生活

お歳暮時期2018!関東/関西/九州/東北/北海道/沖縄をチェック!

投稿日:

夏が終わりに近づき、デパートや百貨店などでは

「そろそろお歳暮の時期だな」

と思う光景が増えてきますよね。

 

2018年も、あちらこちらで、お歳暮の商品が売り出され始めてます。

あなたは、お歳暮を贈る時期がいつからいつまでなのか、知っていますか?

 

12月に贈るものという事は、なんとなく分かりますよね。

また、地域によって贈る時期が違うということも、あまり知られていないことです。

 

ここでは、関東・関西・九州・東北・北海道・沖縄と分けて、

『2018年のお歳暮の時期』

を、地域ごとに紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

アドセンス

スポンサーリンク

お歳暮を贈る時期は地域によって違う

日本地図

お歳暮は文字通り、年の暮れに贈るものです。

お歳暮を贈る時期は、一般的に12月13日以降と言われています。

 

なぜ12月13日なのかといえば、

『お正月の準備を始めるのに良い』

とされている日だからです。

しかし、年々その時期が早まってきているようで、

11月の下旬頃から送り始めるケース

も増えてきているようです。

さらに、送り始める時期は地域によって違います。

関西・九州・東北・北海道

12月10日~12月20日頃

関東

12月1日~12月20日頃

沖縄

12月1~12月25日頃

※地域により、1月3日頃までのところもある

となっており、関東と沖縄は、他の地域に比べると贈り始めるのが早いです。

関東の中でも、東京・神奈川は特に早い傾向があり、11月下旬から贈り始めるようですよ。

 

一般的には、お歳暮は何かと忙しくなる前の、12月20日くらいまでには贈るのが良いとされています。

しかし、生鮮食品などを贈る場合は、お正月に食べることもあるので、相手の方にあらかじめ連絡しておき、12月末までに贈るようにしましょう。

 

また沖縄では、年明けのお正月までがお歳暮の時期となっています。

『お正月の挨拶にお歳暮を届ける』

ということもあるようですよ。

 

お歳暮が届くまでの日数は?

お歳暮を購入して届ける方法は、持参して直接相手の方に届けるか、宅配で届けてもらうかですよね。

今は、ほとんどがデパートなどのお歳暮コーナーで、配達も一緒にお願いするか、オンラインショップなどから宅配で届けてもらいますよね。

 

お歳暮の時期は、どこも非常に混雑します。

直接届けに行くなら、購入する日はお歳暮の時期で大丈夫ですが、宅配をお願いするなら、購入する時期に気を付けなくてはいけません。

お歳暮は注文してから配送する日までに、

『1週間から10日程』

かかります。

 

普段の宅配便と同じ感覚でいると、うっかりお歳暮の時期を過ぎてしまった、なんてことになったら相手の方に失礼ですよね。

お歳暮を注文して宅配で届けてもらう場合は、購入する時期をしっかり確認して余裕をもって注文しましょう

お歳暮の時期を過ぎてしまったら…

いろいろあって都合がつかず、お歳暮の時期に届けられない時もありますよね。

そんな時は、『御年賀』『寒中御見舞』として贈りましょう。

 

これも、贈る時期が地域によって異なります。

御年賀

  • 関東 … 元旦~1月7日までの松の内
  • 関西、九州、東北、北海道、沖縄 … 元旦~1月15日までの松の内

寒中御見舞

  • 関東 … 1月8日~2月3日(立春の前日)まで
  • 関西、九州、東北、北海道、沖縄 … 1月16日~2月3日(立春の前日)まで

見比べると、『寒中御見舞』は、関東とその他の地域では、始まりの時期が違いますよね。

寒中御見舞は、松の内を過ぎてから贈るものです。

 

時期がずれているのは、松の内が関東では1月7日まで、その他は1月15日までとされているからです。

贈る相手が住んでいる地域によって、時期が違いますので、気を付けて下さいね。

松の内とは・・・

正月の松飾を、飾っておく期間のこと。

 

忌中、喪中の場合のお歳暮は?

喪中

贈る側、贈られる側どちらかが忌中の場合は、お歳暮を贈ることは避けましょう。

 

忌中とは亡くなって、49日を過ぎていない期間の事です。

喪中の場合には、お歳暮を贈っても問題はありません。

 

お歳暮は、1年間の感謝と相手の方の健康を願うためのもので、お祝い事の贈り物ではないため失礼にはなりません。

ただ、どうしても気になるなら、相手の方に連絡をした上で

『御年賀』

『寒中御見舞』

に変えても大丈夫ですよ。

 

その場合は、“拝啓“などの頭語や、”敬具”などの結語は入れず、縦書きで書きましょう。

また年賀状ではないので、年賀はがきは使わずに、官製はがきや普通のはがきに切手を貼って出しましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

お歳暮を贈る時期は地域によってバラつきがあります。

とくに、はじまりの時期が段々早くなってきていて、

11月下旬から、お歳暮を贈り始めるケースが増えてきています。

本来は、

12月13日~12月20日頃まで

が、お歳暮の時期でした。

それと比べると、だいぶ早まっていますね。

『忙しい年末を避ける』

という目的もあるでしょう。

 

また、お歳暮商戦もすでにはじまっていて、大手デパートなどでも

『2018年は10月中旬からスタートの予定』

と、さらに時期は早まっています。

 

そのおかげで、2018年はお歳暮の時期に、余裕をもって準備ができそうですね。

贈り先の地域によって、お歳暮の時期は違うので、しっかりチェックして、感謝の気持ちとともにお歳暮を贈り届けてくださいね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Wisteria

好きなものは漫画・アニメ・ゲーム・映画など基本的にはインドア派です。ゲームではモンスターハンターシリーズのファンで他にもポケモンなどの人気作・FPSなど。ディズニーとUSJが好きなのでこの2つに関してはアウトドア派になります。インターネットで検索をかけた方の知識欲が満たされる記事が書けるよう精進してまいります。

-生活

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.