著名人

ドンファンの意味や由来・伝説を紹介!事件の進展や真相はどうなった?

投稿日:

nozaki02

世の男性ならば、

「女性にモテたい」

「彼女が欲しい!」

と思うのは当然のことでしょうし、このような願望は今も昔も変わりませんよね。

 

女性にモテた男性は昔から数多くいますが、中でも有名なのは

『ドンファン』

ではないでしょうか?

この名前は、誰もが一度は耳にしたことがあると思います。

 

そしてつい先日まで、日本でこの名前をマスコミが頻繁に取り上げていたのは、記憶に新しいのではないでしょうか?

それが

『紀州のドンファン』事件

です。

 

この記事では、

  • ドンファンの意味や由来・伝説を紹介!
  • 『紀州のドンファン』事件の進展や真相はどうなった?

について紹介します。

アドセンス

スポンサーリンク

ドンファンの意味や由来・伝説を紹介!

ドンファンの意味は?

ドンファンの意味を大辞林で調べてみますと

スペインの伝説上の人物。

放蕩無頼の色事師として、文学作品に取り上げられる。

色事師、漁色家、好色漢、女たらし。

と記載されています。

つまりは女性に目が無い、いわゆるプレイボーイといったところでしょうか。

ドンファンの由来・伝説は?

ドンファンの由来は、17世紀のスペインに実在した

『ドン・ファン・テノーリオ』

という人物名から来ています。

 

この男は貴族の生まれなのですが、女癖が悪く派手な生活を送っていたそうです。

そのために数々のエピソードがあり、中でも伝説として伝えられているのが

ある日、ドン・ファンが貴族の女性を誘惑していると、女性の父親(フェルナンド)に邪魔をされ、あやめてしまいました。

その後、墓場でフェルナンドの石像の横を通りかかったときに、その石像を自分の宴会に招待したのです。

すると当日、本当に石像の姿をした幽霊が現れ、宴会は混乱に陥ったところでドン・ファンは地獄に引き込まれてしまいました。

という話が残されています。

 

『紀州のドンファン』事件の進展や真相はどうなった?

2018年5月24日に自宅で倒れ、帰らぬ人となった

『紀州のドンファン』

こと、野崎幸助さん

事件の進展や真相の他に、彼の生い立ちや、資産家に至るまでの道のりなどを調査しました。

『紀州のドンファン』事件の進展

2018年5月31日の毎日新聞に、以下の記事が掲載されました。

自宅で死亡の77歳の資産家から検出される。第三者関与か

和歌山県田辺市の金融・不動産関連会社社長、野崎幸助さん(77)が24日、自宅で亡くなりました。

そして、遺体から多量の違法ドラッグの成分が検出されたことが、捜査関係者への取材で分かりました。

何者かが故意に摂取させた可能性もあるとみて、県警が調べています。

野崎さんは、資産家として知られていました。

捜査関係者によると、野崎さんは24日夜に同市朝日ケ丘の自宅で倒れ、その後亡くなった事が確認されました。

亡くなる数日前までは、元気な姿を周囲に見せていた野崎さん。

ところが2018年5月24日の夜10時頃、自宅2階にある私室で、苦痛に顔を歪めたまま息絶えていたのを、野崎さんの妻であるSさんが発見しました。

 

そして、Sさんの悲鳴を聞いて駆け付けた家政婦のTさんが、110番通報をしました。

その後、翌日25日には警察による自宅の現場検証が始まり、26日に野崎さんが経営する会社事務所の調査が実施されたそうです。

野崎幸助さんの生い立ちは?

野崎さんは1941年4月13日、

和歌山県田辺市にある小さな酒屋の7人兄弟の3男

として生まれました。

この年は、太平洋戦争が開戦した年であり、先の日中戦争で物資が不足していたこともあって、人々の生活は苦しいものでした。

野崎さんの家族も貧しい生活を送っており、中学を卒業すると、鉄くず拾いの仕事に就いたそうです。

 

転機となったのはその仕事中、道端に落ちていた男性用避妊具を見つけて

これは需要があるのではないか」

と考えたそうです。

そして男性用避妊具の訪問販売を始めたところ大当たり。

 

訪問販売で稼いだお金を元に、様々な職業に就き、日本が高度成長期の時代に入ると

  • 金融業
  • 不動産業

を手掛けて大成功を収めました。

こうして野崎さんは、巨額の資産家へと、成長したのです。

 

また、野崎さんを語るにあたり、切っても切り離せないのが

女性遍歴

ですね。

 

野崎さんは、男性用避妊具の訪問販売を始めた頃に、実際に女性と性能を確かめるという名目で、行為に及んだことも少なくなかったそうです。

その後も、財を成すと共に多くの女性と浮名を流し、2016年12月には

『紀州のドンファン美女4000人に30億円を貢いだ男』

を出版し、その中で女性遍歴を赤裸々に告白しました。

 

そして2018年4月に出版した

『紀州のドンファン野望編』

では、2月に55歳年下のファッションモデルであるSさんと、結婚したことを明かしました。

『紀州のドンファン』事件の真相は?

この事件が注目を集めたのは、野崎さんは違法ドラッグ中毒に拠る急性循環不全により亡くなった為でしょう。

そもそもドラッグとは無縁だった人だけに、謎は深まるばかりです。

そして警察は、

どこから持ち込まれて、何故、社長が摂取したのか掴めておらず、社長と関係があった人を順番にこれから調べてゆく。

(関係者談)

という方針で捜査を進めました。

 

そこで疑われたのは、妻であるSさんと家政婦のTさんの2人です。

Sさんは事件の関与を完全に否定していました。

ただ、Sさんには警察による事情聴取で、嘘発見器にかけ、飲食物にドラッグを混入させたかどうか聞いていたみたいです。

他にもスマートフォンを取り上げられたり、東京の自宅も家宅捜索されたりと、かなり警察から疑われていたことがわかりますね。

 

一方、家政婦のTさんは野崎さんとは30年来の付き合いであり、事件の8カ月前から雇われて働いていたそうです。

Sさんと同様に、警察による事情聴取家宅捜索を受けましたが、事件に関係するようなものは出てこなかったようです。

 

そしてTさんは

私はやっていない!

給料もらえないし亡くなられたら困る。

という趣旨の発言をしており、身の潔白を証明しようとしていました。

結局、現段階では2人と犯行を結びつける確たる証拠は見つかっていません。

 

未だ真相は闇の中ですが、警察は

年内には犯人を突き止める。

という趣旨の発言を担当記者に話していることから、もしかしたら近い将来に事件が進展するかもしれませんね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

小さい頃は貧しい生活を送っていましたが、持ち前の商才を活かして財を築いた野崎さん。

資産家になってからは、金銭目当てで寄ってくる人も多くなり、実際に詐欺にあった経験があるのですが、そのような相手に対しても

「そんなのははした金」

「謝ってくれればそれでいい」

と、度量の大きさを持ち合わせていたようです。

 

また、

「いい女を抱くためだけに、私は大金持ちになった」

と素直に言い切ってしまうところが、好感を持てる人物であったのではないでしょうか?

 

未だ犯人は見つからず事件は謎だらけですが、一刻も早く真相が明らかになることを願いつつ、野崎幸助さんのご冥福をお祈りします。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

-著名人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.