スポット

沖縄の正月の気温や天気をチェック!男女別おすすめの服装紹介

投稿日:

年末年始の休暇を利用して旅先で新年を迎える人はたくさんいます。

日本国内では、有名温泉地北海道などの観光地を旅行する人もいますが、正月の沖縄も大変人気です。

 

沖縄の正月は

気候的に暖かく過ごしやすい

というのが特徴となっています。

 

凍える寒さから逃れて、暖かい沖縄でのんびり正月を過ごそうと考える人が、たくさんいるようですね。

でも実際に、

『正月に沖縄旅行にいく』

となると、用意していく服装など、準備していく物が分かりづらいという事があります。

 

沖縄の正月はどんな気候なのかを知ることができれば、準備していく服装などの参考になるでしょう。

そこで今回は、沖縄の正月の気温や天気を紹介していきます。

また参考になるような、おすすめの服装も紹介していきましょう。

アドセンス

スポンサーリンク

沖縄の正月・気温や天気について

沖縄の正月・天気

沖縄の正月・天気

『のんびり癒されたい!』

と思って、寒い正月の時期に暖かい沖縄を訪れる人は多いです。

 

しかし、沖縄の正月を快適に過ごすとなると、どのくらい暖かいのか具体的に知っておきたいですよね。

そのため、沖縄の正月の時期の、気温や天気について調べてみました。

沖縄の正月・気温について

気象庁の1月上旬の30年間(1981年~2010年)のデータによると…。

沖縄 東京
平均気温 17.3℃ 5.5℃
日最高気温※1 19.8℃ 10.0℃
日最低気温※2 14.9℃ 1.2℃

メモ

※1 日最高気温:日中の最高気温の平均値

※2 日最低気温:日中の最低気温の平均値

このような結果になっています。

分かりやすいように、東京と気温を比較してみました。

 

沖縄は東京と比べると

平均気温:11.8℃

日最高気温:9.8℃

日最低気温:13.8℃

の気温差があり、沖縄の方がかなり暖かいという結果になっています。

正月旅行に沖縄が人気があるのも、この暖かさがあるからでしょう。

 

さらに比べた気温の中では、とくに日最低気温の差が大きく、沖縄の正月は東京と比べて、冷え込みが小さいことも分かります。

確かに、沖縄での一日の気温差は、4.9℃となっていて、日中の温度差が少ないことは見て取れますね。

 

また沖縄の正月の

平均気温17.3℃

は、気象庁のデータでは、

東京での5月上旬ごろの気温と同じ

日最低気温14.9℃については、

東京での5月下旬ごろの冷え込み

となっています。

 

これらの事から、沖縄の1月上旬の気温は

  • 平均気温17.3℃
  • 東京の5月上旬頃の平均気温と同じ
  • 気温の差が少ない
  • 冷え込み方が小さい

といえます。

沖縄の正月・天気について

次に、沖縄の正月の天気について調べていきます。

過去30年間(1981年~2010年)の、沖縄の天気出現率では

1月1日・晴れ

1月2日・晴れ

1月3日・晴れ

1月4日・晴れ

1月5日・雨

1月6日・晴れ

1月7日・晴れ

1月8日・雨

1月9日・曇り

1月10日・晴れ

という結果が出ています。

 

これは過去の天気の、パーセンテージの一番高いものを表示しています。

晴れているイメージがある沖縄ですが、雨や曇りの日も10日間で3日ありました。

 

この結果については、沖縄の地形による影響があるようです。

海に囲まれている沖縄では、1年を通して海からの風を強く受けています。

しかしこの風も、季節により風向きが変わります。

 

冬の時期なると、西高東低の冬型の気圧配置となるために、この時期には

風向きが北東の風が吹く

 

そして冷たい風が海で暖められるために

曇天の日が多くなる

という特徴があります。

 

