音楽

エレファントカシマシのアルバムを一覧チェック!おすすめは?

更新日:

2017年、エレファントカシマシは、

『デビュー30周年記念の全国ツアー』

で、日本全都道府県を怒涛のように駆け抜けて、8万人を動員しました。

2018年3月、ツアーファイナルのさいたまアリーナでのライブチケットも即完売!!

 

さらに、31年目のスタートとして、ニューアルバム、

『Wake up』

を2018年6月にリリースしました。

2019年1月には、日本武道館でのライブも予定されています。

 

エレファントカシマシのメンバーは

宮本浩次 ボーカル・ギター

石森敏行 ギター

冨永義之 ドラムス

高緑成治 ベース

の、4人です。

 

結成30年を経て、今なお第一線で活躍を続ける

『エレファントカシマシ』の軌跡を、アルバムを通して追ってみましょう!

アドセンス

スポンサーリンク

エレファントカシマシのアルバムを一覧チェック!

30th

30th

  • 1st『THE ELEPHANT KASHIMASHI』

 

メンバー全員が、20~21歳の頃のアルバムです。

熱く激しいロックバンド・エレファントカシマシの原点ですね。

収録の『ファイティングマン』は、現在でもライブの定番曲です。

 

  • 2nd『THE ELEPHANT KASHIMASHI Ⅱ』

 

『優しい川』『おはようこんにちは』は、ライブで歌われ続けています。

当時のロック・シーンの異端児、『エレファントカシマシ』の迫力に圧倒されるアルバムです。

 

  • 3rd『浮世の夢』

『珍奇男』『浮雲男』を収録。

ロック界でも類をみない、個性的なアルバムです。

 

  • 4th『生活』

 

『月の夜』など、研ぎ澄まされた感性が滲むような、アルバムです。

 

  • 5th『エレファントカシマシ5』

 

エレファントカシマシの、混乱の時代のアルバムです。

内面をさらけ出すような『曙光』は、圧巻です。

 

  • 6th『奴隷天国』

 

20代の迷いやもがき、苦しみ、自問自答が詰め込まれた、心を打つ名盤です。

『奴隷天国』の爆発力がすごいです!

 

  • 7th『東京の空』

 

エレファントカシマシの、成熟を感じさせるアルバムです。

このアルバムを最後に、エピックとの契約が打ち切られました。

『もしも願いが叶うなら』を収録しています。

 

  • 8th『ココロに花を』

 

初めて、外部プロデューサーとして、佐久間正英さんを迎えています。

ポニーキャニオンに移籍して、2年ぶりに『悲しみの果て』をリリースしました。

『4月の風』など、エレファントカシマシを代表する名曲を、多く収録しています。

 

  • 9th『明日に向かって走れ-月夜の歌-』

 

前作に続き、現在のエレファントカシマシのスタイルが、色濃い作品です。

大ヒット曲『今宵の月のように』が収録されています。

 

  • 10th『愛と夢』

 

ポニーキャニオン時代最後のアルバムです。

『ヒトコイシクテ、アイヲモトメテ』『おまえとふたりきり』など、抒情詩のような曲を収録しています。

 

  • 11th『good morning』

EMI移籍後の、第一弾シングル『ガストロンジャー』が入っています。

熱きエレファントカシマシが覚醒する、破壊力のあるアルバムです。

エレファントカシマシ

エレファントカシマシ

  • 12th『ライフ』

 

ボーカルの宮本さんの心を、思わず吐露したような作品が収録されています。

『部屋』『あなたのやさしさをオレはなにに例えよう』など、心に染みる、切なく優しい曲が秀逸です。

 

  • 13th『DEAD OR ALIVE』

 

宮本さんが全プロデュースした、ミニアルバムです。

30代の宮本さんの、珠玉の名作5曲を収録しています。

 

  • 14th『俺の道』

 

バンド路線に回帰した、力強いアルバムです。

『勉強オレ』『覚醒』は、何度聴いても胸が震えます。

 

  • 15th『扉』

 

ラストの曲、『パワー・イン・ザ・ワールド』の不屈の精神に脱帽です。

 

  • 16th『風』

 

さらに深みを増したエレファントカシマシの、バラエティーに富んだ10曲が収められています。

『友達がいるのさ』に、希望を感じた人も多いと思います。

 

  • 17th『町を見下ろす丘』

 

宮本さんが40歳のころのアルバムです。

『流れ星のやうな人生』など、男の人生を歌った名盤です。

 

  • 18th『STARTING OVER』

 

ユニバーサル移籍後、初のアルバムです。

『今はここが真ん中さ』『俺たちの明日』『笑顔の未来へ』

など、新たな出発を感じさせる名曲揃いです!

