イベント

コミケ2019夏(C96)の日程と会場へのアクセスを紹介【青海と有明】

投稿日:

2019年夏のコミケは、これまでとは大きく変わった形式になります。

2019年の夏コミ(C96)は、これまでとは会場の使用スペースが異なり、日程も4日間となるのです。

さらに、今後明らかになると思いますが、有料化も検討されているのだとか…。

新元号になって初めてのコミケは、波乱の幕開けとなりそうな予感…。

当記事で、2019年の夏のコミケ(C96)について、会場へのアクセスや日程といった開催情報を紹介します。

アドセンス

スポンサーリンク

2019年夏のコミケ(C96)の開催日程は4日間!

カレンダー

コミケと言えば、毎年3日間の開催がおなじみになっていますよね。

しかし、2019年はその歴史が変わります。

2019年のコミケは、

夏も冬も4日間の開催になることが決定している

のです。

 

さて、2019年夏のコミケ(C96)の日程を紹介しますね。

2019年夏のコミケ(C96)の開催日程は…

2019年8月9日(金)~12日(月)

という日程です。

金曜日だけが平日になっています。

8月12日の月曜日は休日なんです。

なぜ月曜日が休みなのかというと、実は2019年は、山の日の8月11日が日曜日!

そのため、月曜日の8月12日が振替休日になり、

3連休となる

という背景があります。

一般企業の場合、そのすぐ後にお盆休みというスケジュールなので、4日間フルに参加する人でも、帰省したり、ゆっくり体を休めたり、戦利品を楽しむ時間ができるのはありがたいことです。

しかし、コミケが4日間になったのは、いいことばかりではありません。

遠地から全日参加する人の場合、ホテルに滞在する日数が1日増えてしまいます。

当然、その分の費用はかかってしまうことはデメリット…。

 

夏コミが、4日間になるというのは、実は史上初の出来事です。

なぜ2019年のコミケが夏コミ、冬コミともに4日間になるのかというと、その理由は、あの東京五輪のせいです。

東京五輪のせいで東京五輪ビッグサイトが一部利用できなくなり、その面積は

2018年夏のコミケ(C94)の7割ほどに減少…

そのため、3日間での開催にしてしまうと、参加サークル数が、ごっそりと減ってしまう事態に陥ってしまいます。

これは当選数がガクッと落ちてしまうことを意味し、さらに例年より狭いのに同じ日程で開催すると、来場者で混雑もしやすくなります。

上記の問題を防ぐために運営側は、

  • 当選率を例年と同じくらいにするため
  • 混雑を回避するため

この策として、2019年の夏のコミケを4日間の開催にすることを決めました。

しかも、入場料の有料化まで検討されているみたいですよ。

まだあくまでも、"予定"なので確定事項ではありませんが、有料化の可能性は高いと思われます。

パンフレットが入場料代わりになっているイベントと同じように、リストバンドを購入することで参加者と判別し、入場券として扱うみたいです。

いつだかに、コミケもカタログを提示して入場していた時がありました。

そのカタログが、リストバンドになっただけで、システムは同じですね。

入場料は、まだ検討段階なので何も発表されていませんが、

具体的には、サークル通行証をリストバンド化し、また、カタログを購入しない一般参加者にはリストバンドを購入していただくことで新しくご負担をお願いすることを考えています。

ということを、コミケの共同代表が発表していたので、コミケのカタログの価格より高くなることはないと思いますよ。

まぁ、基本的にコミケに参加するならば、カタログは持っておくものです。

大半の参加者にとっては、今でも実質的な入場料を払っているようなものです。

なので、例年とあまり変わらない気分でいられると思いますよ。

むしろ、2021年以降の入場料が普段通りの無料に戻った場合、リストバンドはプレミアがつくレアアイテムとなるかもしれませんね!

 

2019年夏のコミケ(C96)の開催場所はどこ?

2019年夏のコミケ(C96)の開催場所は、これまでとは違い、

2つの会場で開催される

この点に気をつけなければいけません。

2019年夏のコミケ(C96)の開催場所がどこになるのかというと、

  • 東京ビッグサイト西展示棟・南展示棟
  • 東京ビッグサイト青海展示棟

この2つの会場です。

有明と青海の2会場になるというのは、もちろん史上初のことです。

西展示棟・南展示棟がサークルスぺース、青海展示棟が企業ブースに仕分けられています。

東展示棟と新展示棟が使えないので、かなりスペースが狭くなってしまうというわけです。

なぜ使えなくなるかというと、先ほども触れた東京五輪のせいです。

その影響を少しでも緩和するために、現在建設されているのが、企業ブースになる予定の青海展示棟なんですね。

青海展示棟は、東京ビッグサイトから1.5キロ離れた距離にあり、地図にすると以下の画像のようになります。

随分と距離があって大変ですよね。

この地図を見る限り、青海展示棟だけに行こうとするのなら、りんかい線の東京テレポート駅で降りた方が近いようにも思います。

まだ青海展示棟は建設中なので、東京ビッグサイトのアクセス情報が乗っていませんが…。

 

2019年夏のコミケ(C96)会場へのアクセスは、以下の通りとなります。

電車

りんかい線 『国際展示場』駅下車  徒歩約7分

ゆりかもめ 『国際展示場正門』駅下車 徒歩約3分

都営バス

東京駅:都05系統→東京ビッグサイト(約40分)、東16系統→豊洲駅→東京ビッグサイト(約45分)

門前仲町:門19系統→豊洲駅→東京ビッグサイト(約45分)

京急バス

横浜駅東口⇒東京ビッグサイト(約50分)

となっています。

前述した通り、青海展示棟は東京テレポート駅の近くです。

りんかい線の東京テレポート駅の方が近いので、企業ブースのみに行く人は、東京テレポート駅を目指した方がいいと思われます。

いきなり青海展示棟に来場できるのかどうか次第ではありますが…。

また、来場の際は公共交通機関を使うようにしましょう。

東京ビッグサイトのサイトでも、しっかりと

『公共交通機関での来場をお願いします』

と書かれているので、公共交通機関を利用するようにしてくださいね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

2019年夏のコミケ(C96)の日程と開催場所を紹介しました。

  • 日程が4日間になること
  • 会場が『有明』と『青海』という、1.5キロ離れた2会場

になることが大きな変更ポイントですね。

青海展示棟は東京テレポートの近く。

なので、企業ブースのみに行く場合は、りんかい線の東京テレポート駅で降りた方が、歩く距離も短くて楽です。

また、日程の4日間への変更は、遠地から全日参加する人の場合、宿泊費が1日分増えることになるので、予算のチェックもしっかりしておいてください!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-イベント

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.