お笑い芸人

東国原英夫(そのまんま東)の相方・大森うたえもんの現在をチェック

投稿日:

元宮崎県知事にして、お笑い芸人・そのまんま東こと東国原英夫さん。

実は、東国原英夫さんは、『そのまんま東』時代、『ツーツーレロレロ』というコンビを組んでいたことを知っていましたか?

その時の相方が、大森うたえもんさんです。

しかし、いつの間にか大森うたえもんさんは見かけなくなってしまいましたよね。

東国原英夫さんは、そのまんま東として出演を続け、県知事を辞めた現在も、メディアに出演しています。

はたして大森うたえもんさんは現在どこへ消えてしまったのか…

当記事で、東国原英夫さんの相方だった大森うたえもんさんについて、彼の現在を調べてみました。

アドセンス

スポンサーリンク

東国原英夫(そのまんま東)の相方・大森うたえもんとは?

東国原英夫さんは、元宮崎県知事ですが、その前にお笑い芸人でもあります。

今の若い世代の人にとっては、『東国原英夫』という本名でのイメージしかないかもしれません。

もう、『そのまんま東』という名前すら知らないのかもしれないですね。

 

実は、東国原英夫さんは昔、『そのまんま東』という芸名で漫才コンビ『ツーツーレロレロ』を組んでいました。

この初代の相方がいなくなってしまった後、大森クンタさんを誘い、コンビを再結成。

この大森クンタという人物が、今回の大森うたえもんさんです。

 

大森うたえもんさんについて、簡単なプロフィールをまとめました。

大森うたえもんのプロフィール

本名:大森博文

生年月日:1959年5月15日

出身:岡山県岡山市

身長:180センチ

体重:70キロ

血液型:A型

特技:そろばん、書道、マウンテンバイク、連想記憶術、小ネタ

得意なスポーツ:野球、バレーボール

資格:教職免許(中学校社会科)、普通免許、自動二輪

学歴:岡山市立妹尾中学校→岡山操山高→法政大学

所属事務所:パワービット

大森うたえもんさんは、元は教員試験を受けて『先生』になろうとしていたみたいです。

しかし、教員試験に落ちたことでお笑い芸人の道を目指し始めます。

なぜか最初はテレビ局のAD。

前説と拍手の練習を観客に促す仕事をしていて、その時に先述の解散直後のそのまんま東さんと出会い、お笑いの道へ進むこととなりました。

その後、たけし軍団に入ったことでコンビは自然解散となっています。

(東国原英夫さんが1番弟子、大森うたえもんさんは2番弟子でした。)

たけし軍団では、良心と言える存在で、下に走らないネタ(パロディや替え歌)をしていました。

また、得意なスポーツの欄にある野球では、『ビートたけしのスポーツ大将』で完全試合を達成するなど、チームの主軸として活躍。

 

その後しばらくしてから、2人ともたけし軍団を脱退することになるのですが、東国原英夫さんは宮崎県知事になるための脱退でした。

そして、東国原英夫さんは知事を辞めた今、テレビ番組でも見かけますし、タレント業を再開していますよね。

しかし、相方だった大森うたえもんさんはというと、テレビでは全く見かけません。

地方では見かけるのかもしれませんが、少なくとも全国区のテレビでは姿を見ることはできないですよね。

完全に消えてしまったと言っていい状態…

では現在の大森うたえもんさんは、どこでどんな生活をしているのでしょうか!?

大森うたえもんの現在は宮崎在住!

現在の大森うたえもんさんは、

宮崎県を拠点にして、タレント、歌手活動をしている

ということがわかりました!

ローカルタレントとなり、地方を拠点にしているので、全国区のテレビでは見かけないのも納得ですね。

何がきっかけで宮崎県を拠点に移り住むことにしたのでしょうか?

 

実は、大森うたえもんさんは

俳優を目指すためにたけし軍団を脱退した

のだそうです。

しかし、東国原英夫さんと違い、大森うたえもんさんは、脱退の際にビートたけしさんと喧嘩別れする形での脱退になってしまいました。

その結果、

ビートたけしさんやたけし軍団、オフィス北野所属の芸能人との共演がNGに…

目指していた俳優も、大して売れることはなく、テレビからはすっかり消えていきました。

 

大森うたえもんさんに転機が訪れたのは、2007年のことでした。

この年は何があったかというと、宮崎県知事選です。

そうです、元相方の東国原英夫さんが宮崎県知事に立候補した、あの年でした。

大森うたえもんさんは、

『東国原英夫さんとコンビを組んでいた』

という経歴から、東国原英夫さんが宮崎県知事に就任した際に、『サンデースクランブル』のレポーターとして知事の様子を取材する仕事を受けました。

するとこれが高視聴率を叩き出し、しばらくの間宮崎県に滞在してくれという話へ発展。

大森うたえもんさんは宮崎県へ住民票を移すと、

  • 東国原英夫さんの似顔絵を地元企業などに有料で提供する会社『びっきょ』の社長就任(2007年内に退任)
  • ラーメンチェーン『そのまんまラーメン』、宮崎県産品ショップ『そのまんま市場』をプロデュース・運営
  • パワービットという芸能事務所の養成所の宮崎校校長に就任

など、宮崎県で多くの経営者として活動しながら、タレント業も続けていたのです。

 

タレントとしての大森うたえもんさんは、『うたえもんのラジオでドーヨ?!』という冠番組のほかにも、地元テレビやラジオ局のゲスト、町おこしイベント、企業パーティーなどのオファーも現在はあるようで、仕事には困っていないとのこと。

宮崎県の住み心地はかなり良く

「今住んでる新築入居の2LDK賃貸マンションは市街地なのに駐車場付きで月57,000円ですからね」

と、主に物価の安さにも満足していましたよ。

俳優を目指すも鳴かず飛ばずだった時に、奇しくも元相方・東国原英夫さん効果で宮崎中心のタレントへ生まれ変わった大森うたえもんさん…

コンビの『ツーツーレロレロ』は自然解散の形になってはしまったものの、『ツーツーレロレロ』という原点があったからこそ、大森うたえもんさんは今こうして宮崎のローカルタレントとして活躍できているのですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

かつては東国原英夫(そのまんま東)さんと、お笑いコンビ『ツーツーレロレロ』を組んでいた大森うたえもんさん。

ビートたけしさんと喧嘩別れしたことで、テレビではたけし軍団と共演できず、喧嘩別れしてまで目指した俳優の道は、全く売れずにくすぶっていました。

そんな時、再び活躍の道を作ってくれたのが、東国原英夫さんの存在です。

東国原英夫さんが宮崎県知事になった時に、コンビだった時代の縁を買われ、宮崎県を拠点にするマルチタレントとして生まれ変わります。

今では、

経営者兼養成校校長兼タレント

として、忙しくも充実した日々を送っています。

今後の夢は紅白歌合戦出場だそうで、大森うたえもんさんが歌手としても大成できる日がくるのかもしれませんね!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-お笑い芸人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.