アルバイト

アルバイトの辞め方とは?退職届の正しい書き方と手続きをチェック

投稿日:

アルバイト

アルバイト

「そろそろアルバイトを辞めたいと思っている。」

「でも初めてのことなので、辞め方がわからない...。」

など、様々な理由があり、アルバイトを辞めたいと思っている人がいます。

アルバイトの辞め方は、会社によって規則も違うので、思っているより難しい場合があります。

今回は、そんな人に、

アルバイトの辞め方や、退職届を出す際の正しい書き方や手続きの方法

を紹介します。

ぜひ見ていってください。

アドセンス

スポンサーリンク

アルバイトを辞める時のタイミングや時期

アルバイトを辞める時のタイミングですが、実は、

法律上、退職の2週間前に辞める意思を伝えればいい

となっています。

 

ですが、それはあくまでも法律上です。

実際は勤め先の規則によりますが、

『辞める前の1ヶ月か2ヶ月前に伝えること』

としている会社が多いです。

 

もし、円満にアルバイトを辞めたいのなら、アルバイト先で、一体何ヶ月前に辞めることを伝えればいいのか、

『会社の規則』

を前もって確認しておきましょう。

 

ひよちゃん
たぶん、1ヶ月もあればいいと思う…

と憶測でアルバイト先に辞めると伝えてしまうと、

にす君
それは困ってしまう…

と言われて引き留められてしまう可能性や、

「マナーがなってないのではないか」

と不穏な空気になってしまう可能性が増えてしまいます。

 

ですから、辞める時は

できる限りアルバイト先の規則に従って動きましょう。

 

アルバイトを辞める時は誰に伝えればいいの?

辞める際、まず誰に辞める意志を伝えるかというと、

『今、働いている場所で一番偉い人』

です。

例えるなら、

  • 店長
  • 社長
  • 部長

などが該当します。

 

また、

「先に他のアルバイト仲間や先輩に辞めることを伝えたい」

と思っている人もいるかもしれません。

ですが、それをしてしまうと、間接的に上司に知られてしまう可能性もあります。

しっかりとマナーを守るのなら、

まずは、上司に辞める意志を伝えることを、最優先にしましょう。

それを終えてから、お世話になったアルバイトの仲間や、先輩の人たちに伝えるという順番が一番望ましいです。

 

『辞めるかもしれない』

という曖昧な言葉も、アルバイトの仲間や先輩に伝えるのはあまり得策ではありません。

言われた人も食い違った解釈をしてしまい、上司に伝えてしまうこともあります。

そうなってしまうと、何らかのトラブルになってしまう可能性があります。

辞めると決めた時に、しっかりと手順を踏んで伝えたほうが、マナーも良く、お互いに嫌な気持ちをせずに済みます。

 

アルバイトを辞める時の手続き

アルバイトを辞める時の簡単な手順は、以下の通りです

  1. アルバイトを辞めることを上司に伝える
  2. 上司と話し合い辞める日程を決める
  3. 退職届を書き提出する(退職届が必要な場合のみ)
  4. アルバイトを辞めた後、制服など借りていたものを返す

簡単に書きましたが、この内容が多少前後する可能性もあります。

 

そして、アルバイトを辞めた後ですが、

制服はクリーニングをかけてアルバイト先に返しましょう。

今まで着てきた会社の服ですから、最後はしっかりと綺麗にしてシワのない状態でお返しすると好印象です。

 

そしてもう一つ忘れてはいけないのが、制服を持っていく際には、

『菓子折り』

も持っていくのも、ひとつのマナーになっています。

 

菓子折りは、

相手を立てる礼儀の一つ

として使われます。

今までお世話になった場所なので、お礼の気持ちも込めて、菓子折り持って最後の挨拶をしにいきましょう。

 

アルバイトを辞める時の伝え方

辞める時の伝え方は基本

『直接会って対面で伝える』

ことが基本的です。

 

メールや電話で、辞めることを伝えるのを、許可しているアルバイト先もあります。

ですが、会社でそれを許可していない場合は、直接会って辞める意志を伝えましょう。

 

と言っても、

ひよちゃん
上司とは普段アルバイト中滅多に会わないし、あんま喋ったことがないよ。

という人も中にはいると思います。

そういう人は、前もって電話やメールで、

「大事な話をさせて頂きたいので、時間を頂けないでしょうか?」

と伝えましょう。

そうすることで、対面でお話する機会が出来ます。

 

