イベント グルメ

セブンイレブンのおせち2019!具材や値段と評判をチェック!

更新日:

最近は、コンビニおせちが年々進化を続けています。

もはや、スーパーなどのおせちと変わらないクオリティに進化していますよね。

中でも、セブンイレブンのおせちは売上が毎年コンビニ1位なのだとか。

2019年のセブンイレブンのおせちは、どんなラインナップになっているのでしょうね!

当記事では、2019年のセブンイレブンのおせちについて、具材や評判などの情報をまとめてみました。

アドセンス

スポンサーリンク

セブンイレブンのおせち2019!具材や値段をチェック!

セブンイレブンのおせち2019は全部で6種類あります。

1つは地方限定のおせちなので、実質的には5種類になりますね。

極尽おせち三段重

『極尽おせち三段重』は、

『極み尽くす』

という意味の漢字を使っていることもあり、最高級の素材が贅沢に盛り込まれています。

三段重なので、3~4人向けとして作られています。

壱の重

  • 紅白蒲鉾丹波篠山川北地区産黒豆
  • 伊達巻
  • ごま入り田作り
  • 車海老の艶煮
  • 北海道産炙りたらこ
  • 松前漬け
  • 栗きんとん(鹿児島県産べにはるか使用)
  • 砂糖がけ胡桃
  • 北海道産いくら醤油漬け

弐の重

  • 真だこ酢漬け
  • 紅白なます
  • 龍皮巻
  • 紅鮭錦糸巻
  • 帆立貝柱焼き
  • 阿波尾鶏西京焼き
  • 大海老煮(アメリケーヌソース付)
  • 玉葱マリネ
  • 北海道産数の子
  • 菊花大根
  • たたきごぼう
  • 鹿児島県産ブリの照り焼き
  • 若桃の甘露煮

参の重

  • あい鴨スモーク
  • たこの柔らか煮
  • 鮑うま煮
  • 真だらこ昆布
  • 煮物(筍、椎茸、人参、たぐり湯葉巻、射込み高野、こんにゃく、ごぼう、里芋、絹さや、手鞠麩)
  • 子持ち昆布
  • 蒸しズワイガニ爪
  • 都城和牛のローストビーフ(ローストビーフソース付)
  • ポテトサラダ
  • 日向夏網笠

このように和洋折衷な具材になっています。

『極尽おせち三段重』の値段は、

税込32,400円

です。

寿おせち三段重

『寿おせち三段重』は、素材と味わいをこだわり抜いた25品が特徴のおせちです。

セブンイレブンの公式サイトには、

『一番人気の三段重』

と書かれていたので、この『寿おせち三段重』が一番売れているのでしょう。

『寿おせち三段重』も、3~4人向けの商品になっています。

壱の重

  • 紅白蒲鉾
  • 数の子
  • 松風焼き
  • たたきごぼう
  • 三陸産いくら醤油漬け
  • 丹波篠山産黒豆
  • 伊達巻
  • ごま入り田作り
  • 栗きんとん(安納芋使用)

弐の重

  • 鹿児島県産黒豚の角煮
  • 砂糖がけ胡桃
  • 市松錦玉子
  • 菊花大根
  • 有頭海老の艶煮
  • あい鴨スモーク
  • 鹿児島県産ブリの照り焼き
  • 松前漬け
  • こはだ酢漬け(あわ添え)

参の重

  • 煮物(筍、椎茸、人参、こんにゃく、里芋、いんげん、高野豆腐、手鞠麩、海老しんじょう)
  • スモークサーモン
  • 玉葱マリネ
  • 帆立貝柱焼き(うにソース)

伝統的な祝い肴や、定番の食品が入った、おめでたいお正月を飾るのにふさわしい具材ですね。

幅広い世代から支持を受けそうなラインナップだなと感じます。

『寿おせち三段重』の値段は、

税込16,200円

です。

 

