お笑い芸人

キングコング梶原が嫌われる理由と山里亮太と不仲の原因をチェック

投稿日:

Youtuber・カジサックこと、キングコング梶原さん。

相方の西野さんが浮浪者みたいになっているので、実質ピン芸人として現在活動中です。

ネットでたびたび炎上している相方の西野さんに比べれば、キングコング梶原さんは、『はねトビ』での運動神経の良さを生かしたパフォーマンスなどで人気かと思ったのですが…。

同じ芸人や世間からは、それほど好感度が高くないようです。

事実、南海キャンディーズの『山ちゃん』こと山里亮太さんとは、19年間もツーショットがなく、山里亮太さんはキングコング梶原さんのことが『嫌い』みたいですし…。

堂々と嫌いと言ってしまうあたり、相当嫌いな証拠ですよね。

なぜキングコング梶原さんは山里亮太さんと不仲なのか?その原因を調査してみました!

アドセンス

スポンサーリンク

好感度が低い?キングコング梶原の現在

お笑いコンビ・キングコングは現在、ほぼピンでの活動をしていますよね。

キングコング西野さんは、芸人を引退(やめるやめる詐欺)をしては、いろいろな分野に進出し、ネットでたびたび炎上。

ネット上での好感度が地の底どころか、それ以下に突き抜けていくくらい低いです。

一方のキングコング梶原さんは、現在も関西を中心に地道な活動をしていますが、母親の生活保護問題や、妻への異常なまでの束縛愛などから、世間では西野さん同様に嫌われていますね。

 

そのキングコング梶原さんも、ついに芸人引退の可能性という道へ進んでいきます。

イベントでフィッシャーズなどを見たこともあり、以前から、キングコング梶原さんはYoutubeで何かできないかと興味を持っていました。

そこで、親交があったラファエルさん、ヒカルさん、三人組Youtuberのへきトラハウスなどとコラボして動画に出演。

彼らからアドバイスをもらったことで、なんと2018年10月1日に、Youtuberデビューを果たしたのです。

そして、

2019年末までにチャンネル登録者数が100万人を突破しなければ、芸人を引退する

としています。

 

こうしてYoutuber・カジサックとして生まれ変わったキングコング梶原さん。

Youtubeの動画も、最初の頃は

低評価が高評価の倍近い数字になっている

という悲惨な状態で、やはり嫌われぶりはYoutuberとなっても健在なのか…?

と思いきや、最近の動画は高評価の割合が高くなり、今では低評価の方がかなり少ないという状況…。

とくに、1日ママになってみたという動画で、妻の代わりに家事などをした回は、

「普通に見れてしまった」

など、高評価が5桁を超える結果を収めています。

Youtuber・カジサックとしての本気度合いに、視聴者もキングコング梶原さんが、軽い気持ちでやっているわけではないと感じたのでしょうか。

まぁ、ただ単にキングコング梶原さんが嫌いな人が見なくなっただけかもしれませんが。

わざわざ嫌いな人の動画を毎日見に行って荒らすのも億劫ですしね。

滑り出しはチャンネル登録者数17万人と堅調ですが、今後どうなっていくのか…?

もともとが嫌われることの多い人だと、ある数から伸び悩むでしょう…。

 

そして最近、カジサックことキングコング梶原さんが、ある芸能人を動画に呼んで対談しました。

その相手が、南海キャンディーズ・山里亮太さん。

このコラボは、ネット上でもかなり驚かれたみたいですよ。

なぜなら、

山里亮太さんとは同期でありながら19年間共演がなく、不仲だと言われていた

こんな背景があったからです。

なぜ、南海キャンディーズの山里亮太さんとキングコング梶原さんは不仲だったのでしょうか?

 

キングコング梶原と山里亮太が不仲になった原因とは?

キングコング梶原さんと山里亮太さんがなぜ不仲なのか?

これを調べてみると…意外な結果が出てきました。

山里亮太さんは、キングコング梶原さんと個人的に不仲なのではなく、

単にキングコングのことが嫌い

だったのです。

なので、キングコング梶原さん自体は、山里亮太さんが嫌いだったりするわけではないので、不仲と呼んでいいのかは謎が残りますね。

 

では、なぜ山里亮太さんはキングコング梶原さんのことが嫌いだったのか?