 

  • 19th『昇れる太陽』

 

進化するエレファントカシマシを見せつけたアルバムです。

『桜の花、舞い上がる道を』は、必聴です!

 

  • 20th『悪魔のささやき~そして、心に火を灯す旅~』

 

『明日への記憶』『いつか見た夢を』『彼女は買い物の帰り道』

など、力強さと切なさが、人々の共感を呼んだアルバムです。

 

  • 21th『MASTERPIECE』

 

抑えた歌から情感あふれるラブソングまで、45歳になった男たちの覚悟と想いが感じられるアルバムです。

『ワインディング・ロード』には、それが特に色濃く出ています。

 

  • 22th『RAINBOW』

 

宮本さんの、耳の病気による活動休止期間を乗り越えて、制作されたアルバムです。

『ずれてる方がいい』言葉にできないかっこよさです

 

  • 30周年記念アルバム『All Time Best Album THE FIGHTING MAN』

 

30周年を迎えたエレファントカシマシの、キャリア初の、オールタイムベストアルバムです。

宮本さん自らが、260曲を超える楽曲の中から厳選した30曲を収録しています。

 

  • 23th『Wake up』

 

今なお進化するエレファントカシマシの、新規レコーディング曲6曲を含む、12曲を収録。

『easy go』の疾走感は、凄まじいです!

 

エレファントカシマシの、おすすめのアルバムはどれ?

エレカシ

エレカシ

もし、

ひよちゃん
エレカシのアルバム、買いたいんだけどどれを選ぼうかな?

という人の、最初の1枚には、

『STARTING OVER』

を、おすすめします!

 

『今はここが真ん中さ』

『リッスントゥザミュージック』

『俺たちの明日』

など、爽快で明るい曲が収録されています。

なにか吹っ切れたような開放感のあるアルバムです。

まいちゃん
とにかく元気が出ます!

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

エレファントカシマシアルバム一覧と、おすすめアルバムを紹介しましたが、いかがでしたか?

  • エレファントカシマシのアルバム一覧
  • 1st『THE ELEPHANT KASHIMASHI 』
  • 2nd『THE ELEPHANT KASHIMASHI Ⅱ』
  • 3rd『浮世の夢』
  • 4th『生活』
  • 5th『エレファントカシマシ5』
  • 6th『奴隷天国』
  • 7th『東京の空』
  • 8th『ココロに花を』
  • 9th『明日に向かって走れ-月夜の歌-』
  • 10th『愛と夢』
  • 11th『good morning』
  • 12th『ライフ』
  • 13th『DEAD OR ALIVE』
  • 14th『俺の道』
  • 15th『扉』
  • 16th『風』
  • 17th『町を見下ろす丘』
  • 18th『STARTING OVER』
  • 19th『昇れる太陽』
  • 20th『悪魔のささやき~そして、心に火を灯す旅~』
  • 21th『MASTERPIECE』
  • 22th『RAINBOW』
  • 30周年記念アルバム『All Time Best Album THE FIGHTING MAN』
  • 23th『Wake up』

おすすめのアルバム

  • 18th『STARTING OVER』

エレファントカシマシの音楽は、真正面から自分を晒してくる気がして潔いです。

宮本さんが、30周年記念ツアーのさいたまアリーナで、

「最近、この曲がとても好きなんです」

と、言っていた、

『4月の風』

を、今日も聴いています。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

momoyan

エレファントカシマシが大好きで、あるもので手早く料理を作ることが得意です。「案ずるより産むが易し」と「なんとかなる」が座右の銘。本を読みながらでないと眠れないほどの活字好きです。読んでためになる記事、楽しい記事を、気持ちを込めて丁寧に執筆していきます。どうぞよろしくお願い致します。

-音楽

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.