけでなく、

『世界各国が、それぞれの展示品を持ち寄る場所』

となるため、様々な国の人が注目しているのです。

 

また、日本は海外の人からの評判も高く、

『大阪万博を見るついでに、日本観光をする』

という人も大勢出てくると予想されます。

その為、大阪だけでなく、

『隣接する県』

などでも、経済効果が出る可能性が高いのです。

 

また、前回の大阪万博を経験している人も、

『海外には多く存在する』

ため、当時の思い出を求めて来日する人も多くなるでしょう。

 

開催期間も半年と長いため、

『かなりの人数が来日する』

ことが考えられ、大阪はお祭り騒ぎになるかもしれませんね。

 

日本開催の万博を経験していない人が多い

東京オリンピックに続いて、日本で久しぶりに開催されることになった、

『大阪万博』

ですが、日本には万博を経験したことのない人が多くいます。

 

他国で経験した人もいるでしょうが、やはり、

『海外開催の万博に参加するのは、それなりに難しい』

とされています。

また、海外開催と自国開催では、

『感じる印象がかなり違う』

ということもあるでしょう。

 

日本では、これまでにも万国博覧会は開催されてきましたが、その中でも、

『大阪万博は、1番の盛況を見せたもの』

となります。

 

太陽の塔や月の石など、印象に残るものも多かったため、

『大阪万博は、他の万博よりも思い入れが強い』

と言えるでしょう。

 

おそらく、開催地である大阪も、半世紀ぶりの大きな万博になると見越して、

『かなり力を入れたイベント』

になることが予想されます。

ぜひ、万博を経験していない人も満足できるようなものにしてほしいですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回のまとめとしては、

『大阪万博は、経済を発展させる一大チャンス』

ということが言えるでしょう。

 

開催期間も長く、世界各国から来日すると予想される万博は、

『日本をアピールするための大きなチャンス』

なる可能性が高いです。

実際、日本の万博に期待する海外の人も多く、

『当時を懐かしむ人』

も、日本にはいます。

 

これから、開催までの期間で、

『周囲の期待に応えられるようなイベントや展示物』

を用意できれば、以前の大阪万博のような成功を収めることができるでしょう。

どんなイベントになるのか、今から楽しみですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kenimamebo

在宅ライターとして、日々研鑽を重ねる毎日を送っております。 座右の銘は、『風林火山』。 孫子から始まり、武田信玄公の旗指物にも書かれたこの言葉通り、様々な状況でも行動できる人物になるのが目標です。 しっかりと記事を書き続けていきますので、よろしくお願い致します。

-時事

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.