恋愛 生活

独身証明書とは?取り方と使い道や使用目的をチェック【婚活必須】

投稿日:

独身証明書

役所が発行している証明書には、

  • 住民票
  • 戸籍謄本
  • 印鑑証明書

など、様々なものがありますが、その中に、

『独身証明書』

があることを知っていますか?

 

この証明書は、その名のとおり、

独身であるかどうか

を証明するために、発行されています。

 

それでは、なぜ、

わざわざ独身であることを証明しなければならないのか

という疑問を、感じる人もいると思います。

 

そこで、今回は、

『独身証明書を発行する意味』

について、紹介していきます。

独身証明書の存在を知らなかった人は、参考にしてみてください。

アドセンス

スポンサーリンク

独身証明書の使用目的は、婚活が関係している?

まず最初に、

『独身証明書が、なぜ発行されているのか』

について、紹介していきます。

 

本来、自分のことをわざわざ独身と証明する必要がある人は少なく、むしろ、

「結婚していないことを、自分で証明するなんて嫌だ」

という人もいるでしょう。

 

ですが、この独身証明書は、必要がある人にとっては、

『絶対に、必要となってくるもの』

なのです。

結婚相談所で婚活をしている人には、使い道がある

独身証明書を発行してもらった後、どこで必要になるのかと言えば、

『結婚相談所』

になります。

 

結婚相談所と言えば、

独身男性、または独身女性が結婚相手を探す場所

として、利用されているものですよね?

 

利用者としては、

  • 若い時に結婚できなかった人
  • すぐにでも結婚相手を見つけたい人

など、その理由は様々です。

 

そんな結婚願望を持つ人が、多く集まる結婚相談所で、なぜ、

独身証明書を使わなければならないのか

という疑問は、実際に利用したことのない人なら、当然、思い浮かぶでしょう。

 

これには、

サクラの存在

が関係しているのです。

 

結婚相談所は、

必ずしも、結婚をしたい人だけが集まってくるわけではない

という問題があります。

 

中には、

  • 単純に、遊び目的のため
  • 彼女が欲しいが、結婚は考えていない
  • 既婚者だけど、女遊びがしたい

など、一種の出会い系と勘違いしている人も集まってきます。

 

とくに、

既婚者だけど、女遊びがしたい

という人が、かなり厄介な存在になります。

 

誰でも知っていることですが、日本は、

『重婚が禁止されている国』

です。

 

それにも関わらず、既婚者が、結婚相談所を利用して、

『結婚まで漕ぎつけてしまった場合』

などに、どうなるかは想像がつくでしょう。

 

健全な出会いの場であるはずの結婚相談所で、

『不貞を助長する行為』

が発覚してしまえば、信用問題にも関わってくるのです。

 

そうならないために、結婚相談所では、

独身証明書の提示を義務付けている

のです。

 

稀にですが、独身証明書がいらないという結婚相談所もありますが、

あまり信用できない

と考えておいた方が良いです。

 

結婚相談所を利用したいのであれば、

『必ず、独身証明書を発行してもらう』

ようにしましょう。

 

独身証明書の取り方

独身証明書 発行 やり方

独身証明書の使用目的を、紹介してきました。

ここからは、実際に、

『どうすれば独身証明書を発行してもらえるのか』

について、紹介していきます。

必要なもの

独身証明書を発行してもらうにあたって、必要なものは、以下のとおりです。

  • 本人確認書類の写し(運転免許証などの公的書類)
  • 発行手数料(150円~400円程度)
  • 返送用封筒
  • 独身証明書申請書(各役場かネットでのダウンロード)
  • 印鑑(シャチハタ不可)

これらを用意して、役所に行ってください。

役所に直接出向く場合

独身証明書を役所の窓口で申請する場合は、必ず、

自分の本籍がある役場

に行ってください。

 

たまに、

住所は変わっているが、本籍が変わっていない

という人もいるので、その場合は、住所地を管轄する役場には行かないように注意してください。

 

また、役場に直接出向く場合は、

『印鑑(シャチハタ不可)』

を忘れることが多い人もいるので、必ず持って行くようにしましょう。

郵送で送ってもらう場合

役所に出向くことが出来ない人は、

『郵送で申請する』

という方法もあります。

 

むしろ、独身証明書を、

『役場で発行してもらうのが恥ずかしい』

人もいるので、郵送で送ってもらう人の方が多いようです。

 

申請手順としては、先程紹介した書類を送付すれば良いですが、

手数料に関しては、定額小為替を使う

ようにしてください。

 

定額小為替は、

『現金を証紙に変えたもの』

になり、郵便局などで発行してもらえます。

 

送付してから、

『1週間程度』

すれば、独身証明書が届くでしょう。

 

結婚相談所を利用するなら、独身証明書は必須になる

冒頭でも紹介していますが、結婚相談所を利用するなら、

『独身証明書は必須』

になってきます。

 

それだけ、日本では、

『重婚の禁止』

が徹底されているので、必ずルールを守って、結婚相談所を利用してください。

 

今の時代、結婚が出来ないという人が、

昔よりも多くなっている

のが現状です。

 

少子高齢化社会が問題になっているように、結婚をしなければ、

『子供の数を増やすことが出来ない』

ことは、誰の目から見ても、明確な事実なのです。

 

日本の未来のため、そして、

『自分自身の幸せをつかむため』

にも、独身証明書をしっかりと発行してもらい、結婚相談所を上手く利用してみください。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

『独身証明書とは?取り方と使い道や使用目的をチェック【婚活必須】』、いかがでしたか?

今回のまとめとしては、

『結婚相談所を利用するためには、独身証明書が必須になる』

ということが言えるでしょう。

 

独身証明書の用途は、ほとんどが、

『結婚相談所などの結婚サポートを受けるため』

となっています。

 

今まで順調に恋愛をして、結婚した人には縁がないものですが、

いつ、どんな段階で必要になるかわからない

ものでもあります。

 

そのとき、

『独身証明書の発行方法が分からない』

とならないように、今回の内容を、参考にしてみてくださいね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kenimamebo

在宅ライターとして、日々研鑽を重ねる毎日を送っております。 座右の銘は、『風林火山』。 孫子から始まり、武田信玄公の旗指物にも書かれたこの言葉通り、様々な状況でも行動できる人物になるのが目標です。 しっかりと記事を書き続けていきますので、よろしくお願い致します。

-恋愛, 生活

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.