沖縄の正月は、冷え込む日が少なく暖かいですが、風の強い日や天気の悪い日では、

気温よりも肌寒く感じる日がある

ので注意が必要です。

暖かいと思い込んで、薄着だけで過ごすと、体調を崩してしまう原因になるので気をつけましょう。

 

沖縄の正月・おすすめの服装

沖縄の正月・服装

沖縄の正月・服装

沖縄の正月は、気温は高いので暖かいと思いがちです。

しかし、風の強さや天気の状態によって体感温度は変わってきます。

昼間で晴れていれば、平均最高気温19.8℃の沖縄の正月では、暑く感じる人もいますし、風が強く吹いていれば、肌寒く感じる人もいます。

体感温度は人それぞれなので、この時期の服装選びは難しいのです。

沖縄の正月・男性におすすめの服装

男性は、暑がりの人が多くいるでしょうが、Tシャツ1枚はおすすめしません。

暖かく感じても夏の暑さではないので、基本脱ぎ着しやすい重ね着をして体温調節をしていきましょう。

上着は

  • Tシャツか長袖Tシャツ
  • 上着には長袖シャツやパーカー

が良いです。

 

暑ければ脱ぐ事もできますし、袖をまくる事などもできます。

それと、寒さ対策に

薄手のダウン

があれば安心です。

 

晴れていても海辺に行けば風が強いですし、

年越しのカウントダウンや初日の出など、夜間に外出するときには寒さ対策は必要です。

かばんの中に、小さくたためる様な薄手のタイプが、持っていくのに邪魔にならずにおすすめです。

 

ボトムスは、ハーフパンツでは風の強い日は素足に直接風を受けるので寒いです。

  • 綿のパンツ
  • ジーンズ

など、長いタイプのパンツを用意して下さい。

足元は、素足にサンダルはやめて

スニーカー

など、足を覆うタイプの靴を履いて冷えないようにしておきましょう。

沖縄の正月・女性におすすめの服装

上着は男性と同じく、脱ぎ着しやすい重ね着をして体温調節しやすくしておきましょう。

  • Tシャツや長そでTシャツ
  • 上着には長袖シャツやパーカー
  • ニットのカーディガン

なども女性らしくてかわいいですね。

 

また、夜間外出時の防寒着として、

薄手のマウンテンパーカー

があれば、風よけや急な雨の場合でも、対応することができて便利です。

 

もちろん

薄手のダウン

でも十分防寒対策になります。

 

また女性の場合は、風が強い沖縄の正月ではスカート、とくにフレアスカートは風にあおられることがあるので、おすすめしません。

  • パンツ
  • タイトスカート

が良いですね。

スカートの場合は下に

  • レギンス
  • タイツ

を履いておくと、寒さ対策にもなります。

足元はミュールでは、足先から冷えてきます。

  • スニーカー
  • ブーツ

などで、おしゃれを楽しみましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

沖縄の正月は、

気温は東京の5月上旬頃の暖かさ

です。

しかし、気温だけを見て旅行の準備をすると、沖縄についてから寒くて驚いてしまうかもしれません。

この時期の沖縄は

  • 北東の風が吹く
  • 曇天の日が多い

などで、気温よりも体感温度は寒く感じる日があるのです。

 

沖縄の正月は、服装選びも難しい時期です。

服装は男女共、脱ぎ着しやすい重ね着をして、体温調節できるようにしておきましょう。

 

また新年のカウントダウンや初日の出など、夜間に外出する事が多い時期でもあるので、

防寒対策も十分考えて服装を選んで下さいね。

沖縄の正月を快適に過ごせるように、今回の記事を参考にしてみて下さい。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

momijibrand

天然酵母を起こしてパンを焼く、趣味の物でフリマに出店する、楽器を習いに行く、凝り性+何ごとも面白がってやる性格です。 仕事・家事・趣味・ライティングにと充実した時間を過ごしています。 『何にでも興味を持つこと』『柔軟な考え方ができること』を心がけて雑学の記事を書いています。 「そうだったのか」と思ってもらえる様にテーマを紹介していきます。

-スポット

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.