美容・健康

目にクマができる原因は栄養不足!解消・改善する食べ物をチェック

投稿日:

目の下のクマが消えない

目の下のクマが消えない

なかなか消えない『目の下のクマ』に悩んでいませんか?

「毎日しっかり寝ているのに…」

「リンパマッサージも欠かさずやっているのに…」

と、クマを消すために努力をしていても、なかなか消えない頑固なクマ。

 

もしかすると、その

『クマの原因は栄養不足』

なのかもしれません。

 

クマを消すためには、良い睡眠血行を良くすることはとても大切です。

ですが、目の下のクマには、栄養不足も影響しているのです。

 

クマの解消に必要な栄養を意識して、体の中からも改善していきましょう。

本記事では、

『クマを解消するための、オススメな食べ物』

を、クマのタイプ別に、それぞれの栄養の効果を紹介します。

アドセンス

スポンサーリンク

クマができる原因とオススメな栄養を確認しよう

クマのタイプを確認する

クマのタイプを確認する

目の下にクマができる原因を確認

目の下のクマには、大きく分けて3種類あります。

  • 青クマ
  • 茶クマ
  • 黒クマ

この3つのクマは、それぞれ原因や、改善の方法が異なります。

そのため、自分の目の下のクマがどのタイプなのか、確認しておきましょう。

 

『青クマ』の原因

『青クマ』の主な原因は

『血行不良』

血行が悪いと、目の周りに血流が滞ってしまいます。

 

目の下は皮膚が薄いので、毛細血管が透けて見え、『青クマ』となるのです。

寝不足やストレス、疲れ目などでなりやすく、体調によりクマの濃さも変化します。

 

『青クマ』は、鉄分不足など、栄養不足でもなります。

目の下の皮膚を軽く横に引っ張ったりすると、クマの色が変化するのが特徴です。

 

『茶クマ』の原因

『茶クマ』の主な原因は

『色素沈着』

です。

 

紫外線や、目をこすったりした刺激によりメラニンが過剰分泌し、茶色く色素沈着してしまったものが『茶クマ』です。

 

UVケアを怠ったり、花粉症などで目をこする機会が多い人はなりやすいクマです。

肌が色素沈着を起こしてしまっているので、目の下の皮膚を横に軽く引っ張ったりしても、クマの色に変化がないのが特徴です。

 

『黒クマ』の原因

『黒クマ』の主な原因は

『たるみ』

です。

 

加齢などにより、たるんでしまった目の下の皮膚が、影になって黒く見えるのが『黒クマ』の正体です。

コンタクトの長時間使用など、目を酷使している人もできやすいクマです。

 

また、『むくみ』によっても、更に黒クマが目立ってしまいます。

『たるみ』が原因なので、上を向いたり、皮膚を軽く引っ張り上げたりすると、クマの色が薄くなるのが特徴です。

クマ改善にオススメな栄養をタイプ別に確認

クマのタイプ(原因)が分かったら、改善が期待できる栄養は何なのか、確認してみましょう。

『青クマ』にオススメな栄養

血行不良が原因の『青クマ』には、血流を良くする効果があるものや、血液をサラサラにするものがオススメ。

また、疲れ目対策も必要です。

具体的には、

  • 鉄分
  • 葉酸
  • アントシアニン
  • ビタミンE
  • ビタミンA
  • 不飽和脂肪酸(DHAやDPA)

血流を良くするにも、貧血ではお話になりません。

 

明らかに貧血だとわかっている場合は、

『鉄分』

を積極的にとりましょう。

 

鉄分は

『ヘム鉄』

『非ヘム鉄』

があります。

 

ほうれん草ひじきなどの野菜に含まれる『非ヘム鉄』は、体内に吸収される鉄分はほんの少量です

レバーなどの動物性に含まれる『ヘム鉄』の方が、効率よく鉄を吸収することができます

鉄分豊富なレバー炒め

鉄分豊富なレバー炒め

さらに、

  • 動物性のタンパク質
  • ビタミンC

を一緒に摂取すると、鉄分の吸収を助けてくれるのでオススメです。

 

