著名人

朝青龍の年収や資産・自宅豪邸をチェック!現在の仕事は何を?

投稿日:

白鵬・鶴竜など、モンゴル人力士が、近年の日本の大相撲で活躍していますが、その先駆けとなったのが、元横綱・朝青龍ですよね。

朝青龍は、良くも悪くも、記憶に残る力士でしたが、2010年に引退すると、そのままモンゴルに帰国してしまいました。

さて、そんな朝青龍は、いまでも日本のテレビにも姿を見せてくれていますが、現在どんな暮らしをしているのでしょうか。

話によると、仕事に成功して、かなり年収・資産を稼いでいるそうですが、一体どんな仕事をしているのか気になりますよね。

そこで本記事にて、朝青龍の現在の仕事や、年収・資産、自宅を調査し、まとめてみたいと思います。

アドセンス

スポンサーリンク

朝青龍の現在・仕事

朝青龍

朝青龍

相撲だけでなく不祥事でも世間を賑わせ、何かと注目を受けた元横綱・朝青龍。

2010年には、泥酔中に暴力事件を起こし、責任を取る形で角界を引退しました。

現在は、地元モンゴルで活動しているみたいですが、具体的にどんな仕事をして日々を過ごしているのでしょうか。

朝青龍の現在を見ていきましょう。

朝青龍の現在

現在の朝青龍は、モンゴルを活動拠点として、実業家としての手腕を発揮しています。

  • 小さな銀行
  • パブ
  • 20~50ヘクタールの土地を使い蕎麦農園
  • ちゃんこ屋
  • ビール工場
  • 美容院

など様々な事業に着手し。成功させているみたいですよ。

大型ショッピングモールも建設計画中?

さらに驚くべき話もあり、なんでも、モンゴルで

『大型ショッピングセンター』

を建設する計画を立てているんだとか…。

それも地下に建設しようというのですから驚きですよね。

日本でも地下鉄とリンクして、ショッピングモールがいくつか開業していますよね。

例えば、名古屋の地下ショッピングモールなら、

  • エスカ
  • サンロード
  • ユニモール

といったショッピングモールが展開し、地下鉄とうまくコラボして、多くの来客を集めています。

一つの事例に過ぎませんが、もしかしたら、モンゴルでも名古屋と同じように、ショッピングモールと地下鉄がコラボするかもしれません。

そうなれば、交通手段が増え、活気に溢れる時代がやってくるかもしれませんし、夢のある事業と言えるでしょう。

実業家以外の活動

さて、朝青龍さんは、実業家以外にも、タレントや学校経営者としての一面も持っているようです。

タレントとしては、たまに情報・バラエティ番組に出演しているので分かるとして、学校経営者というのは驚きですよね。

なにやら、日馬富士とともに、二人の名前の学校を建設中とのことで、教育に関しても興味を持っているみたい…

今後も朝青龍は、モンゴルでのヒーローとして讃えられ続けるのでしょう。

 

朝青龍の年収・資産

数々の事業を手がける実業家の一面を持つ朝青龍さん。

当然、資本金がなければ、これだけの事業を手がけることなんて不可能です。

それなりの年収・資産があるはず…。

では、朝青龍さんの年収・資産はどれくらいあるのでしょうか。

さっそく調べてみたのですが、残念ながら具体的な年収・資産は公表されていませんでした。

朝青龍の推定年収は10億円・資産は100億円?

ただ、横綱時代は、

年収3000万~1億円

をもらっていると言われていて、実業家になった現在は、

年収10億円

という噂まであるほど…

そんな噂が飛び交うほど事業が成功しているのでしょう。

となると、当然資産も相当な金額ということになりますよね。

おそらく、100億円前後に到達してもおかしくない金額を稼いでいるものと思われます。

とはいえ、この金額は、あくまで推定額であり、実際の年収・資産がいくらなのかは分かりません。

また、100億円稼いでいるとしても、ある程度の金額を、次の事業につぎ込んでいるわけですから、実際にはもうちょっと少ないはず…。

まだ、世界的な長者番付に載るほどの資産は持っていないとしても、将来、ビル・ゲイツさんや孫正義さんを追い抜く資産家になるかもしれませんね。

実業家としての可能性を秘めているだけに、いろんな意味で、今後の朝青龍さんが楽しみです。

 

朝青龍の自宅

かつて朝青龍さんが、自宅に突撃訪問される形で、TV番組の取材を受けたことがあるそうです。

その時の光景も凄かったらしく、結構な豪邸に住んでいると噂になっていたそうですよ。

ただ、残念ながら、現在その豪邸に住んでいるかどうかは分かりませんでした。

そもそも、朝青龍は、自宅豪邸の間取りや購入価格を一切公表していません。

なので、ここからはネット上に流れている噂を元にして、推測するしかありません。

朝青龍の自宅を噂・情報から考察

噂によると、朝青龍さんは、

『一等地に東京ドーム2つ分の私有地を所持』

しているそうです。

東京ドーム1つ分でも大変な広さなのに、2つ分だなんて驚きですよね。

その噂が事実だとすれば、朝青龍の年収も考慮し、

『周囲が羨むほどの豪邸に住んでいる』

と、簡単に想像はつきますね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

元横綱・朝青龍の現在は、モンゴルを拠点として活動する実業家に転身し、ちゃんこ屋をはじめ、

  • 銀行
  • パブ
  • 蕎麦農園

など、様々な事業に携わり大成功を収めています。

年収や資産、自宅のことなどは一切公表されていませんでしたが、ネット上では、

  • 年収10億円
  • 東京ドーム2つ分の私有地を所持

という話もあり、

『資産・100億円で、かなりの豪邸に住んでいる』

と思われます。

もちろん、これらは、想像上の話に過ぎませんが、実業家として彼が成功しているのは事実です

また、学校経営やショッピングモール建設計画中という話もあります。

今後、朝青龍がどのような活躍を見せてくれるのか楽しみですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-著名人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.