なるほど。

価格帯が普通のおせちはこの『寿おせち三段重』だったのですね。

『極尽おせち三段重』は、いわゆるプレミアム商品なので、かなり高いわけですね。

海鮮おせち二段重

『海鮮おせち二段重』は、こだわりぬいた海の幸を集めたおせちで、風味が特徴です。

鮑、有頭海老、帆立、いくらなどの魚介類に加え、伝統のおせちも楽しめますよ。

構造は二段なのですが、人数は3~4人向けの商品です。

壱の重

  • 紅白蒲鉾
  • 伊達巻
  • 有頭海老の艶煮
  • 丹波篠山産黒豆
  • 鮑うま煮
  • 真だらこ昆布
  • 煮物(筍、椎茸、こんにゃく、ごぼう、里芋、絹さや、手鞠麩、高野豆腐海老しんじょう入り)
  • 栗きんとん(安納芋使用)
  • たたきごぼう
  • ごま入り田作り

弐の重

  • 子持ち昆布
  • つぶ貝
  • スモークサーモン
  • 玉葱マリネ
  • 真だこ酢漬け
  • 紅白なます
  • ままかり甘酢漬け
  • 松前漬け
  • カラスガレイの西京焼き
  • サザエ煮
  • 鹿児島県産ブリの照り焼き
  • 蒸しズワイガニ爪
  • 翡翠梅
  • 棹前結び昆布
  • 帆立貝柱塩麹焼き
  • 北海道産いくら醤油漬け

となっています。

名が示す通り、これでもかというほどの魚介類が入っていますね。

一段のボリュームもあるため、値段は二段重ながらやや高めで、

税込23,760円

です。

和のおせち(小鞠)

『和のおせち(小鞠)』は、一段重になっている小さめのおせちです。

「お一人でも気分が華やかに」

という紹介文の通り、1人向けのおせちとなっています。

  • 紅白蒲鉾
  • 松前漬け
  • 伊達巻
  • 有頭海老の艶煮
  • ごま入り田作り
  • 金柑甘露煮
  • 栗きんとん(安納芋使用)
  • 丹波篠山産黒豆
  • 煮物(筍、椎茸、人参、こんにゃく、ごぼう、里芋、信田巻、手鞠麩、高野豆腐海老しんじょう入り)
  • たたきごぼう
  • 数の子
  • 三陸産いくら醤油漬け
  • こはだ酢漬け
  • 鹿児島県産ブリの照り焼き
  • 真だこ酢漬け
  • あい鴨スモーク
  • 紅白なます

名前こそ変わっていますが、具材を見ると、

2018年のおせちでいう『おせち一段重』とほぼ同じもの

と思ってもらえば、わかりやすいと思います。

値段もかなり抑えてあり、

税込4,968円

とお手頃。

1人でお正月の雰囲気を楽しみたいときにおすすめなおせちです。

贅沢一段重 祝舞

『贅沢一段重 祝舞』は、

関西地方限定

の一段重おせちです。

セブンイレブンのおせちは、必ずと言っていいほど関西地方限定のおせちがありますね。

具材も通常の一段重より豪華です。

  • 砂糖がけ胡桃
  • 数の子
  • 煮物(筍、椎茸、人参、こんにゃく、里芋、手鞠麩)
  • 京鴨スモーク
  • 真鯛西京焼き
  • 北海道産いくら醤油漬け
  • たたきごぼう
  • ブリ昆布巻き
  • 蒸しズワイガニ
  • 金柑甘露煮
  • 紅白蒲鉾
  • ごま入り田作り
  • 栗きんとん(安納芋使用)
  • 海老艶煮
  • 丹波篠山産黒豆

