時事 歴史

ナチスの帽子の意味をチェック!BTSがライブで被って評判が大炎上!

投稿日:

ナチス・ドイツ 親衛隊 BTS

ナチス・ドイツを巡って、最近、問題が起こっています。

その問題とは、

『韓国のアイドルグループメンバーが、ナチス・ドイツの帽子を被っていた』

というものです。

 

このアイドルグループは、

『BTS』

という名前で活動しており、人気の高いアイドルグループとなっています。

 

騒ぎになっているのは知ってはいるけど、そもそも、

なぜ、こんなに大きな問題になるのか

について、はっきりとわからない人もいるのではないでしょうか?

 

そこで、今回は、

『ナチス帽を被ってはいけない意味』

について、紹介していきます。

ナチス・ドイツが、過去に何をしたのか興味のある人は、参考にしてみてください。

アドセンス

スポンサーリンク

ナチスの帽子を被ったBTSの評判が、ここまで炎上しているのはなぜ?

今回、問題になっているのは、BTSのメンバーが、

『ナチス・ドイツの帽子を被っていた』

ことです。

 

軍の服や帽子は、一見すると、

『とても格好良いもの』

に見え、身に付けてみたいという人も多いです。

実際、迷彩服や軍服デザインのものは、人気が高いことが実情です。

 

ですが、暗黙の了解として、

ナチス・ドイツのマークが入っているものは身に付けない

というものがあります。

この一線を踏み越えてしまったからこそ、今回、BTSは炎上しているのです。

ナチス・ドイツと言えば『ヒトラー』と『ユダヤ人への迫害』

ナチス・ドイツと聞いて、真っ先に思いつくのは、

『ヒトラー』

という人は、かなり多いでしょう。

ヒトラーは、それくらい、

『世界中で有名な人物』

として、名が知られています。

 

ですが、その名は、

悪名

であることを忘れてはいけません。

 

ヒトラーと聞けば、次に想像することは、

『ユダヤ人への徹底的な迫害』

となります。

 

日本でも甚大な被害が出た、第二次世界大戦時、ヒトラーが、

『強制収容所』

において、ユダヤ人を徹底して収容したことは、世界中で有名な話となっています。

強制収容所で刑務官をしていたのが『親衛隊』

ナチス・ドイツが、ユダヤ人を迫害した強制収容所で刑務官をしていた組織が、

『親衛隊(SS)』

であり、今回の炎上問題に関係していることになります。

 

親衛隊は、ヒトラーを護衛する組織として設立され、

ユダヤ人を実力行使で迫害する部隊

でもあります。

 

そして、この親衛隊が身に付けていたマークこそ、

『BTSが被っていた帽子のマークと同じ』

だったのです。

ナチス・ドイツのマークは、ユダヤ人迫害の象徴

ナチス・ドイツの親衛隊がつけていたマークと言えば、誰もが1回は授業などでも見ることがある、

  • アドラー(鷲が翼を広げているマーク)
  • ハーケンクロイツ(逆さ卍)
  • トーテンコップ(がいこつ)

を組み合わせたマークとなります。

 

このマークは、

『ユダヤ人が、非常に忌み嫌うマーク』

となっています。

 

また、ユダヤ人迫害を彷彿とさせるため、身に付けてはいけないという決まりはなくても、

『暗黙の了解で、誰も使用していない』

マークとなっているのです。

 

ですが、BTSは、

『暗黙の了解を破ってしまった』

ため、炎上することになってしまいます。

 

BTSの評判はどうなっているのか?

BTS 評判

世界中の人が見ても、

『完全にアウト』

と感じる、今回の問題ですが、BTSの評判はどうなっているのでしょうか?

 

実は、

『以前にも同じようなことで炎上した』

事例があるので、なかなか厳しい意見が出ているようです。

 

少し紹介すると、

  • ハーケンクロイツだけでもアウトなのに、何をやっているんだ
  • 知らないでは済まされないレベル
  • ナチス・ドイツに触れないのは、世界の常識だ
  • 歴史認識が徹底されていない
  • どこで買ってきたんだ

など、やはり大きな問題であるがゆえに、批判の声が強くなっています。

 

また、先程紹介したように、BTSは以前にも、

  • 原爆Tシャツを着ていた
  • ユダヤ人の被害者が眠るお墓の前で撮った写真を、SNSにアップする
  • ライブで、ナチス・ドイツのマークに似た紋章がついた旗を振っていた

など、世界的にタブーに触れるような行いをしており、問題視されています。

 

BTSは、海外でも人気の高いグループなので、今回の騒動が、

「活動に支障をきたすことになるのではないか」

と心配されているのです。

 

ナチス・ドイツの問題に触れる意味を考える

今回のBTS以外にも、

『ナチス・ドイツを彷彿とさせる事案』

は、時々起きています。

 

日本でも、人気アイドルグループである、

『欅坂46』

が、ナチス風衣装を着たことにより、謝罪を求められています。

 

ナチス・ドイツ関連は、アイドルグループなどでも、

問答無用で批判される問題

に発展することがあります。

その為、安易な行動が関係者の神経を逆なですることにも繋がってしまうでしょう。

 

今は、ネットが全世界で普及しているため、

『問題行動が世界規模で炎上する』

ことが多くなっています。

報復なども考えられるため、よく考えてから行動することをおすすめします。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回のまとめとしては、

『ナチス・ドイツの問題に触れることは、世界のタブーとなっている』

ということが言えるでしょう。

 

今の世の中では考えられないことが、

『戦時中に行われていた』

ことを、誰もが知っておかなければ、同じような問題は繰り返されます。

 

今回の件に関しても、下手をすれば、

『国を巻き込んだ大問題』

に発展しても、おかしくないことなのです。

 

ナチス・ドイツの誤ちを、世界の大半が学んでいるので、そこまで大きな問題にはならないですが、

あえて、凄惨な問題を彷彿とさせるような真似をしない

ということが、重要になってきます。

世界のタブーを理解して、迂闊な行動をしないように、注意していきましょう。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kenimamebo

在宅ライターとして、日々研鑽を重ねる毎日を送っております。 座右の銘は、『風林火山』。 孫子から始まり、武田信玄公の旗指物にも書かれたこの言葉通り、様々な状況でも行動できる人物になるのが目標です。 しっかりと記事を書き続けていきますので、よろしくお願い致します。

-時事, 歴史

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.