基本的に、アルバイトを辞める時は、直接辞める意志を伝えるだけでも、大丈夫な場合が多いです。

ですが、アルバイトの職種によっては、

退職届を書いて、提出する必要があるところもあります。

 

その場合、アルバイト先によって、辞める時に必要な手続きは違うので、

事前に手続きの確認が必要です。

 

退職届が必要になる会社は、本社が別にあるような、

『大きな企業で、アルバイトとして働いた場合』

が、多いです。

 

よく、退職届は一から書かないといけないのかなど、書き方がわからない人もいます。

それは、アルバイト先によって決まるので、まず上司に聞いてみましょう。

 

書類がある場合はそれに記入することで、退職届を書いたという形になります。

もし、手書きで一から書く必要がある場合は、前もって

  • 必要になるもの
  • 退職届の書き方

などを理解する必要があります。

 

手書きでアルバイトの退職届を書く場合

退職届

退職届

手書きで退職届を書く場合に必要になるものです。

 

白無地(罫線はあってもなくても良い)のB5サイズまたはA4サイズの便せん

 

模様入りの便せんは不可

黒のボールペンまたは万年筆

 

消して消えるようなペンは不可

押印

シャチハタなどのインクが前もってついているものは不可

メモ

パソコンで退職届を書く場合も、同じく白の無地のコピー用紙を使いましょう。

また、会社で指定された退職届の用紙があるばあいは、フォーマットに従って書きましょう。

 

アルバイトの退職届の正しい書き方

退職届を一から書く場合ある程度決まったテンプレート文があります。

退職届

私儀

このたび、一身上の都合により、勝手ながら、平成○○年〇〇月〇〇日をもって退職いたします。

平成〇〇年〇〇月〇〇日

山田 太郎 印

株式会社〇〇

代表取締役 〇〇 〇〇殿

 

メモ

アルバイト先に、部署名がない場合は、氏名のみにしましょう。

最後の宛名の部分ですが、基本的には

会社の一番偉い人の宛名にするのが一般的

とされてます。

宛名がわからない場合は、アルバイト先の上司になんと書けば良いのか、事前に確認しておきましょう。

 

アルバイトで退職届を渡す時に注意すること

退職届を書けても、上司に届けるまで、まだやるべきことがあります。

特にこういうことは、マナーが必要とされるので、いい加減にやってしまうと、相手にも不快な気持ちにさせてしまうこともあります。

『立つ鳥跡を濁さず』

の精神でやり遂げたいものです。

 

また、書いた退職届を紙のまま渡すのはやめましょう

中身が見えないように、封筒を二重にして便せんを入れ、提出する必要があります。

 

その場合、封筒の表に

『退職届』

と書き、裏面に所属している

  • 部署(ない場合は書かずに)
  • 氏名

を書いて上司に提出します。

 

便せんを入れる時は、書き始めが上に来るように、三つ折りにしましょう。

なぜ書き始めが上に来るようにするのかというと、便せんを開いた時に

逆さまになっていると読みにくいですし、マナー的にも良くないからです。

 

そして、退職届を渡す時ですが、退職届は基本的には、一対一で渡します。

ですが、何らかの事情やトラブルがあって、上司に会えなくなった場合は

退職届を郵送する

という手もあります。

その場合、上司に退職届を郵送して良いか、確認の電話を入れてからにしましょう。

 

間違っても退職届を送る際に、

退職届が入った封筒にそのまま切手は貼ってはいけません。

必ず、大きめの茶封筒などに入れて、切手を貼ってから郵送しましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

 

おわりに

今回は

  • アルバイトの辞め方
  • 退職届の書き方
  • 手続きの方法

について紹介しました。

 

アルバイトで辞める意志を伝えるのって、中々勇気がいりますよね。

ですが、正しい手順やマナーを一つずつ丁寧にこなせば、お互いに嫌な気持ちにならずに済みますし、自分自身もしっかりとやり通せた達成感を味わえます。

お互いの立場に立って気持ちよくお別れ出来るような対応ができれば、この先の自信にも繋がりますので、手を抜かずに最後までやり抜きたいですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-アルバイト

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.