映画

名探偵ピカチュウの公開日やあらすじを紹介!予告動画の評判は?

投稿日:

ハリウッドは、最近になってから、見境なく日本作品を映画化しているイメージがあります。

その1つが、ゲームとして発売された『名探偵ピカチュウ』の映画です。

映画『名探偵ピカチュウ』の予告動画が公開されたのですが、アメリカでは何とも微妙な評価だと聞いています。

海外のポケモンファンに衝撃を与えた予告動画の内容が気になりますね…

当記事で、映画『名探偵ピカチュウ』について、公開日やあらすじ、予告動画の評判を紹介します。

アドセンス

スポンサーリンク

映画『名探偵ピカチュウ』のあらすじ紹介

『名探偵ピカチュウ』は、クリーチャーズが開発したニンテンドー3DS向けソフトです。

この『名探偵ピカチュウ』は異色作として話題になりました。

それもそのはずで、なんと『名探偵ピカチュウ』に登場するピカチュウは…

人語を話すだけでなく、声が中年男性の声

という驚きの設定!

ピカチュウの声というと、ゲーム本編シリーズでは第五世代まで通常の電子音でしたが、『XY』からアニメと同じ大谷育江さんになりましたよね。

そのため、大谷育江さんのイメージが強いと思いますが、『名探偵ピカチュウ』のピカチュウのCVは、なんと大川透さんです!

そりゃ驚いて当然!ですよね…

そしてこの『名探偵ピカチュウ』、なんとハリウッド映画にもなります!

ハリウッド映画としての『名探偵ピカチュウ』はどんな映画なのでしょうか…

 

映画『名探偵ピカチュウ』のあらすじは、

人間とポケモンが調和して暮らすライムシティが舞台。

主人公のティム・グッドマンは、行方不明となった伝説的な探偵であり父親のハリー・グッドマンを探すためにライムシティにやってくる。

そして、父親の元相棒である名探偵ピカチュウと出会い、一緒に父親の調査に乗り出す…

という、登場人物からストーリーまで、ゲーム版を踏襲したものになっています。

ゲームをプレイしている人は、違和感なく見られそうですね。

キャスト陣も豪華で、ピカチュウの声をライアン・レイノルズさんが担当。

ティム役は ジャスティス・スミスさんが演じ、日本人枠として、ヨシダ役に渡辺謙さんが出演しますよ。

ちなみに、ピカチュウの声は、

『ティムと話す時だけライアン・レイノルズさんの声になり、それ以外の人物には大谷育江さんの声に聞こえる』

という設定になっています。

劇中に大谷ピカチュウとライアンピカチュウの声が混在するとなると、ちょっと困惑してしまいそうです…

 

映画『名探偵ピカチュウ』の公開日はいつ?

カレンダー

映画『名探偵ピカチュウ』の公開日はいつなのでしょうか?

日本での配給は東宝になる…

ということまではわかっていますが、日本での公開日は現段階では発表されていません。

アメリカでの公開日は、2019年5月10日となります。

日本での公開日がまだわかっていないあたり、日本での公開はアメリカより遅れるのでしょうか?

夏には本家ポケモンのアニメ映画がありますし、さすがに被らせはしないと思います。

しかも2019年はポケモン映画史上屈指の名作『ミュウツーの逆襲』のリメイクですからね…。

間違いなく、人はそっちに見に行くと思いますし。

『名探偵ピカチュウ』の予告動画の評判は?

『名探偵ピカチュウ』は、2018年11月12日に予告動画が公開されました。

しかし、肝心の評判はというと……

「キモイ」

「これは気持ち悪い…」

「なんだこの造形は…」

と、ポケモンたちのデザインが酷評されてしまっています。

それもそのはずで、まずはこの動画を見てみてください。

サムネイルの時点で、既に人によっては受け入れがたいピカチュウの姿が写っていますよね…

新手のホラー画像かと思いました…

それだけでなく、

リザードンはヒトカゲの状態から発展させたのか、元のカッコよさからかけ離れたトカゲの怪物

のようになってしまっていますし、プリンなんて、もはやただの毛深いぬいぐるみです。

日本はよく、なんでも二次元化されることを海外からネタにされていますが、ネット上では、

「ハリウッドはなんでもリアルにするしか能がない」

と言われてしまっているほど、恐ろしい出来です。

 

中でも、とくにキモイ、怖い、と言われていたのがバリヤードです。

そのバリヤードというのを、これから紹介しようと思います。

このバリヤード、かなりショッキングというか、恐ろしい見た目をしているので、見る際は注意してくださいね。

それでは、ご覧ください。

無駄にリアルにした結果、産毛が生えて、そばかすまでついて、いかにも不審者という酷い見た目に変貌してしまっています。

アニメでのあのカワイイバリヤードはどこへ行ってしまったのか…

バリヤードファンが見たらショックで卒倒してしまうのではないでしょうか。

ネット上でも、

「バリヤードが怖すぎる」

「バリヤードただのおっさんじゃん」

など散々な評価に…

 

映画『名探偵ピカチュウ』の予告動画の評判は、アメリカでも微妙な反応になっています。

「なんてことをしでかしたんだ」

「エイプリルフールにはまだ早いよ」

「これはやりすぎでしょう」

「いくつかポケモンの見た目が気に食わない、とくにコダック」

「みんなこれを受け入れるのか!?」

「子供が見たら泣き出すと思う」

との声が…

しかし、一方で、

「この映画を待っていた」

「独特で素晴らしい」

「思ってたよりいい出来じゃないか」

と少し期待をする人もいました。

が、多くの人は困惑していて、全体的に微妙だという声が多いように思います。

ポケモンがこんなリアルになって、ちょっと気持ち悪い見た目になっていたら、反発が起きるのも当然ですよね。

批判ばかりでなく、期待する声も少しあったことが救いでしょうか。

とはいえ、このポケモンの造形は、筆者としてはちょっと受け入れることはできなさそうです…

 

ちなみに、疑問を呈するコメントにあったコダックの造形ですが、映画『名探偵ピカチュウ』のコダックは、こんなデザインになっています。

「誰だお前!?」

このコダックを見た時、思わずそんな声が出てしまいました。

最初、筆者は『セサミストリート』のビッグバードの子供か何かかと錯覚しました。

一応、ピカチュウなどと同様に毛を生やしているのだと思いますが、コダックはもう少しつるつるさせてほしかったですね…。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

ポケモンシリーズの中でも異色作といわれる『名探偵ピカチュウ』は、まさかのハリウッド映画化します。

予告動画の評判は、ポケモンのデザインがリアルすぎて気持ち悪い、怖いという評判で溢れていて、出だしからコケてしまった印象…

デザインがひどいと、それだけで人が寄り付かなくなってしまうので、内容がよくてもあまり見に行く人が多くならないという、悲しい道を進むことになります。

そう考えると、映像作品というのは内容はもちろんのこと、ガワ…つまり見た目も多くの人が納得するような造りにすることは大事なんだな…

と、改めて思わされた次第です。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-映画

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.