雑学

ケムトレイルの正体とは?飛行機雲とインフルエンザとの関係は嘘?

投稿日:

ケムトレイル

空を見上げていると、

『飛行機雲』

を見ることがあると思います。

真っすぐに伸びている雲ですが、誰もが1度は見たことがあるのではないでしょうか?

 

そんな飛行機雲ですが、実は、

『そっくりの雲』

が存在しています。

 

その名前は、

『ケムトレイル』

と呼ばれるものです。

あまり聞かない名前なので、知らない人も多いのではないでしょうか?

 

そこで、今回は、

『ケムトレイルとは一体何なのか』

について、紹介していきます。

空に伸びる雲が気になる人は、ぜひどうぞ。

アドセンス

スポンサーリンク

ケムトレイルの正体は飛行機雲ではなく化学物質?

ケムトレイルという名前の雲ですが、

『飛行機雲とそっくり』

であるため、なかなか見分けがつかないこともあります。

 

ですが、この雲を長時間見ていると、

『ケムトレイルを見つけることができる』

のです。

 

ケムトレイルは、

『ケミカル・トレイル』

という名前が、本来の名前となっています。

 

意味としては、

  • ケミカル=化学物質
  • トレイル=引きずる

となっており、化学物質を引きずると読めるのです。

なぜ、このような名前が付けられているのかと言えば、

ケムトレイルは、化学実験が行われている状態

を表しているからだとされています。

 

化学物質が含まれた雲は、通常の飛行機雲よりも、

『長時間、空に残り続ける』

という特徴があり、その状況は、雲を見ていればすぐに分かるのです。

ケムトレイルは、人類を減らすためのもの?

ケムトレイルが、化学物質をまいている雲だということを紹介しました。

ですが、ここで疑問に思うこととして、

何のために、化学物質をまいているのか

ということになります。

 

その目的として考えられているのが、

『人類を減らすこと』

だとされています。

 

近年、増えすぎた人口を少しでも減らすために、

『ケムトレイルに、ウイルスなどを含ませている』

と言われているのです。

 

主に、政府が主導して行っていると言われており、

『人口のコントロール』

を可能にするためだとされています。

製薬会社の利益向上のため?

次に、ケムトレイルがまかれている理由として、

製薬会社の利益を上げるため

とされています。

 

敢えて、上空から病原菌をまき、

『人を病気にさせてから、薬を買わせる』

ことで、利益を上げている言われています。

 

また、新薬の実験としての目的もあり、

『薬が本当に効くのかどうか』

を実験するために、ケムトレイルを作り出していると言われているのです。

軍の生物化学兵器実験と気象操作

軍が、ケムトレイルをまくことで、

生物化学兵器実験と気象操作

を行っているという話もあります。

 

日本では、自衛隊ですが、

『海外の軍と変わりないことをしている』

とも噂されています。

 

また、気象を操作するために、

『ケムトレイルを空に多くまいている』

とも言われています。

気象操作が可能になれば、戦略的にも有利になるからと考えられているようです。

確たる証拠はないが、証言は出てきている

ケムトレイルがまかれている現状は、

『世界各地で報告されている』

状態であり、1つの国の問題ではないとされています。

 

実際に、ケムトレイルに害があるという証拠は出てはいませんが、

整備士などから、証言は出ている

状態でもあるのです。

 

また、

『ケムトレイルをまいている飛行機内の写真』

なども公開されており、内部は専用の薬剤などが設置されている状態です。

飛行機の整備士などからも、

「薬品のようなものをまく装置が取り付けられている」

という証言があるため、飛行機雲でないことは確かなようです。

 

また、薬物の研究などに携わった、

『微生物学者』

にあっても、ケムトレイルに関する情報を公開したりしています。

ですが、情報を公開したり、しようとした学者は、

『ほとんどの人が、不可解な最期を遂げている』

のです。

 

これらの証言からも、

ケムトレイルが、化学実験のためのもの

とされていることは、信憑性が高まることになるでしょう。

 

インフルエンザにケムトレイルが関係している?

ケムトレイル インフルエンザ

インフルエンザが、ある一定の季節にだけ、

『急激に流行っている』

ことは、よく知られていることです。

 

そういった病気なのだと、無意識の内に思っている人も多いですが、

インフルエンザも、ケムトレイルが関係している

と言われています。

 

インフルエンザは、時が過ぎていくにつれ、

『新型ウイルス』

に変化するという特徴があります。

ですが、そのことごとくで、

『抗体ワクチン』

が、すぐに開発されているのです。

 

これは、人類の技術が凄いということもありますが、一説では、

あらかじめワクチンは、開発されている

とも言われています。

 

実際、新型インフルエンザに対するワクチンの強制接種が、

『世界規模で進められている』

とされ、あながち嘘というわけでもないような状況です。

真実はわかりませんが、

『ケムトレイルと関連する動き』

というものが、存在している可能性は高いと言えるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回のまとめとしては、

『ケムトレイルは、もしかしたら化学実験のためにまかれているかもしれない』

ということが言えるでしょう。

 

実際には、都市伝説のような話ですが、

『ケムトレイルをまく装置と思われる写真』

などが公開されていることは、確かでもあります。

 

実際、世の中では、

知らないだけで、様々な出来事が起きている

ことは確かであり、ケムトレイルも、あながち嘘ではないのかもしれません。

何を信じるかは、人それぞれなので、ケムトレイルの噂を信じても良いでしょう。

 

1度、ケムトレイルの話を聞けば、

『飛行機雲が全て怪しくなる』

という人もいるでしょう。

ですが、これから長い時を経て、真実が公開されることがあるかもしれません。

逆に、そのまま闇に葬り去られる可能性もあります。

どちらにしても、今後の楽しみが増えたと思って、気長に待つしかないのかもしれませんね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-雑学

Copyright© My News23 , 2019 All Rights Reserved.