それには、山里亮太さんの原動力が関わっていました。

というのも、山里亮太さんは、嫉妬と怒りを原動力に努力をするタイプです。

劣等感や挫折感を抱き、それに対し、

忘れるな!!

必ず復讐する!!

とノートに綴り、芸能界を生き抜くエネルギーとしてきたのです。

そして、その嫉妬を抱いた最初の相手が、ほかならぬキングコングでした。

早くから注目され、瞬く間に売れていったキングコング。

そのキングコングに対し、嫉妬の念を覚え、山里亮太さんはキングコングのことを嫌いになり、それをエネルギーにしていました。

 

山里亮太さんとキングコングといえば、数々の不仲エピソードがありますよね。

たとえば、ニンニン丸とグリーングリーンの片割れずつがコンビを結成し、キングコングとなった時のこと。

この時、山里亮太さんはキングコングのことをボロカスに悪口を言ったのだそうです。

この噂は山里亮太さんが、

「ごっりごり本当」

と真実を語り、5時間も悪口を言い続けたので、それを聞いていたネゴシックスさんが『胃をやってしまった』というオチもついていました。

 

そしてもう1つ。

キングコングが初の舞台をした時に、キングコングとしては良いネタができたと思っていたのですが、会場は完全に静まり返っていて、ダダ滑りに…。

その原因が、

  • キングコングが蹴落としたブラックマヨネーズのファンが「笑うな」と指示した
  • 山里亮太さんが観客に「笑うな」と指示した

という2つの説が囁かれていたのです。

これについて、山里亮太さんは、

「どちらも間違っている」

としたうえで、真実を語りました。

 

すると、その真実というのが、かなりえげつないのです。

山里亮太さんが劇場の近くで、

「キングコング梶原さんに二股をかけられて捨てられた」

などの悪口を書いた紙をばらまいた

という行為をしていたのです。

 

そして現在も、キングコングが活躍するとキングコングを恨み憎み、それを原動力にしているので、

山里亮太さんは、昔も今もキングコングが嫌い!

不仲とはちょっと違いますが、それに近いような関係であると思います。

これは、他のキングコングの同期も同じですね。

NSC22期生は『嫉妬の期』と言われ、キングコングを潰すことを目標に頑張ってきた

という人達です。

実際、キングコングの同期には南海キャンディーズのほかにも、NON STYLEやウーマンラッシュアワー村本さんがいます。

彼らは、全員が全員と言っていいほど、キングコングのことを嫌いだと言っていますよね。

ライバル同士で火花をバチバチと散らしているので、全員が不仲と言ってもいい状況…。

なので、キングコング梶原さんと南海キャンディーズの山里亮太さんが不仲だと言われるのも、当然の結果だったわけです。

 

さて、こうして真相を調べてみた結果、山里亮太さんとキングコング梶原さんが不仲な原因は、

山里亮太さんがキングコングのことを潰す対象というか、憎む相手だったから

ということでした。

しかし、悔しいものの芸人としては認めている部分があるようで、熱意のこもったキングコング梶原さんの出演依頼に対し、

これまでキングコングへの嫉妬で頑張れたところはあるし、ひどい仕打ちもしたし、(ある意味)利用している頻度も高い。

これは引き受けないのは、いくらクズとはいえちょっとどうだろう。

という思いで承諾しています。

動画内でも、キングコング梶原さんのことを『カジ』と呼んでいるので、確かに嫌いな相手ではあるものの、親の敵というほどの不仲ではないことははっきりしましたね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

キングコング梶原さんは、山里亮太さんと不仲なのかを調査しました。

結果的には、山里亮太さんなどの同期の芸人にとってキングコングは目の敵というか、倒すべき目標だったので、敵対心を燃やし、それが嫌いだという感情に繋がっていたことが判明。

憎み合うわけではなく、山里亮太さんが一方的に敵視というか、憎むほど嫌いだっただけのようです。

しかし、このNSC22期生は、かなりギスギスした関係で、お互いがライバル同士であることには変わりありません。

キングコング梶原さんの動画に出演したことで仲直り…とは、いかなかったみたいですよ。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-お笑い芸人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.