味、風味、食感がしっかりした京鴨スモーク、西京味噌に一昼夜漬け込んで焼き上げた真鯛西京焼きは、もはや関西限定おせちの定番ですよね。

『贅沢一段重 祝舞』の値段は、

税込12,960円

と、一段重なのに1万円超えという値段になっています。

一段重ではあるものの、2~3人向けなところも、値段が高い一因でしょうか。

加賀屋監修 おせち二段重

もうセブンイレブンのおせちのお馴染みになりました、『加賀屋監修 おせち二段重』が2019年も登場します。

明治時代の創業以来、100年以上の歴史を誇る旅館・加賀屋。

そんな加賀屋の料理長が食材などを監修した、プロの腕によるおせち料理です。

2~3人向けに作られているおせちのようですね。

壱の段

  • 紅白蒲鉾
  • 栗きんとん(五郎島金時使用)
  • 煮物(筍、椎茸、人参、こんにゃく、絹さや、のどぐろ入りしんじょう、手鞠麩、結び麩)
  • たたきごぼう
  • ごま入り田作り
  • 鮑うま煮
  • 棒だら
  • 有頭海老の艶煮
  • 伊達巻
  • 丹波篠山産黒豆(金箔付)

弐の重

  • 真鯛おから焼き
  • 若桃の甘露煮
  • 白海老炒り煮
  • のどぐろ酢漬け
  • 能登豚の角煮
  • 蒸しズワイガニ爪
  • 紅白なます
  • 鹿児島県産ブリの珠洲塩焼き
  • 花餅手まり
  • 三陸産いくら醤油漬け
  • 大根寿し
  • ブリ昆布巻
  • にしんのいしる焼き
  • 数の子
  • 帆立貝柱燻製(いしる使用)
  • 蛍いか沖漬け

さすがに、他のおせちとはラインナップが違いますね。

高級魚ののどぐろや、有名産地の調味料や食材がふんだんに使われています。

『加賀屋監修 おせち二段重』の値段は…

税込21,600円

です。

セブンイレブンのおせちの評判は?

セブンイレブンのおせちの評判は、実際のところどうなのでしょうか?

少なくとも、2018年のセブンイレブンのおせちは、問題はなかったみたいですね。

実際に購入して食べた人の口コミを見てみると…

「品数も多いし、見た目だけではなく味もしっかりしている。コンビニで購入したのを忘れるくらい本格的なものでした」

「コンビニのなんて…と思っていたけど、想像していたよりおいしかった」

「手軽に買えてこのクオリティならとても満足」

「みんなで食べられるのがいいところでした」

などの意見があり、総合的に判断すると、

セブンイレブンのおせちはコンビニおせちとは思えないくらい高いクオリティ

という評判だと言えますね。

しかし、

「冷蔵されて冷えている分味は手作りに比べると落ちる」

「おせちが好きな人にとっては、お弁当みたいな味であまり満足はできないかも」

との意見もありましたね。

やはり、手作りに比べると品質が少し落ちてしまうのは、コンビニ商品の宿命なのだと思います。

 

2019年のセブンイレブンのおせちは、種類こそ減っているものの、相変わらず人気という印象がありました。

とくに、口コミで注目されているのは『和のおせち(小鞠)』です。

「今年は1人用のおせちがめちゃくちゃ安くなってる」

「セブンイレブンのおせちはかなりコスパがいいね」

という評判が見られます。

確かに、2018年のセブンイレブンの一段重のおせちは、税込みで9,270円でした。

それに比べると、『和のおせち(小鞠)』は約半額なわけですから非常に安いですよね。

その代わりに、2,000円くらいで売っていた一段重の半分くらいのサイズの『お手軽おせち』が消滅してしまっているので、いいところばかりではないみたいですが。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

2019年のセブンイレブンのおせちについて、具材や値段を紹介しました。

セブンイレブンのおせちは

「毎年コスパがいい」

と評判です。

『おせちを手作りしている時間がない』

という人に対して、まず最初におすすめできるコンビニおせちが、セブンイレブンと言えるでしょう。

とくに1人用の『和のおせち(小鞠)』は、場所によっては予約で売り切れなところもあるみたいなので、早めに予約することをおすすめします!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-イベント, グルメ

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.