みんなが気になるニュース

My News23

ゲーム 音楽

植松伸夫の最高の名曲はどれ?ファイナルファンタジーなどゲーム音楽をチェック

投稿日:

ゲームに対して皆さんが、求めるものはなんでしょうか。

  • 操作性
  • グラフィック
  • ストーリー
  • キャラクター

 

人それぞれ違うと思いますが、ゲームの世界観を支える重要なポイントとして

“音楽”

があります。

 

そのゲーム音楽の、草分け的な存在といえば、

植松伸夫さん

です。

今回はそんな、植松伸夫さんの名曲について紹介していきます。

アドセンス

スポンサーリンク

植松伸夫とは?

植松伸夫経歴

植松伸夫経歴

ここで植松伸夫さんについて紹介します。

 

植松伸夫さんは高知県出身です。

12歳の頃より、姉のピアノを勝手に触って遊び、なんと

最初の作曲は小学生の頃

でした。

 

大学卒業後は、CM音楽日活ロマンポルノ作品の音楽制作をしていたそう。

そのような時代を経て、植松さんの代表作となる

『ファイナルファンタジーの作曲』

を手がけることになりました。

現在は病気療養中のため、活動を一時的に休止しています。

 

植松伸夫自身が選ぶ!ファイナルファンタジー名曲ベスト5!

題名のない音楽会ファイナルファンタジー特集

題名のない音楽会ファイナルファンタジー特集

2016年4月にテレ朝の“題名のない音楽会”でファイナルファンタジー音楽の特集がありました。

 

そこで、植松伸夫さんが自身の代表作であるファイナルファンタジーの中から、

これぞ名曲!

という5曲を選んでいます。

植松伸夫さん自身も認める、ファイナルファンタジーの名曲とはなんでしょう?

 

ファンも認める名曲揃いですので、今回はこのランキングで植松さんの名曲をみていきましょう!

第5位 ビッグブリッヂの死闘

ファイナルファンタジー5作目となる、ファイナルファンタジーVからの1曲です。

 

作中に登場する敵キャラ、

ギルガメッシュとの戦闘シーンでのBGM

として作られたこの曲は、緊張感を盛り上げるハイテンポのリズムが印象的です。

戦闘の舞台はずばり

“ビッグブリッジ”

 

長い橋の上で、雑魚キャラを倒しながら進み、最後にイベントの中ボス・ギルガメッシュを倒すまで、プレイヤーはこの曲を延々と聴くことになります。

  • 敵と対峙する不安
  • 敵でありながらどこか憎めない、ギルガメッシュのキャラクター

を表しながら、爽やかさもある素晴らしい名曲です。

第4位 魔導士ケフカ

お次は、ファイナルファンタジーVIからの1曲。

ファイナルファンタジーVIに登場するキャラクターである、ケフカ関連のイベントで流れる曲です。

 

一見明るい曲に聴こえますが、

コミカルなシーンだけでなく破壊や残虐なシーン

でも使われていて、それが不思議と

『ケフカというキャラクター』

を際立たせます。

 

ケフカ好きにはたまらない1曲ですね!

第3位 モーグリのテーマ

こちらもファイナルファンタジーVIからの1曲です。

4位に引き続きキャラクターテーマ曲となっています。

 

登場キャラクターであるモグや、モーグリ一族が登場する場面で使われます。

可愛らしい見た目のモグを表すような、のんびりほのぼのとしたメロディが印象的です。

 

ゲームでは原曲よりもテンポを落としているのだとか。

第2位 ザナルカンドにて

いよいよ2位です。

2位は、

2011年“泣けるソフト20選(ファミ通調査)”のランキングで1位

に輝いた、ファイナルファンタジーXからの選出です。

 

ファンから

オープニング曲で流れるバラード曲が泣ける。

と支持されている名曲、

“ザナルカンドにて”

です。

 

実はこの名曲、最初はボツ曲だったのだそう。

締切に追われ、ゲーム制作スタッフより

「なんでもいいから一曲出してくれ」

と言われ、植松伸夫さんが苦し紛れに出してきたのが、この曲だったのだとか。

 

危うくこの名曲がお蔵入りするところだったのですね!

第1位 片翼の天使

待望の1位は、ファイナルファンタジーVIIより

“片翼の天使”

です!

 

英雄でありながら、人類の敵となってしまうセフィロスのテーマです。

これはファイナルファンタジーファンにとっても、おなじみの名曲といっていいでしょう。

リズミカルでテンポのよいイントロから、壮大で勇ましい曲調になったり、穏やかになったり不気味になったりと、

『曲調が様々に変化する』

ところが特徴的です。

 

ファンが選ぶ植松伸夫の名曲はコレ!

ちなみに、ファンの中で特に人気のある曲は…。

エアリスのテーマ

ファイナルファンタジーシリーズの中でも、特に人気の高い名曲です。

ヒロインであるエアリスのテーマ曲の本曲は、

彼女の背負う過酷で悲壮感漂う人生と、その中でも希望を決して失わない彼女の強さ

がうまく表現されています。

Staff Roll

なんとエンディングの、スタッフロールで流れる曲が、ファンの間では名曲として人気です!

この曲は、ファイナルファンタジーシリーズ全シリーズを通して使用されていて、いまやファイナルファンタジーの代表曲の1つとなっています。

 

CMで使われたこともあり、ファイナルファンタジーを知らないひとでも耳にしたことがあるかもしれません。

ただのゲーム音楽にとどまらず、その幅は更に広がっていっているのですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回は植松伸夫さんの名曲について紹介しました。

 

代表作である、ファイナルファンタジーシリーズは、美麗なグラフィックや作り込まれたストーリー性が、非常に素晴らしい作品です。

ファイナルファンタジーIからのファンという方も多く、そのような古参ファンも唸らせる音楽を作ってきた植松伸夫さんは、流石ですね!

 

植松伸夫さんに影響を受けたゲーム音楽作曲家

は、数多くいるのではないでしょうか。

現在は病気療養中のため、活動休止中とのことですが、ファンのためにもその技術や感性を、後世に伝えていってほしいですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-ゲーム, 音楽

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.