アナウンサー 仕事

お天気キャスターになる方法とは?募集や必要資格をチェック!

投稿日:

お天気キャスター

テレビを見ていて、必ずと言って良いほど確認するのは、

『天気予報』

ではないでしょうか?

1日の天気を確認して、どう行動するかを決める人も多くいるでしょう。

 

そして、天気予報と言えば、忘れてはいけないのが、

『お天気キャスター』

の存在です。

お天気キャスターは、人によってはかなり人気の出るポジションであり、

『番組の顔』

となることも、よくあります。

 

憧れる人も多いと思いますが、そもそも、

『お天気キャスターには、どうやってなるのか』

を知っている人は、少ないのではないでしょうか?

 

そこで、今回は、

『お天気キャスターになる方法』

について、紹介していきます。

やってみたいという人は、参考にしてみてくださいね。

アドセンス

スポンサーリンク

お天気キャスターになる方法は、いろんなものがある

お天気キャスターは、番組の顔にもなるほどの人気があるのとは裏腹に、

『選ばれるには、かなり難易度の高いポジション』

なのです。

 

お天気キャスターになる方法は、以下の方法があります。

  • タレントやフリーアナウンサーになり、テレビ局からオファーを受ける。
  • 気象予報士の資格を取り、民間の気象会社に就職する。
  • テレビ局のアナウンサーになり、オファーを待つ。
  • 資格がなくても大丈夫な会社の募集を見て、応募する。

これが、お天気キャスターになる確率が高い方法と言えるでしょう。

どれを取るにしても、そう簡単な話ではありません。

タレントやフリーアナウンサーは、適正も必要

タレント活動をしている人で、

『気象予報士の資格を持っている人』

は、なかなかいないでしょう。

その為、お天気キャスターに選ばれるタレントには、それなりの適正が必要になってきます。

 

タレントがお天気キャスターになる際、求められる適正とは、

『社交性が高く、さわやかなイメージを持っている』

ことだと言います。

 

なぜなら、天気予報こそが、

『ニュースの顔とも言えるもの』

だからです。

ニュースを見れば、必ず天気予報だけは確認する人が多いことからも、明白の事実です。

 

暗いニュースが続いても、

『天気予報を見れば、リセットされる』

というくらい、テレビ局の人は、お天気キャスターを大切にしています。

そこに出るタレントは、誰が見てもさわやかなイメージでなければ務まらないでしょう。

 

次に、フリーアナウンサーの場合ですが、これは、

『実力と人気次第』

だと言えます。

 

フリーアナウンサーになる人は、大体、

『テレビ局の看板アナウンサー』

として、人気を得た人がほとんどです。

その為、他のフリーアナウンサーと比べられるところは、

『どれだけ実力があって、視聴者に人気が出ているか』

が重要になってくるのです。

 

このとき、気象予報士の資格を持っている人であれば、

『資格を持っていないフリーアナウンサー』

よりも、仕事のオファーが来ることになるでしょう。

これは、天気予報に対する、信頼度の違いが影響してくるからです。

気象予報士の資格を取って、民間会社に入る方法も確率が高い

気象予報士の資格を取って、民間会社に入れば、

『テレビ局に、お天気キャスターとして派遣される』

ことがあります。

 

民間の気象会社(予報業務許可事業者とも言われる)には、

『気象予報士の資格を持った人が多くいる』

という特徴があります。

 

テレビ局側としては、やはり国家資格を持っている人は信頼できるので、

『1番資格を持っている人が集まる、気象会社にオファーをする』

という方法が、よく使われているようです。

 

だとししても、お天気キャスターは狭き門なので、

『必ず選ばれるわけではない』

ことを覚えておいてください。

テレビ局のアナウンサーから、お天気キャスターになる

テレビ局のアナウンサーにも、

『お天気キャスターをやりたい』

という人もいると聞きます。

天気予報とは身近な存在と言えるので、アピールはしやすいでしょう。

 

ですが、そもそも、

『テレビ局のアナウンサーになる』

こと自体、かなりの倍率を潜り抜けなければいけません。

その為、テレビ局のアナウンサーから、お天気キャスターを目指したい人は、

『テレビ局にアナウンサーとして入ること』

から、しっかりと始めてみましょう。

お天気キャスターを、資格不問で募集している会社に入る

お天気キャスターになるために、特に決まりはなく、

『すぐに採用される』

会社もあります。

これは、天気予報専門アプリなどで、天気予報を放送している会社などが募集しています。

 

代表的なものに、

『ウェザーニューズ』

などがあり、採用されれば、お天気キャスターになることができます。

 

定員は2名程度

と狭き門ですが、気象予報士の資格は問われないので、

『形にこだわらなければ』

お天気キャスターになることができます。

どんな形でも、お天気キャスターとして働きたい人は、検討するのも良いでしょう。

 

お天気キャスターになるには、様々な方法がある

お天気キャスター なる方法

お天気キャスターになる方法を、いくつか紹介してきました。

紹介した内容以外にも、方法があるかもしれませんが、1つ言えることは、

『本気でお天気キャスターになろうと思えば、方法はいくらでもある』

ということです。

 

確かに、お天気キャスターは人数が限られているので、

『必然的に狭き門になる』

ことは、免れません。

 

それでも、本気でお天気キャスターをやりたいと考えている限り、

『チャンスはいくらでもある』

ことは、覚えておいてください。

スポンサーリンク

アドセンス

まとめ

『お天気キャスターになる方法とは?募集や必要資格をチェック!』、いかがでしたか?

今回のまとめとしては、

『本気でお天気キャスターになりたいと希望すれば、叶う確率はある』

ということが言えるでしょう。

 

親近感はあっても、実際になるのは、難しそうなお天気キャスターですが、

『チャンスを探せば、意外とある』

ものです。

多少、運要素もありますが、

『アピールし続ける』

ことで、誰かの目に止まることは良くあります。

 

もし、この記事を見ている中に、

『お天気キャスターとして働きたい』

と考えている人は、決して諦めず、チャンスを伺ってみてください。

 

そして、いつの日か、

『名物お天気キャスター』

になって、テレビなどで見かけることを楽しみにしています。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kenimamebo

在宅ライターとして、日々研鑽を重ねる毎日を送っております。 座右の銘は、『風林火山』。 孫子から始まり、武田信玄公の旗指物にも書かれたこの言葉通り、様々な状況でも行動できる人物になるのが目標です。 しっかりと記事を書き続けていきますので、よろしくお願い致します。

-アナウンサー, 仕事

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.