ネット上のサービス

YouTubePremiumの機能や内容を紹介!無料期間中の解約や退会の方法は?

投稿日:

海外で『YoutubeRed』として先にサービスが開始し、リニューアルされて名前も変わった月額有料サービス

YouTubePremium

ついに日本にも登場します。

しかし、機能や内容をよく見ると、この『YouTubePremium』、ぶっちゃけ『YoutubeMusic』のおまけでしかありません。

PCユーザーであれば、とくに入るメリットを全く感じないサービスになっていました。

はたして、『YouTubePremium』には、どんな機能があるのか?

また、月額料金や無料トライアル期間中の解約・退会方法なども併せて、本記事で紹介していきます。

アドセンス

スポンサーリンク

『YouTubePremium』の機能を紹介!

海外では先行して開始されていたYoutubeの月額有料サービス『YouTubePremium』。

『YouTubePremium』は、

月額1,180円

(最大6人まで共有できるファミリープランは1,780円)

で、さまざまな特典を得られるサービスなのですが、随分と強気な価格設定ですね。

登録する際は、PCでの登録をお勧めします。

とくにiPhoneやiPadユーザーはPCにしたほうがいいです。

アプリから登録しようとすると、アップルの場合はなぜか月額1,550円になってしまうのです。

アップル系スマホの場合は、AppStoreがプラットフォームなので、そのショバ代ということで料金が追加されるのでしょうか…

不便なものですね。

 

さて、1,180円もするのだから、もりだくさんなYoutubeサービスがあるのだろうなと思っていたのですが…

機能を調べてみると、

音楽配信サービスのおまけプランみたいなもの

だということがわかりました。

先ほどアップルのスマホを使っているユーザーはPCから登録を…などと言ったそばではありますが、正直なところ、PCユーザーは入るメリットがほとんどない機能ばかりです。

機能を一通り見て思ったのは、スマホユーザー向けと言える内容だなと。

 

それでは、『YouTubePremium』の機能を紹介します。

YouTubePremiumの機能1 動画の広告がなくなる

『YouTubePremium』の機能として、まず、あの鬱陶しい

『動画内の広告が表示されなくなる』

という点です。

…が、スマホユーザーしかこれは嬉しい特典ではないですよね。

ぶっちゃけてしまえば、PCならアドブロックなりを入れれば広告なんて表示されません。

ブロックアプリ1つでYoutube以外でも広告が消せるので、1,000円も払って広告を非表示にする必要性を感じません。

YouTubePremiumの機能2 オフライン再生

『YouTubePremium』の2つ目の機能に、オフライン再生があります。

これは、Youtubeの動画を一時保存し、オフライン状態で再生できるという内容です。

しかし、保存期間は30日で、30日を過ぎると再び保存する必要があります。

これも、PCユーザーからしたら必要のない機能ですね。

動画の保存くらいなら、『offliberty』などのサイトを利用して保存すればいいだけですし。

外出中に見たいのなら、形式を変換して携帯に入れておけばいいだけの話です…。

わざわざ1,000円を払ってまで必要になる機能ではありません。

YouTubePremiumの機能3 バックグラウンド再生

これまで、Youtubeのアプリを利用していると、他のアプリを使用している間は動画が再生されないという状態でした。

しかし、『YouTubePremium』なら、画面がオフになっていても、動画の再生を続けることができるようになります。

完全にスマホユーザー向けの機能ですね。

YouTubePremiumの機能4 YouTube Music Premiumが利用可能

ここからの内容が、どちらかというと、Youtube的にはメインにさせたいのだと思っています。

『Youtube Music』のプレミアム版『YouTube Music Premium』が利用できるようになります。

『YouTube Music Premium』は、『Youtube Music』の有料サービス版といってよく、機能は『YouTubePremium』と同じです。

要するに、広告なし再生、オフライン再生、バックグラウンド再生が『Youtube Music』でもできるようになるだけというわけですね。

YouTubePremiumの機能5 YouTube Originalsが利用可能

『YouTube Originals』という、人気スターのオリジナル映像作品や、登録された映画が観られるサービスも利用できるようになります。

Youtube自体がアメリカのサービスなので、『YouTube Originals』も海外アニメや海外ドラマ・映画などしかないので、海外スターの作品しかありません。

今後は日本向けのサービスも配信していく予定だそうなので、それに期待ですね。

YouTubePremiumの機能6 GooglePlayMusicが利用可能

正直なところ、『YouTubePremium』は、この『GooglePlayMusic』のおまけでついてくる機能、という認識でいた方がいいと思います。

1,180円の大半を占めるのは、実はこの『GooglePlayMusic』なのです。

『GooglePlayMusic』は、約3500万曲が聴き放題になる、Googleの定額制音楽配信サービスです。

『GooglePlayMusic』単体でのサービス加入は月額980円。

月額980円のサービスが利用できて、ついでにYoutubeでの広告なし再生、オフライン再生、バックグラウンド再生といった機能がついていると考えたらどうでしょうか?

『GooglePlayMusic』のおまけにYoutubeでちょっと得するサービスもついたプラン、として見れば適正価格になります。

なので、『YouTubePremium』はYoutubeをメインとして見るのではなく、定額制音楽配信サービスをメインとして考えた方がいいと思いますね。

 

YouTubePremiumの無料期間中に解約・退会する方法

『YouTubePremium』は、

初回登録時は3カ月間無料トライアル期間

となり、3か月の間は『YouTubePremium』機能が無料で利用できます。

しかもありがたいことに、『YouTubePremium』の無料トライアル期間中に解約をしても、

トライアル期間終了まで『YouTubePremium』のサービスを利用し続けることが可能!

かなり太っ腹なサービスです。

なので、『YouTubePremium』に登録して、その直後に解約・退会してしまってもいいわけです。

これなら、解約・退会漏れの心配はありません。

 

『YouTubePremium』の解約方法も紹介しますね。

まず、Youtubeのトップページで、自分のアカウントのアイコンを選択します。

すると、『有料メンバーシップ』という項目があるので、この場所を選んでください。

進んだページの先に、各種有料サービスが並んでいます。

登録していないと、こんな画面になりますが…

『YoutubePremium』に登録していると、有料メンバーシップとYoutubeからのオファーの間の部分に、『YoutubePremium』が表示されるようになります。

解約するには、『YoutubePremium』の欄の一番下にある、

『メンバーシップを解約』

に進んでください。

次に、解約理由がいくつか並んでいるので、何らかの理由を選んで次へ進みます。

最後に、

『YoutubePremiumを解約しますか?』

という確認メッセージが表示されるので、『はい』を選択し、『メンバーを解約しました』のメッセージが表示されたら、解約完了となります。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

Youtube待望の月額サービス『YoutubePremium』の機能の内容や、無料期間中の解約の方法を紹介しました。

正直なところ、『YoutubePremium』のYoutubeだけの内容なら、PCを利用しているユーザーなら、代用できる機能ばかり。

スマホメインで使っているライトユーザー向けの機能しかありません。

あくまでも、

『YoutubeMusicPremium』や、『GooglePlayMusic』という、どちらも900円近くかかる月額サービスを2つまとめて1,180円で利用できる

という部分が最大のポイントだと思います。

『YoutubePremium』と名前がついているものの、Youtubeの部分はおまけと考えた方がいいと思いますよ。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-ネット上のサービス

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.