目の疲れに有効なのは

『ビタミンA』

『アントシアニン』

血流を良くする働きがあるのは

『ビタミンE』

『葉酸』

『不飽和脂肪酸』

です。

『茶クマ』にオススメな栄養

色素沈着が原因の『茶クマ』には、美白や乾燥対策、肌の代謝(ターンオーバー)を助ける効果のある栄養がオススメ。

具体的には、

  • ビタミンA
  • ビタミンB2
  • ビタミンB5
  • ビタミンC
  • ビタミンE

シミ対策と同様のケアが効果的な『茶クマ』は、メラニンの生成を抑制する働きのある『ビタミンC』が最も重要です。

ビタミンC

ビタミンC

また、乾燥対策に『ビタミンA』、皮膚の代謝を助ける栄養『ビタミンB2』『ビタミンB5』『ビタミンE』も積極的に摂取するといいでしょう。

『黒クマ』にオススメな栄養

たるみが原因の『黒クマ』には、疲れ目やアンチエイジングに効果のある栄養がオススメ。

具体的には、

  • アントシアニン
  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • 大豆イソフラボン
  • コラーゲン
  • タンパク質
  • カリウム

 

一番の原因である『たるみ』には、

『アンチエイジング』

に効果があると言われている栄養を意識するといいでしょう。

 

  • アントシアニン
  • ビタミンE

は特に効果が高く、積極的に摂取したい栄養です。

ビタミンE

ビタミンE

また、加齢が原因なら、美肌をつくる女性ホルモンの一種『エストロゲン』と似た働きをする

『大豆イソフラボン』

もオススメです。

 

お肌のハリに必要な『コラーゲン』は、食べても体内に吸収されるのは難しいのが現状。

そのため、コラーゲンを作るために必要な

  • タンパク質(動物性のタンパク質がオススメ)
  • ビタミンC
  • 鉄分

を一緒に摂取しましょう。

 

また、『黒クマ』を更に目立たせてしまうのが『むくみ』です。

むくみの原因のひとつ『塩分の取り過ぎ』に有効なのが

『カリウム』

必要以上に摂取した塩分を、体外に排出するのを助けてくれます。

 

後は、目の疲れに有効な

  • ビタミンA
  • アントシアニン

も忘れずに。

 

食事で栄養を補給!クマ改善に効果のある食べ物をチェック!

目の下のクマを改善する栄養を確認しました。

しかし、サプリメントではなく、普段の食事で必要な栄養を摂取するには、何を食べたらいいのでしょうか。

クマ改善を期待できる食べ物を、効果と合わせて紹介しましょう。

貧血に効果的な食べ物

  • レバー
  • ほうれん草
  • 小松菜
  • ひじき
  • あさり

鉄分は、『タンパク質』と『ビタミンC』を一緒にとると、吸収率があがります。

コーヒーや紅茶に含まれる『タンニン』は、鉄の吸収を妨げるため、控えましょう。

血行を良くする効果がある食べ物

  • ナッツ類
  • アボカド
  • アスパラガス
  • カボチャ

美白に効果がある食べ物

  • レモン
  • いちご
  • ピーマン
  • ブロッコリー
  • アセロラ

むくみに効果がある食べ物

  • アボカド
  • ほうれん草
  • バナナ
  • 納豆
  • ひじき
  • 里芋
  • キノコ類

むくみに効果の高い『カリウム』は、熱や水に弱いため、食べ方に注意が必要。

そのまま生で食べるか、みそ汁など、汁も一緒に食べるメニューがオススメです。

たるみに効果のある食べ物

  • 大豆製品
  • カシス
  • アサイー
  • ナッツ類
  • トマト

『アンチエイジング』には、抗酸化作用の高い食べ物がオススメ。

特にトマトなどの赤い色は『リコピン』という抗酸化力の高い成分が多く含まれています。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

なかなか消えない目の下のクマ。

顔の印象を大きく左右するので、できるだけ早く消したいものです。

 

目の下のクマは、栄養不足が原因で、できてしまうこともあります。

クマを体の中から改善していくには、

  • 貧血改善
  • 血行促進
  • 正常な肌代謝を促す
  • むくみ対策

これらをサポートする栄養を、バランスよく摂取することが必要ということです。

 

もちろん、十分な睡眠やリンパマッサージなども、クマ改善にとても有効な方法です。

色素沈着した茶クマには、直接ビタミンC誘導体などのクリームを塗ると、より効果的です。

 

体の中からと、外からも合わせて、イヤな目の下のクマを早く解消しましょう。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

-美容・健康

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.